海外FX

海外FXボーナスおすすめランキング!悪い評判を含めて辛口解説!

目次

海外FXボーナスおすすめランキングと注意点!

今回は海外FXで貰えるお得なボーナスがある会社をランキング形式で紹介、そして利用時の注意点や悪い評判も含めて紹介します。

海外FXを利用する決め手となるのはスプレッドや手数料、対応している通貨ペア、使いやすさや信頼性などが挙げられます。

今回はボーナスがあり、尚且つ使い勝手の良い海外FX会社をプロトレーダーである私が厳選し、紹介しています。

当サイトから口座開設をするとキャンペーンボーナスの受け取りが可能です!

海外FXのボーナス利用時の注意点

様々な特典がある海外FX業者のボーナスですが、利用する際の注意点があります。

具体的には以下の通りです。

ボーナス利用時の注意点

  • ボーナスは即出金できない
  • ボーナスには有効期限がある
  • 出金するとボーナスはなくなる 

先述したように、ボーナスは取引に活用できますが、出金はできません。

口座だけ開設してボーナスを受け取る悪質な利用が考えられるからです。

複数の海外FX業者から口座開設をたくさんし、現金だけを得ようとしても無意味なので注意しましょう。 

また、支給されたボーナスには有効期限があるケースがある点も重要です。

支給されてから一定期日以内に取引しないと、ボーナスがなくなるように設定されています。

ボーナスをしっかり活用したいなら、ボーナスの有効期限を確認して期限内に取引を実行するようにしてください。

ちなみにボーナスは支給された口座から出金手続きを行うと消失するので、注意してください。

最大2000万円貰える会社が存在する!

なんと、当サイトから口座開設をするとボーナスキャンペーンとして、入金200%ボーナスが適用されます!

その会社が、Traders Trustです!

traders trust

入金金額 200%入金ボーナスの金額
20万円未満 0円
20万円 40万円
50万円 100万円
100万円 200万円
1,000万円 2,000万円

つまり、1000万円入金すればボーナスもあわせて3000万円で取引が出来るという事です!

これは業界最高金額のボーナスになりますので、もし1000万円を運用したい場合は間違いなくお勧めできます。

200%ボーナスの利用条件規約

200%入金ボーナス!最大2000万円を受け取る

その他、ボーナスや使い勝手、信頼性も含めたランキングも紹介しています。

海外FXでボーナスがある業者ランキングです!

海外FX会社ボーナスランキング! 口座開設ボーナス 入金ボーナス その他
GEMFOREX 10,000円~3万円(時期により変動) 100~200% ・他社から乗り換え(損失補填あり)
・友達紹介
 

FXGT

 

3000円 1回目80%
2回目40%
常時20%
GBPJPY、GBPAUDのスプレッド10%キャッシュバックのボーナスキャンペーンあり
FBS 10,000円 100% 1lotにつき2~6ドル取引キャッシュバック
XMTrading 3,000円 100%+20% ロイヤルティプログラム
Anzocapital 50ドル 50% 友達紹介ボーナス
traders trust 10,000円 100%~200% 往復10lot以上の取引につきキャッシュバック
is6com 5,000~20,000円 100%(不定期)
海外FX会社 新規口座開設ボーナス 入金ボーナス その他
ミルトンマーケッツ 5,000円 50+20%
bigboss 5,000円(不定期) 100%(不定期) 1lotの取引につき4ドルキャッシュバック
HotForex 100%
※条件が口座によって異なります
landfx 100% リカバリーボーナス(ロスカット時に初回入金額の5%キャッシュバック)
iForex 100% ・友達紹介ボーナス
・3%利息キャンペーン
ironfx ・100%無制限シェアリングボーナス
・40%パワーボーナス
・20%Ironボーナス
myfxmarkets 乗り換え10,000円キャッシュバック
dealfx 5,000円(不定期)

 

