海外FX

BIGBOSSのデメリットを暴く!悪い評判を徹底調査!

BIGBOSSのデメリットを暴きます

bigboss,評判,fx

今回は人気が高まりつつある「BIGBOSS」という海外FX業者の評判やデメリットについて徹底解説します。

FXismの及川圭哉氏も推奨しているFX会社になりますが、普通の海外FX業者には無いデメリットがあるので、包み隠さず本性を暴いていきます。

とにかくスプレッドが広い


BIGBOSSのデメリットを見ていると、やはりスプレッドが広い通貨ペアがあるため、特にGBPAUD、GBPUSD、ゴールド、シルバーはスプレッドが広がりやすい傾向にあります。

公式サイトによると、現在2021年3月8日の10時は以下のようなスプレッドになっています。

これを見ると実際の評判よりはスプレッドが大きくありません。値動きも安定している時間帯という事もあるでしょう。夜や指標時にはもう少し大きく広がると思っていた方が良いです。

また、プロスプレッド口座では1ロットあたり片道4.5ドルの手数料がかかる点はありますが、ゴールドに関してはそこまでスプレッドが安くなっていない点はデメリットと言えるでしょう。

この事からCFD取引にはあまり向いていない事が分かります。

口座毎のデメリットを見極める

スタンダード口座 プロスプレッド口座 FOCREX口座(仮想通貨)
口座通貨 USD, JPY USD, JPY USD, JPY, BTC, ETH, OMG, QASH, EXC, AXE, XRP
取引通貨ペア 為替通貨ペア38種類、, 貴金属、株式、原油CFD11種類、仮想通貨7種類 為替通貨ペア38種類、, 貴金属、株式、原油CFD11種類 BTCUSD,EXCUSD,ETHUSD,ETHBTC,XRPUSD
最大レバレッジ 555倍(一部マイナー通貨ペア、CFD50倍、仮想通貨5倍) 555倍(一部マイナー通貨ペア、CFDは50倍) 現物取引のため無し
取引単位 為替通貨ペアは1ロット=10万通貨
CFD等は銘柄により単位が変わる
為替通貨ペアは1ロット=10万通貨
CFD等は銘柄により単位が変わる
仮想通貨ペアによって異なる
最小取引ロット FX通貨ペアは0.01ロット
CFDは0.1ロット(仮想通貨は0.01ロットから)
FX通貨ペアは0.01ロット
CFDは0.1ロット
仮想通貨ペアによって異なる
最低入金額 なし なし なし
取引手数料 為替通貨ペアとCFDは無料
その他は1ロットあたり片道0.2%
1ロットあたり片道4.5ドル 片道0.2%
マージンコール 証拠金維持率50% 証拠金維持率50% なし
強制ロスカット 証拠金維持率20% 証拠金維持率20% なし
追証 なし なし あり
取引プラットフォーム MT4 MT4 FOCREX取引サイト

BIGBOSSは3種類の「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」「FOCREX口座」があり、フォークレックス口座は仮想通貨の現物取引が行える口座になります。

スタンダード口座では仮想通貨のレバレッジ取引が行えますが、レバレッジが5倍とかなり低い水準である事はデメリットと言えます。

口座毎のスペックとしては普通で、ゼロスプレッド口座の往復手数料は9ドルですので、XMのZERO口座の10ドルよりも安い金額となっています。

BIGBOSSが他と違い優れている所があるとすれば、プロスプレッド口座でもボーナスが受け取れる点です。通常の海外FX業者ではリクイディティプロバイダ直結のECN口座にはボーナスを無しとしている所が殆どですが、それが受け取れるのは一番の強みと言えます。そのため取引手数料を考慮してもボーナスの恩恵が受けられるので、そこにメリットを感じる少額資金でトレードする方はおすすめ出来ると言えます。

しかし、レバレッジとしては555倍と、XMの888倍と比較してしまうと少なく感じますが、XMのZERO口座ですと500倍ですので、XMよりもECN口座のスペック自体は優勢に見えます。

しかし、XMのZERO口座の平均スプレッドはXMの方が優勢であり、ドル円、ユーロドルは0.1Pips、ポンド円0.9、ポンドドル0.3という差がありますので、この点では負けていると言えます。

