仮想通貨

FTX(FTT)仮想通貨の将来性と今後の値動きをプロが解説

香港の暗号化取引所FTXトレーディングが180億ドルの評価額を達成
ソフトバンク、セコイア・キャピタル、ヘッジファンドが9億ドルの資金調達に参加

Ftx,仮想通貨,ftt
香港のFTXトレーディングは、海外市場での認知度を高めており、NBAのマイアミ・ヒートが開催されるスタジアムのネーミングを引き受けることになりました。
FTX Trading Ltdは、ソフトバンク・グループ・コーポレーションを含む9億ドルの資金調達を経て、評価額が180億ドルに上昇したと発表しました。

これにはベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタル、プライベート・エクイティ大手のトーマ・ブラボー、ダニエル・ローブのサード・ポイント、ポール・チューダー・ジョーンズ家、英国のヘッジファンド・マネージャーのアラン・ハワードなど、60人以上の投資家が参加しました。

今回の資金調達は、世界的に規制への懸念が高まっていることから、暗号通貨に対する投資家の感情が今年初めの期待感からやや悪化していることに起因しています。

もう一つの主要な暗号通貨取引所であるBinanceは、英国、ドイツ、日本、香港の規制当局による監視に直面しています。メディアの報道によると、米国も同取引所を調査しているとのことです。

精査の強化はビットコインの価格に重くのしかかり、1ヵ月ぶりに3万ドルを割り込みました。

29歳の暗号ビリオネアであるSam Bankman-Fried氏が設立し、率いているFTXは、FTX.COM暗号通貨取引所の所有者であり運営者です。

設立2年目の同社は、100万人以上のユーザーを抱え、1日平均約100億ドルの取引量があり、今年に入って収益が10倍以上に急増していると述べています。

FTXは、トム・ブレイディとジゼル・ブンチェンのセレブリティカップルも支援者に名を連ねており、個人投資家、ファミリーオフィス、機関投資家など、幅広い層のトレーダーに支持されています。

今回の資金調達は、商品の拡充やその他の投資に充てる予定です。

今回の資金調達ラウンドには、最近上場した暗号通貨取引所Coinbase Global Inc.のベンチャー部門であるCoinbase Venturesも参加しています。

FTXはバイナンス取引所で購入可能です。

👉バイナンスの口座開設はこちら

FTX仮想通貨の今後の値動きを予測

FTX,仮想通貨

FTXの仮想通貨であるFTTトークンは、バイナンスで言うところのBNBのようなものです。

FTXの取引所の規模は年々増加傾向にあり、FTTを保有することで手数料の割引があることから、実需の買いも期待できます。

これはBNBが大きく上昇していることからも、同じようなトークン価格は上昇しやすいと言えるでしょう。

また、非常に重要なこととして、FTXは取引手数料の3分の1をFTTの買い増しに使用し、それをバーン(焼却)しています。

つまり、FTXの取引量が増えれば増えるほど、FTTが買われ、それは売られることなく消失するため、希少価値が高まり、価格が上がりやすいということです。バイナンスのBNBも同じように四半期ごとにバーンしているので、その点でかなり似ている仮想通貨と言えるでしょう。

チャート的にもビットコインとほぼ同じ形となっており、ビットコイン価格が上昇すれば同時に上がっていくことが期待されます。

上昇トレンドはまだ継続していますし、ここから最高値更新をしていく可能性が高いです。

ビットコインが1000万円を超えることも視野に入れている投資家も少なくありません。2500万円、5000万円と評価している投資家もいます。そうなれば、FTXも連動して何十倍と上昇していくことが期待できます。

FTX自体は日本語対応していない取引所ですので、日本語でも使えるバイナンスで購入するのがおすすめです。

バイナンスの銘柄検索で、FTTと検索していただければ取引が可能です。

👉バイナンスの口座開設はこちら

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

FXプロトレーダー(歴10年以上)ブラック企業を抜け出すために猛勉強→独自手法を開発し専業に!FXや仮想通貨初心者に向けて投資ノウハウや成功法則を発信中!

→為替王Twitter

→インスタグラム

FX手法

FX上級者を目指せる最強FX手法


 

時間のないサラリーマンでも出来るFX手法

fx,手法

-仮想通貨

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5