XMの評判は?12のメリット、6のデメリットを徹底解説。

XM,評判,メリット,デメリット,

XMのメリット、デメリットを徹底解説!

今回はあなたが海外FXを始めるにあたり、XMを選んだ時のメリット、デメリットを解説します。

管理人自身もXMを使用しているのはメリットがかなり大きいと評価しているからです。

もちろんデメリットもありますが、口座開設前に知っておき、きちんと対処法を考えればデメリットがプラスになる場合もありますので、しっかりと理解しておきましょう。

メリットその1 信頼性、安全性が高いナンバーワンの海外FX会社

XMは2009年に設立され、口座開設数は150万人を突破。セーシェル金融庁のラインセンスを取得し、非常に良いサービスから、2018年にヨーロッパのベストブローカー賞を受賞。

日本人で一番使用されている口座で、信頼度はナンバーワンです。

私自身も使用していますが、出金拒否や約定拒否なども起こったことがありません。

いくつも海外口座を使っていますが、一番使い勝手が良く信頼できる会社です。

メリットその2 レバレッジが最大888倍!

国内口座ではレバレッジが25倍ですが、XMのスタンダード口座なら888倍もあるので、少ない資金でもロットを高めたトレードが可能です。ZERO口座では500倍まで可能です。

一気に資金を増やしていきたいという方や、ブレイクアウトや損切ラインの狭い手法にはとても有効です。

メリットその3 ゼロカットシステムにより追証にならない!

国内口座では追証(追加保証金の請求)になる事があります。もし急激な暴落が来たとしても、XMなら口座残高が0以下になる事もなく、追証になる事もありません。マイナス分はXMが負担してくれる仕組みになっています。絶対に借金にならないというのは精神面でも良い事ですね。

メリットその4 MT4、MT5アプリが様々な端末で使える!

XM,評判,メリット,デメリット,

世界中のトレーダーが愛用しているMT4、MT5アプリ、ソフトウェアを使用して取引を行うことが出来ます。相場を分析するためには多くの人が見ているチャートを使った方が良いです。

様々な分析ツールやインジケーターも豊富で、自由度の高いトレードが出来ます。

また、スマホアプリにも対応しているため、外出中でも手軽にチャートの確認、取引が出来ます。様々なios端末からAndroid、Windows、Macにも対応、ウェブトレーダーを利用すればブラウザでも取引が可能です。

メリットその5 日本語対応、日本人サポートが充実!

XMは様々な国の言語に対応しています。日本人サポーターもい配属されているため、サポートメールをしても24時間以内に返してくれますし、丁寧で迅速な対応には安心感があります。

もしものトラブルにも備えることが出来ますね。

メリットその6 最低入金額が500円から!

スタンダード口座では500円から始めることが出来ます。少額から始めたい方にはおすすめです。※ZERO口座は1万円からの入金になります。

メリットその7 通貨ペアが豊富!

57種類の通貨ペア、貴金属4種類、CFD銘柄42種類と、豊富なトレードの選択肢があります。

沢山の選択肢があるためトレードチャンスが増え、稼ぎやすいと言えるでしょう。

メリットその8 豊富な入金手段!

XMの入金方法として、クレジットカード、国内銀行入金、ビットコイン入金、bitwallet入金が可能です。クレジットカードで入金すると即時反映され、すぐにトレードを始めることが出来ます。銀行入金でも1時間ほどで口座に反映されるため、クレジットカードが無い人でもすぐに取引が出来ます。

メリットその9 入出金手数料無料!

入金、出金で手数料がかかる事がありません。もちろん最低出金額等も無く、いくらからでも出金することが出来ます。出金から3日程度で口座に入金されるため、スムーズな資金の移動が可能です。

メリットその10 口座維持費、使用料無料!

XMの口座を開設してもお金は一切かかりません。口座を維持、使用することも永久に無料で行うことが出来ます。安心して投資の資金を運用することが出来ますね。

メリットその11 ポイント制度が充実している!

XM,評判,メリット,デメリット,

1ロット毎に10~20ポイント獲得できます!取引量によってランクが上がって獲得ポイントも増えていきます。このポイントは取引にも使えますし、現金として引き出すことが出来ます。

ポイントだけ別のリアル口座に換金し、ポイントだけで取引するという裏技もあります。

メリットその12 お得なボーナス!

