デモトレードとリアルトレードの違い。

そもそもデモトレードって何?

FXで実際のお金を使うトレードをリアルトレード、実際にお金を使わずに練習をするトレードをデモトレードと言います。

各証券会社によってスプレッドが違ったり、操作性が違ったりしますので、そういった部分を見比べるためにあります。

また実際のレートと同じように取引が出来るため、トレードの練習にもなります。

FX全くの初心者で初めからお金を入れるのは不安だという方にお勧めです。

デモ口座の登録は簡単にできるので、ぜひこちらから登録しておきましょう。

XMデモ口座開設

デモトレードでは勝ちやすい?

デモトレードでは実際にお金を使わない分、精神的にも楽にトレードが出来ます。

実際に手法を検証したりしても、やはりリアルとは判断も変わってきますから、実際にお金を入れて練習することをしないと、いくらデモで勝てたとしてもリアルに変えたとたん全然感覚が違って負けてしまうという事になりかねません。

私自身はデモでやるよりいきなりリアルでやる事をお勧めします。

やはり実感がわかないと本気になれませんし、実際にお金が動くプレッシャーに耐える力を養う事も大切です。少ない金額で失っても大丈夫な金額で初めて見てはいかがでしょうか。

リアルトレードは欲が出やすい

リアルトレードで勝てば当然お金が増えます。

FXで稼げるようになれば当然普通のサラリーマンやアルバイト等で稼いできた感覚とは異なり、普通に仕事をするのが億劫になるでしょう。

1日頑張って働かなければいけない金額をたった数分で稼ぎだしてしまえば、そうなってしまうのは仕方ありません。

しかしそれだけではありません。

一度大きな金額を稼ぐともっともっとと欲が出てしまいます。

特に初心者のうちは「これで食っていけるかも!」と思ったり、「簡単じゃん!もっとやったらすぐ億を稼げるぞ!」みたいに勘違いしてしまう人も多いです。

しかし多くの場合は勉強不足であり、ルールがしっかりと決められていない場合が多いです。

そうなると少し負けが続いたりするだけで、取り返そうと思って無茶なトレードを繰り返してしまったり、ロットを張りすぎてしまう事に繋がります。

そうならないように一日のトレード回数を決めておいたり、自分の手法を着実に守っていく事が重要になります。

トレードに感情を持ち込んでしまってはいけません。

特にデモトレードではその感情が起きにくいため、デモトレードの結果は当てにしない方が良いでしょう。これがデモトレードでは勝ててもリアルトレードでは負けやすい理由です。

まとめ

デモトレードはFXを全くやったことがなく、注文方法などの操作も分からない人向けです。

手法の検証等にも使えますが、あくまでその時の精神状態までは練習することが出来ません。

実際のお金を動かすことが仕事になるわけですから、その時のプレッシャーに日々耐える訓練をする意味でも、リアルトレードを日々続けていく事が大切です。

FXトレードには知識も必要ですが、やはり実践が一番の学びになります。

自分の感情を把握したり、ルールをきちんと守れたか毎回確認しながら行っていくといいでしょう。実際私が稼げるようになったのは、一気に資金を突っ込んでいったからだと思います。

勇気はいると思いますが、必ず力になりますので、トレードの資金は惜しまず使ってくと後々いい経験に変わります。

【最大レバレッジ888倍!XM Tradingが億り人への第一歩!】

口座開設、詳細はこちら↓最大50万円ボーナスをGET!

FX,デモトレード,デモ,勝てる,リアル,違い,やり方,

いつまでデモトレードを続けますか?

リアルトレードこそ億り人への最短ルートです!

私の知識や経験が皆様のお役に立てれば幸いです。 スキル販売サイト、「ココナラ」ではオリジナルのFX教材を販売し、大ヒット商品になりました。FXランキング1位を獲得し、多くの方から稼げたとの報告を頂いております。