【手法解説】Gem Forexの両建て手法!スワップアービトラージはいかに。本当に稼げる?デメリットがやばい

Gemforexの両建て手法検証

今回はGemforexの両建てを利用した安定して稼げると噂の「スワップアービトラージ」という手法ついてデメリットも含めて解説していきます。

スワップアービトラージのメリット

スワップアービトラージはスワップポイントで鞘取りを行う手法を指します。

例えば米ドル/日本円のロングポジションのスワップポイントが100円で、ショートのロングポジションのスワップポイントがマイナス95円だとすると、同じポジション量を保有した場合、毎日差額の5円の収入があることになります。

 

スワップアービトラージのメリットは、どれだけ相場が急変してもその影響をほとんど受けないということです。

どれだけ円高になろうが円安になろうが、同じ量のポジションを保有しているので、含み益と含み損だけで言えば差し引きゼロという事です。

他業者、別口座との両建ては禁止トレード

しかし、実際のところ両建てしてもロングポジションとショートポジションのスワップポイントはトータルするとマイナスか、良くても同じというケースばかりです。

ですから他業者とのスワップポイントを比較して、他業者との両建てをすることになります。国内FXでは問題になっていませんが、これは海外FXでは完全に禁止トレードです。

知らずにやっても出金拒否、または口座凍結という最悪の結果になってしまいます。

 

Gem Forexはスワップアービトラージを推奨していますが、他業者との両建ては当然NGです。

Gem Forexには「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」がありますが、別口座での両建ても禁止トレードになっていますので注意してください。

これはボーナスの不正使用(現金化)を防ぐための処置です。Gem Forexの推奨するスワップアービトラージとは、あくまでも「同一口座、同一通貨ペアでの両建て」とのことです。

Gem Forexのスワップポイントの特殊性

同一口座で両建てをしても、普通であれば資金がまったく増えないか、逆にマイナススワップポイント分だけ減っていくのに、なぜGem Forexではスワップアービトラージを推奨しているのでしょうか?それはGem Forexのスワップポイントが特殊だからです。

 

通貨ペアによっては、ロングポジションでもショートポジションでもマイナスというスワップアービトラージに不向きなものもあれば、逆に「ロングポジションでも、ショートポジションでもプラス」という驚きの通貨ペアもあります。

ここで両建てすれば、為替相場の急変に左右されず、保有したポジション分だけインカムゲイン(利息)を毎日得ることができるのです。

その代表が「米ドル/日本円」です。Gem Forexの公式サイトに表示されているように、ロングポジションでも、ショートポジションでもプラスのスワップポイントになっています。

なぜこんな事が出来るのか、公式には明らかになっていません。

しかし、明らかにスワップを両方プラスにして客寄せのためにやっているのにも関わらず、そのスワップが変動制であることを公式が認めています。

つまり、「スワップはGemforexが意図的な数値にいじれる」と捉えることが出来ます。

その操作がいくらでも可能なスワップだけを積み重ねていくという事自体、ちょっと違和感がありますね。

米ドル/日本円(USDJPY)でシミュレーション

Gem Forexのスワップポイントについてもやや特殊な計算式になっています。公式サイトに記載されていますが、「100,000×最小ポイント数×金利数×換算レート×通貨量」という計算式です。

ちなみに金利数は2019128日時点で、米ドル/日本円のロングポジションは「0.213」、ショートポジションは「0.287」です。

 

米ドル/日本円の為替レートは、2019128日時点で、1ドル10859銭ですので、こちらの設定でシミュレーションしてみましょう。

1Lot10万通貨なので、10Lot100万通貨のポジションを保有してみます。

レバレッジ1倍でしたら1800万円の証拠金が必要になりますが、Gem Forex1000倍のレバレッジを効かせることができますので、108,000円で保有可能です。

ノースプレッド口座だと米ドル/日本円のスプレッドがわずか0.3pipsですし、別途手数料がかかりません(NDD方式ではないため)。

ただしノースプレッド口座は30万円の入金が必要になりますので、資金が足りない場合はオールインワン口座になります。こちらのスプレッドは米ドル/日本円で1.2pipsでノースプレッド口座の4倍ですが、100円の入金で始めることができます。

 

1日に受け取れるスワップポイントは、ロングポジションが、「100,000×0.00001×0.213×108.59×10でおよそ231円」。ショートポジションは、「100,000×0.00001×0.287×108.59×10でおよそ311円」。合計で1542円の利益です。

30日間だと16,260円になります。

1日わずか542円かと思うかもしれませんが、為替レートの変動で含み損が膨らむリスクがありませんから、比較的安定して稼げるリスクの低い運用方法と言えるかもしれません。

365日だと197,830円ですから、銀行預金などと比べればかなり大きな不労所得に見えますね。

ただし、スプレッド分が加算されますので、実際には利益はもう少し減ってしまう点には注意しましょう。

スワップアービトラージのリスク

リスクが低いように見えるGem Forexのスワップアービトラージですが、注意しなければならないこともあります。

それが「スプレッドの変動」です。

ノースプレッド口座であればもともとスプレッドが業界最狭水準なので大きな問題はありませんが、オールインワン口座の場合、アメリカの重要経済指標の発表前後などにはかなり大きく広がります。

10Lotも保有していると、このスプレッドの広がりによって大きな含み損が生れます。

もちろんスプレッドが通常に戻れば、この含み損ももとに戻るので気にする必要はありませんが、証拠金がギリギリでスワップアービトラージをしていると余剰金がありませんので、スプレッドが広がった瞬間に強制ロスカットになる可能性もあります。