今ならXMの口座開設をこちらから行うと、3000円の取引ボーナスが貰えます!
XM,メリット,デメリット,評判,

また、入金額100%ボーナスにより、最大200万円分の入金ボーナスが貰えます。

例えばあなたが5万円の入金をした場合、5万円分のボーナスが付与されます。

200万円入金すると200万円のボーナスにより、400万円で取引ができます。

メリットその13 デモ口座でトレードが出来る!

実際のお金をいきなり入れるのは怖いという人も少なくないでしょう。

XMでは無料でデモ口座を作成することが出来ます。

デモ口座でMT5にログインし、仮想のお金で取引の練習をすることが出来ます。

これによって操作方法や注文方法、XMのハイレバレッジを体感することが出来ます。

デモ口座の開設はこちら

デモ口座の開設方法はこちら

デメリットその1 ハイレバレッジは初心者には危険!

レバレッジ888倍あるという事は、ロットを上げすぎてしまい、無理なトレードをしてしまう危険性があります。ロット数量を間違えるとエントリー直後に急落した場合、強制ロスカットになる危険性もあります。無理なトレードは禁物です。

デメリットその2 スプレッドがやや広い

XMは手数料無料、ハイレバレッジを提供する代わりに、スプレッドが少々広く設定されています。早朝などはかなりスプレッドが広がってしまうので注意が必要です。あまりにも沢山取引をする場合にはスタンダード口座ではなく、ZERO口座を作ると良いでしょう。ZERO口座は手数料がある代わりに、スプレッドは0~0.1Pips程度に抑えることが出来ます。スキャルピングを行う場合にはZERO口座、デイトレやスイングならスタンダード口座で問題ないでしょう。

デメリットその3 損切ラインは4Pips以上離す必要がある

XMではストップロスの設定の時、4Pips以内のストップロス設定は出来ません。

スキャルピングを行う場合に数ピップス単位で損切設定を行う事がありますが、そのような事は出来ない仕組みになっています。殆どの人は当てはまらないとは思いますが、知っておいた方が良いと思います。

デメリットその4 大金を海外に預ける不安は残る

日本語対応、日本人対応とは言え、自分の資金が海外にあると言う事だけで不安という人も少なくないでしょう。XMは分別保管により、もしXMが倒産したとしてもAIG保険により1億円までの保証があります。1億円以上を運用する場合には保障されないという意味でもあります。

また、もしXMが倒産した場合、どのような手続きで返金されるのかは明らかではないため、実際に起こった場合は本当に大丈夫かという不安は残るでしょう。

デメリットその5 海外業者のため損失を翌年に繰り越せない

国内業者のメリットとして、損失が出ても確定申告を行う事で、3年間まで損失を繰り越す事が出来ます。例えば1年目が100万円の損失、2年目は100万円の利益だった場合、その年払う税金は0になります。ただし、毎年確定申告が必要です。XMは海外業者ですので、その年損をしても翌年に繰り越す事は出来ません。

デメリットその6 国内口座を使っているとMT4,MT5は難しく感じる

MT4,MT5は機能が多い分、初めは覚える事が多いので難しいと感じる方も多いです。

国内証券口座のアプリの方が機能が少ない分、初めての人でも使いやすいでしょう。

メリット、デメリットを踏まえてもXMは良い業者

正直デメリットを考えた時、少々無理やり感がありました。というのも、XMを使う上で致命的なデメリットは一つもありません。どのデメリットも考え方によってはメリットになります。

色々な会社を試しましたが、一番信頼出来て長く愛用出来る会社はXM以外考えられません。

今回のメリット、デメリットが自分にとって適切かどうか判断していただき、良いと思った方は是非口座の開設をしましょう。実際の使用感は使ってみないと分からないという所が大きいので、実際に取引をして使用感を確かめてみるのが一番でしょう。口座も3タイプあるので、全て試すことが可能です。複数の口座を使用しても10個までなら保有できるので、自分に合った口座タイプを見つけましょう。

XMの口座開設をする

口座開設方法はこちら

XM,評判,メリット,デメリット,

私の知識や経験が皆様のお役に立てれば幸いです。 スキル販売サイト、「ココナラ」ではオリジナルのFX教材を販売し、大ヒット商品になりました。FXランキング1位を獲得し、多くの方から稼げたとの報告を頂いております。