XM口座開設方法!2分で出来る簡単、画像付き手順、注意点、有効化の手順まとめ

XM 海外FX初心者におすすめです!↓

口座開設をしよう!

FXトレードを始めるためには、まず口座の開設が必要です。口座をインターネット上に作成し、そこに銀行振り込みやクレジットカードにより入金を行い、MT5にログインする事によってリアルトレードが出来るようになります。

これから口座開設の手順を解説します。海外口座だからと言って、英語が出来なくても日本語対応していますので、ご安心ください。

口座開設方法

まずはこちらからリアル口座開設ページに移動します。

それでは基本的に名前や住所などはローマ字で入力していきます。

口座開設 名前

こちらでは名前の入力をしていきます。上に名前、下に苗字になりますので気を付けてください。銀行での送金等も行うため、偽名などを使うのはやめましょう。

ローマ字で分かり辛いものの入力例です。

SHI「し」 ・CHI「ち」・ TSU「つ」

JI「じ ぢ」・ZU「ず づ」

WI「うぃ→ゐ」 WU「う」 WE「うぇ→ゑ」

河野「コーノ(こうの)」 KONO → KOHNO

大島「オーシマ(おおしま)」 OSHIMA → OHSHIMA

大野「オーノ(おおの)」 ONO → OHNO

例:「HATTORI 服部(はっとり)」
例:「KIKKAWA 吉川(きっかわ)」

口座開設 XM 居住国 日本語 希望言語 

今住んでいる国を選択してください。日本ならJapanを選択しましょう。

希望言語は日本人の方は日本語が分かりやすいと思います。

電話 書き方 メール

電話番号は+81を消さずに、080なら、先頭の0を消して

+818012345678

このように入力します。

最近はEメールを使用せずにLINEなどでやり取りしている人も多いでしょう。

ただし未だに重要な内容の送信はメールが使われていますので、メールアドレスを取得しておいて損はないでしょう。

お知らせや入金確認などの重要なメールが届きますので、携帯などの使用しているアドレスがあればそちらを入力。

なければ、YahooメールやGメール、PCのメールなどを作成しましょう。これらのメールは確認し辛いので、なるべく携帯のアドレスを使用しましょう。

また、迷惑メール設定などがあり受信できないと困りますので、

海外からのメールの許可をしていない場合や、無条件で拒否している場合は、My Softbank等、各キャリアのマイページで確認してみましょう。

取引プラットフォーム タイプ 口座タイプ

MT4とMT5がありますが、最新版のMT5にしましょう。

最新版のMT5では最近話題のビットコインなどの仮想通貨も取引出来ます。

機能面でもMT5の方が操作しやすくなっていますし、当サイトでもMT5を基準にやり方の説明をしていきます。

口座タイプはスタンダードか、ZEROがお勧めです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ステップ2

ステップ2へ進むをクリックしてください。

ここで修正がある場合は間違った箇所を修正し直すことになります。

リアル口座 生年月日

生年月日は日付から入力しますので気を付けてください。

ここもあとで身分証の確認があるため、年齢をサバ読んで書くようなことは無いようにしましょう。

住所 市区町村

上には都道府県、市、下には区町村、町名を入力します。

ここからはローマ字入力なので、面倒な方は英語の住所変換サービスを使用すると楽です。

区や町の間にはハイフンを入れましょう。

例:Shibuya-ku

マンション アパート 部屋番号 番地 納税義務のある米国市民ですか

こちらは15文字以内での記入になりますので

マンション名は省略してください。番地、部屋番号だけで大丈夫です。

米国市民でない方はいいえを選択。

口座の基本通貨 レバレッジ 口座ボーナス

口座の基本通貨はJPY、レバレッジはマイクロ、スタンダードは最大888倍、ZEROの方は500倍ですので、最大のものを選んで構いません。

スタンダードを選んだ方は口座ボーナスの受け取りを希望しましょう。

投資家情報 所得額 純資産

大まかで構いません。ここは確認されることもないのでご安心ください。

学歴 取引の目的 および性質 雇用形態 資金源

こちらも大まかで構いません。

口座パスワード

こちらでXMにログインする際のパスワードを設定していただきます。

自分の銀行口座のパスワードではありませんのでご安心ください。

利用規約 確認 チェック

こちらの規約をよくお読みいただき、チェックを入れ、リアル口座開設ボタンを押してください。

リアル口座開設

口座開設 確認 

これで入力を送信できました。先ほど入力したメールアドレス宛にメールが送信されますので、そちらの内容を確認してください。

Eメールアドレス 確認

Eメールアドレスをご確認くださいをクリック。

メール 会員ページ ログイン

もう一通メールが届きますので、こちらから会員ページへログインしましょう。

こちらに記載されているMT5のIDと、サーバー名はメモしておきましょう。

MT5IDと、先ほど作ったパスワードでログインできます。

口座の有効化

口座の有効化

ログインページに行くと口座を有効化するという画面が出てきます。

こちらで顔写真付き身分証明書と、住所確認書類をアップロードしないと、口座に入金したり取引が出来ませんので、しっかりとしておきましょう。ここでつまずいて結局やらないという方も多いので、しっかりと書類は用意しましょう。

身分証明書 アップロード 確認

顔写真付きという所がポイントですので、マイナンバー通知カードではいけません。

免許証が一番楽ですが、無い場合はマイナンバーカードを作っておくと良いでしょう

住所確認書類 確認

保険証が一番分かりやすいですが、住所が載っていない保険証では出来ませんので注意。

公共料金の請求書や、銀行の明細書で、住所が記載されているものを送りましょう。

書類 アップロード

それらのものを携帯で写真を撮り、参照を押してファイルをアップロードすると楽です。

それから書類をアップロードを押して完了です。

1日ほどで審査のメールが来ますので、しばらく待ちましょう。

あとはMT5のアプリをダウンロードし、入金を行えば取引が可能です。

次の記事

取引するためにはMT5が必要。 それでは口座開設が出来たと思います。 その後取引を行うためにはMT5をインストールする必要があり...
MT5のインストールとログイン方法 今回はMT5のインストールとログイン方法について解説していきます。 MT4との違いは新たな機能が...

【最大レバレッジ888倍!XM Tradingが億り人への第一歩!】

口座開設、詳細はこちら↓最大50万円ボーナスをGET!

いつまでデモトレードを続けますか?

リアルトレードこそ億り人への最短ルートです!

FXトレーダー、起業家。私の知識や経験が皆様のお役に立てれば幸いです。 スキル販売サイト、「ココナラ」ではオリジナルのFX教材を販売し、大ヒット商品になりました。FXランキング1位を獲得し、多くの方から稼げたとの報告を頂いております。