Gem Forexの強制ロスカットは、証拠金維持率20%を下回った場合に発動しますので、余裕をもって余剰金を入金しておくことをおすすめします。

以下ツイッターより

Gemforexでは、このようにスプレッドが1,844pips広がるという異常事態も起こりうるのです。(通常のFX業者ではまずありえない)

このリスクがある時点でこの手法はいかがなものなのでしょうか。

また、レバレッジについては口座残高が200万円未満であれば1000倍を効かせることができますが、200万円を超えるとレバレッジが500倍に制限されます。

ここで必要証拠金が大きく変わってしまい、強制ロスカットになる可能性も高まるので、口座残高には注意してください。

Gem Forexは定期的にキャンペーンを実施しており、口座開設だけで2万円のボーナスが貰えますが、1円でも出金するとボーナスはすべて消滅しますので、ここもしっかり理解しておく必要があるでしょう。

ただし、コツコツ積み上げてきた利益が突然急激なスプレッド変動によってロスカットされてしまったら、かなりショックは大きいでしょう。

この手法の問題点

この手法の問題点をまとめると以下になります。

    • スワップがマイナスになる可能性もある。
    • スプレッド分はマイナスからスタート
    • スプレッドが急拡大した場合にロスカットされる
    • Gemforex自体の信頼性に疑問

まずスワップは現在ロング、ショート共にプラススワップを維持していますが、これは変動するものですので、公式に問い合わせてもマイナスになる場合があるとの事です。

また、スプレッド分がマイナスになりますので、一度ポジションを持ったらその分を回収するまで決済は出来ないでしょう。

先ほどの例のようにスプレッドが急拡大する事もありますから、これが必ずしも稼ぎ続けられるとは思いません。

確かに実際にトレードをすれば安定的に収益を得られますが、両建てをして二重にスプレッドを取られる点、もしもの時に大損する可能性がある点では中々低リスクとは断言できないでしょう。

また、このように複数の通貨ペアを取り扱っていると、間違って禁止行為に該当してしまうリスクもあります。

Gemforexの利用規約は他の海外口座と比べても厳しく、禁止されている行為がとても多く、違反した場合は罰金が科せられたり、口座凍結の恐れもあります。

サポート対応についても、質問した内容に対して明確な回答をしなかったり、怪しいにおいがかなりします。

海外FX口座の中でも珍しくDD方式ですので、顧客が損をすればするほど儲かってしまう仕組みがあります。

それによってストップ狩りのリスクや、不当なレートで約定する事もありますから、透明性が高いとは言えないでしょう。

結果的に、Gemforexでのトレード、およびアービトラージ手法はお勧めしません。

次の記事

【海外FX批評】Gem Forexの評判は悪い?メリット・デメリットについて。レバレッジや手数料が好条件ではあるが制限が多い
Gem Forexのメリット・デメリットについて。レバレッジや手数料が好条件ではあるが制限が多い 海外FXの中でもレバレッジが高く人気のあ...
【賛否両論】AXIORYの評判まとめ!32人のトレーダーの評判で比べる
AXIORYの評判まとめ!26人のトレーダーに聞いたら賛否両論が巻き起こる! 実際の所Axioryに乗り換えるユーザーは何を求めているので...
TITANFXのメリット・デメリットについて!他の海外FXと比較しながら徹底検証!
TITANFXのメリット・デメリットについて!他の海外FXと比較しながら徹底検証! 海外FX業者の中でも人気の高い「TITANFX」。海外...
【2020年最新版】海外FXの取引手数料比較!初心者におすすめの海外FX業者
海外FXの比較を検討していますか?この記事では優良な海外FX業者5社を厳選し、スプレッドや手数料、レバレッジ、金融ライセンスの有無、業者の信頼性を考慮して最適な比較が出来るようにまとめました。それぞれの特徴を比較して、自分にあった業者を選びましょう。
海外FXのCFDとは?
海外FXでCFDの取引を検討中ですか?この記事ではCFDとは何か、海外FXでCFDを取引するメリットとデメリット、実際海外FXでCFDを取引するのはアリなのかナシなのか解説しています。CFDに興味がある方はぜひ知っておきたい内容だと思います。
【注意喚起】FXのブレイクアウト手法とは?使ってはいけない理由をプロが解説。
FXのブレイクアウト手法には手を出すな! 今回はプロトレーダーである私が初心者の頃によく使用して負けていた、ブレイクアウト手法について解説...
【XM】主な通貨ペアの特徴と解説:メジャーとマイナーとその他
【XM】主な通貨ペアの特徴と解説 FXでは通貨ペア選択が非常に大切です。特にXMは通貨ペアが非常に多いので間違ったものを選んでしまうと大変...
【初心者の罠】FXのロウソク足とは?見方と使い方を解説。大切なのはヒゲ。
FXのロウソク足とは?見方と使い方を解説。 ロウソク足は実際にMT5を起動してチャートを見ると出てくると思います。 まずロウソク足に...
【解決策】フラッシュクラッシュとその対策について解説
知っておきたいフラッシュクラッシュとは 皆さんはFXでたまに起こってしまうフラッシュクラッシュという現象を知っていますか?わからない方や実...
【Gold】XMでゴールドを取引するための基礎知識を完全網羅!ゴールド攻略のヒントも紹介!
XMでゴールドを取引するための基礎知識を完全網羅!ゴールド攻略のヒントも紹介! FX(通貨)以外の商品を取引したことが無い方でも、分かりや...
【2020年最新版】海外FXの取引手数料比較!初心者におすすめの海外FX業者
海外FXの比較を検討していますか?この記事では優良な海外FX業者5社を厳選し、スプレッドや手数料、レバレッジ、金融ライセンスの有無、業者の信頼性を考慮して最適な比較が出来るようにまとめました。それぞれの特徴を比較して、自分にあった業者を選びましょう。