海外FXで億を稼ぐには。勝てるコツを教えます。

海外FXで億を稼ぐ事はそれほど難しくはない

海外FXで億を稼ぐトレーダーになるまでは、ブラック企業に勤めるごく一般的なサラリーマンでした。

FXで何とか稼げないかと挑戦をし、稼げるようになるまでかなり苦労をしました。

今回は実際に億を稼ぐ道のりを皆さんにも実感してもらいたいと思います。

海外FXで億を稼ぐために必要な資金は?

海外FXで億を稼ぐためにはやはり元手が重要です。
一概にいくらあれば稼ぐ事が出来るとは言えません。それは獲得できるPipsがどの程度かにもよるからです。例えば、ポンド円を1ロット分購入すると、1Pips上がる毎に1000円の利益になります。レバレッジが500倍だとすると、必要証拠金は約3万円です。証拠金維持率を500%にするためには約15万円の証拠金が必要です。1ロットで1億稼ぐためには10万Pips稼ぐ必要があります。100Pipsが1円ですので、1000円分の上昇を取らなくてはいけません。
ポンド円は2015年から2016年にかけて70円近くの下落を見せています。もしこれが取れたとしても、1ロットでは700万の利益しかありません。
逆に、10ロット持っていれば7千万円の利益、100ロット分持っていた場合、7億円の利益です。

海外FX,稼ぐ,

上記グラフにまとめてみましたが、証拠金維持率を下げれば必要証拠金は少なくても済みますが、500%くらいはあった方が余裕を持てるでしょう。1500万円初めから出せる人は少ないと思いますが、あれば100ロットの取引をしても問題ないでしょう。

70円を一度で取るという事は中々出来るものではありません。1ロットであれば、1円を1000回取れば1億、10円を100回取れば1億です。10ロットであれば1円を100回取れば1億、10円を10回取れば1億です。50ロットなら1円で500万円稼ぐ事が出来るので、20回取れば1億、10円を2回取れば1億です。

10円程度であれば数カ月で変動しますから、大きな波に乗ることが出来れば可能であることが分かったと思います。

XMのスタンダード口座であれば、レバレッジは888倍のため、上記よりも少ない必要証拠金で取引が出来ます。今回は間違って大きな資金を突っ込まないようにも、500倍の方で表記させていただきました。

XMの口座開設はこちら↓

海外FXでは長期保有はお勧めできない理由

先ほどの例は数カ月持ち越す取引のため、トレード回数は少なく、一気に億を稼ぐ方法でした。しかし、海外FXで長期保有をする事はあまりお勧めできません。

その理由の一つ目は、一度逆に進んでしまった場合、戻ってくるのが何年先になるか分からないという事です。もちろんスワップ金利が付けば良いですが、逆スワップの場合どんどん資金が目減りしていきます。長期保有で含み損が出た場合、トレンドが発生してしまうとずっと含み損のままストレスを抱えることになります。メンタル面においても、余程強靭なメンタルが無ければ耐える事は出来ないでしょう。また、長く保有する事で通貨ペアに愛着が湧いてしまったり、いつか戻ると根拠のない希望を抱いてしまう人も少なくありません。そういった感情が入りやすいのが長期保有の特徴です。

海外FXはデイトレかスイングがおすすめ

私自身もデイトレ、スイングがメインの手法です。一日の相場の流れでも大きく稼ぐことが出来ますし、ルール通りきちんと行えばコンスタントに収益を上げることが出来ます。

スイングトレードでも1円から2円程取れる事もあり、ロットを大きくしても大丈夫なよう、少ない損切の設定を行っています。デイトレードもスイングトレードも、損小利大を常に意識する事が大切です。ロットを大きくすることはFXで効率よく稼ぐ事で非常に大切です。しかし、それよりも適切な損切の設定が大切であり、これが出来ないとリスクリワードの悪いトレードになってしまいます。初心者の方は特にどこで損切りすればよいか、どこで利益確定すればよいかが分からないと思いますので、そちらは有料になりますが、手法を販売しているので興味のある方はご購入下さい。

時間のないサラリーマンでも出来るスイングトレード手法

長期から短期まで使えるデイトレードの手法

海外FXの口座を分散する

海外FX特有のゼロカットシステムにより、追証になる事はありません。

これにより、実質損切ラインを設定しなくても損切を行ってくれます。

例えば、XMでは10個までのアカウントを作ることが出来ます。

複数の口座に入金を行い、それぞれに分散して資金を入れるという事も可能です。

口座を別々にするという事は銀行でも行っていますが、海外FX口座でも行った方が良いです。

一つの口座に資金が多く入っていると、人は多くポジションを取ったり、ナンピンをしやすくなります。こういった心理的作用を逆に利用し、間違った判断をしないよう、あえて複数の口座に分散して取引をすることで、リスクを減らすことが出来ます。

実際に私自信もスタンダード、マイクロ、ZEROの3つの口座を作り、運用しています。

貯金口座は5つに分散し、貯金用、事業用、海外FXの利益用、税金用、生活用に分けて管理しています。ここで主に見ている口座は生活用です。その他の口座は見ないようにし、実際に口座にある金額は少ないと自分自身を錯覚させます。こうする事でもっとお金を稼ごうという意欲が湧き、トレードに対するモチベーションにもなります。ぜひ実践してみましょう。

XMの口座開設ページ

海外FX,稼ぐ,

次の記事

XMでスキャルピングは禁止なのか 日本の証券会社ではスキャルピングを禁止している所も多く、XMでスキャルピングが禁止されているか不安な方も...
私の知識や経験が皆様のお役に立てれば幸いです。 スキル販売サイト、「ココナラ」ではオリジナルのFX教材を販売し、大ヒット商品になりました。FXランキング1位を獲得し、多くの方から稼げたとの報告を頂いております。