つまり、XMの0.数Pipsの差分と、BIGBOSSで受け取れるボーナスの金額を見て、どちらの方が恩恵を受けられるのか考える必要があります。

実際の所スプレッドは時間によって変動がありますし、ボーナスの金額も取引数に応じて変化するので、多く取引をするほど有利になる仕組みとなっています。

BIGBOSSのボーナス

それではBIGBOSSのボーナスがどの程度の物かが口座を比較する上で非常に重要な要素になってきますので、深く掘り下げていきましょう。

2021年2月から3月31日まで、BIGBOSSとボブ・サップさんとのコラボ企画で、Wボビーキャンペーンを行っているようです。

これは入金金額10万円までに大して、100%ボーナスが付与されます。

つまり、10万円の入金で10万円が貰えるという事です。この入金ボーナスは不定期で行われるので、BIGBOSSからのお知らせメールをチェックしておくと良いでしょう。

 

さらに、通常BIGBOSSでは1ロットにつき4ドルの取引ボーナスが貰えます。そして、このキャンペーン期間中の取引は2倍の8ドルになります。

この事から分かる事は、例えばゼロスプレッド口座であれば、1ロット往復で9ドルかかりますから、実質的には通常時でも5ドル、キャンペーン期間中は1ドルの取引手数料とスプレッド分しかかからないという事になります。

これは他社と比べてもコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

ボーナスは月曜から土曜に取引した分が集計され、翌週の月曜日に付与されます。また、これは為替通貨ペアのみが対象な点は注意しましょう。

また、ボーナスに関しては証拠金が増えるだけで、ボーナス自体を出金する事は出来ない点には注意しましょう。

このボーナスも考慮する事で見え方が大きく変わります。キャンペーン期間が過ぎても1ロット4ドルの還元は実質スプレッドを大きく引き下げている事と同じになります。

だからと言ってスプレッドが広い通貨ペアはお勧めできませんが、それ以外であれば他社に劣らない性能を持っている会社と言えます。

もちろん「ボーナスが煩わしいから元からスプレッドを下げて欲しい」という意見もあるかと思いますが、海外FX会社のマーケティングですし、そういったものが嫌だという方はアキシオリーやトレードビュー、タイタンFXなど、ボーナスも一切なくレバレッジ400~500倍の会社を選ぶと良いでしょう。そういった会社と比較するとすれば、最低入金額が決められていない点と、レバレッジが若干高い点、ストップレベルが無いので損切ラインを自由に決められるという点は評価できる点でしょう。

 

BIGBOSSの口座開設をしてボーナスを受け取る

 

クレジットカードの使い辛さは大きなデメリット

bigboss,入出金,,クレジットカード,bitwallet

BIGBOSSではクレジットカード入金が行えますが、その場合最低入金額が5万円からになってしまう点はデメリットと言えます。

また、クレジットカード入金をした場合の利益分はクレジットカード出金する事が出来ないので、bitwalletか銀行送金で出金する必要があります。

例えばクレジットカードで5万円入金して5万円儲かった場合は、初めの入金分5万円はクレジットカードに出金となりますが、残りの利益分の5万円は別の方法を使用する必要があるという事です。

bitwalletを使用したくないという方にとっては銀行での出金時に4千円程度手数料がかかってしまいますが、bitwalletであれば824円で済ませることが出来ます。

bitwalletを使用する事が前提であれば入出金に関してはそこまでデメリットとは言えないかと思います。XMではbitwalletに利益分を出金出来ない点はBIGBOSSの方がコストパフォーマンスが高いと言えます。

ただ、銀行振り込みで入金する際の手数料は5万円以下の場合1000円かかってしまう点はデメリットと言えます。もちろんそこまで少額の取引はそもそも資金量がものを言う投資の世界では圧倒的に不利ですので、出来るだけ多くの金額を入れた方が効率よく稼ぐ事が出来るでしょう。

クレジットカードを使えばポイントによってその分お得になるかと思いきや、BIGBOSSにはクレジットカード入金分はクレジットカードに出金しなければいけないというルールがあります。

これはマネーロンダリングや不正にポイントを稼ぐ事が出来てしまうという観点から仕方が無いかと思います。

つまり、クレジットカードに出金するという事は処理的には返金と同じ処理となるため、クレジットカードのポイントも付かないという事です。もちろんクレジットカード入金をして損をし続ければその分ポイントは貯まるので、クレジットカード入金が出来るのであればしておいた方が良いでしょう。

最重要デメリット、クレジットカード入金した分は2カ月間出金できない


これはBIGBOSSの中で一番のデメリットだと思いますが、こちらもマネーロンダリングの観点から入金後60日が経過しないと出金が出来ないルールとなっています。

ただ、これはクレジットカード入金分だけですので、利益分は60日が経過しなくてもbitwalletや銀行送金で出金可能です。

そうは言っても二カ月間も入金した金額が引き出せないというのは少し嫌だと思う人も多いでしょう。実際の所トレードした後に利益分だけ出金してまた同じ金額からスタートした方が調子に乗らずに済むという点では良いのかもしれませんが、そこは少し考え物です。

クレジットカード入金をする場合はどうしてもすぐに入金しなければいけない状況になると思います。それ以外は普通に銀行送金で入金するか、bitwalletにクレジットカードで入金し、そこからbitwalletから入金するというやり方であれば、このデメリットは回避できますし、クレジットカードのポイントも溜まります。もしくは銀行送金も今の時代ATMに行かなくてもアプリから行えるので、三井住友銀行などのアプリで送金すれば楽です。

最重要デメリット、サーバーが弱いという悪い評判もあり

これはタイタンFXでもよく起こった事なのですが、PCのMT4だと値動きが激しい時にチャートが止まってしまうなどの現象に私も遭遇した事があります。

これはサーバーの問題というよりも、MT4の動作やインターネット接続の問題が大きいのではないかと思います。実際にアプリ側では止まる事はないので、PCでトレードしている方はもしものためにスマホでもログインしておく事や、インターネットの回線を見直すのも良いでしょう。

また、決済出来なくなるとの事ですが、これはECN口座はマーケット直結の顧客同士の取引になるため、流動性が低い場合は約定しない事もあり得ます。これは透明性が高いという事ですので仕方がない事ではあります。実際に私もゼロスプレッド口座を使っていてそこまで不便に感じたことはありませんでしたので、トレード環境によっても異なるのではないでしょうか。

ただ、使用する場合は雇用統計など極端に値動きの激しい場合や、極端に速い決済をするスキャルピング等は気を付けた方が良いでしょう。いずれにしても、いつ何があっても良いように、ストップロスを毎回忘れずに入れておく事が大切になります。

結論、癖のある海外FX業者である

BIGBOSSのデメリットを見て行きましたが、結論は癖が強いという事です。

ボーナスによる恩恵がかなり大きいため、少額の資金でトレードする方は強い武器になりますが、やはりスプレッドが高い通貨ペアが存在する事も事実です。

そういったデメリットも知った上で、スプレッドが極端に広い通貨ペアを選ばなければ、取引回数が比較的多い方にとっては他社よりも圧倒的に有利なコストで取引が出来ます。

批判的な意見もありますが、細かく見て行くとそこまで許容できないレベルの欠点は無いのではないかと思います。

癖はありますが、総合的な評価としてはかなり良い海外FX会業者である事は間違いないでしょう。

 

BIGBOSSの口座開設をしてボーナスを受け取る

 

その他海外FX業者の評判

xm,評判
XM(XMTrading)の評判は?プロトレーダーが利点と注意点を解説

目次 XMの評判を徹底解説!XMの特徴、メリット・デメリットについてXMの評判・レバレッジで比較XMの評判・信頼性で比較XMの評判・入出金で比較XMの評判・ボーナスで比較XMの評判・サポートで比較XM ...

続きを見る

fbs,評判
FBSの評判は?プロトレーダーが利点と注意点を解説

目次 FBSの評判を徹底解説!FBSの評判と特徴、メリット・デメリットについてFBSの評判・レバレッジで比較FBSの評判・信頼性で比較FBSの評判・スプレッドで比較FBSの評判・入出金で比較FBSの評 ...

続きを見る

gemforex,評判
GemForexの評判をプロトレーダーの私が辛口評価します

GemForexの評判はいかに!実際に使用したプロトレーダーが辛口評価します。 Gemforexの評判や使いやすさをプロトレーダーが評価します。海外FXの中でもレバレッジが高く人気のあるGemFore ...

続きを見る

3DaysFX

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。

トレード人生が変わる強力なFX手法を販売中

FOREX KINGトレードの神髄

FX,手法

3DaysFX

3DaysFX

-海外FX

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5