GEMFOREX

 Gemforex,海外FX,ボーナス,

GEMFOREXは2014年にサービスを開始した海外FX業者です。

楽天リサーチが2017年に行った調査によると、「初めてのFXにぴったり」「サポートが丁寧」「入出金の対応が早い」の項目で三冠を達成しています。

口座開設数も日本トップクラスであり、信頼と実績を積み重ねてきた業者です。

スペック

  オールインワン口座 ノースプレッド口座
取引通貨 USD/JPY USD/JPY
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 1ドル相当 3,000ドル相当
レバレッジ 1,000倍 1,000倍
手数料 無料 無料

 

メリット・デメリット

メリット レバレッジが最大1,000倍の取引が可能

業界トップのスプレッドの狭さ

業界高水準のスワップポイント

全ての口座が取引手数料無料

サポートセンターの対応が丁寧

ボーナスキャンペーンが豪華

様々な入金方法がある

デメリット DD方式を採用している

スキャルピングに厳しい

通貨ペアの種類が比較的少ない

一部口座では自動売買が利用できない

※DD方式:FX業者のディーラーを介する方式。業者がレートを設定するため透明性が低い。 

GEMFOREXのボーナス一覧

口座開設ボーナス 20,000円
入金ボーナス 入金額の100%~200%
損失補填ボーナス 損失額分
友達紹介ボーナス 100%入金ボーナスチケット(上限10万)

※損失補填ボーナス:他社の含み損をボーナスで補填

Gemforexはこんな人にオススメ

Gemforexの特徴はとにかく口座開設ボーナスが2万円程と大きい事です。初心者の方で少額から試してみたい方にもおすすめ出来ます。

また、Gemforexのノースプレッド口座はスプレッドが業界でもかなり狭く、スプレッドにこだわる人には特におすすめ出来ます。その代わり最低入金金額が30万円からと高いですが、それだけの価値はあります。

また、Gemforexではスワップアービトラージという手法を使用する事が出来ます。これは買いスワップも売りスワップも両方プラススワップになる通過ペアが設定されているため、両建てをして放置しておくだけで稼ぐ事が可能です。

その他日本人サポート体制も万全であり、信頼性も高いです。

また、ストップレベルも他業者と比べると低く、損切ラインを広くしなくても良い点は評価できます。

このように悪い評判もありますので信頼性に関してはしっかりとご自身で吟味された方が良いでしょう。特に出金手数料を月の二回目以降は2%かかってしまうのは他社と比べてもコストがかかると思います。

また、ボーナスのみのトレードにも出金手数料がかかるので、その点は注意しましょう。

 

GEMFOREXの口座開設をする

 

XM

 xm,海外FX,ボーナス,

XMは世界各国の金融規制のもと、コンプライアンス重視でサービス展開をしている海外FX業者です。

海外FX業者の最大手であり、日本人のトレーダー口座開設数No1の実績を誇ります。

なお、現在XMグループは196カ国でサービス展開しています。

スペック 

  スタンダード口座・マイクロ口座 ZERO口座
基本通貨 日本円・米ドル・ユーロ 日本円・米ドル・ユーロ
ロット数 0.01Lot MT4:0.01Lot

MT5:0.1Lot

初期預託金 5ドル相当 100ドル相当
レバレッジ 888倍 500倍
手数料 無料 $5ドル/1ロット(片道)

 

メリット・デメリット

メリット 必要証拠金が1円からOK

NDD方式を採用している

常時ボーナスキャンペーンが豪華

日本語サポートが丁寧

ゼロカットを採用している

デメリット スプレッドがやや広い

取引手数料が高い

マイナススワップが多い

※NDD方式:FX業者のディーラーを介さない方式。透明性が高い。

 

XMのボーナス一覧

口座開設ボーナス 3,000円
入金ボーナス ・入金500ドルまで100%

・入金500ドル以上20%

・最大50万円分のボーナス

XMはこんな人にオススメ!

 

XMの口座開設ボーナスは3000円ですが、入金ボーナスの手厚さはトップクラスです。5万円まで入金ボーナス100%、それ以降は20%ボーナスであり、10万円入金で16万円で取引が可能です。

また、取引できる通過ペア数も50以上あり、MT5プラットフォームにも対応、自由度が高く世界中から愛される海外FX業者です。

特に少額で取引する人にとってはスタンダード口座の888倍のレバレッジで大きく稼ぐ事が可能になります。ポイント制度で取引する度にポイントが貯まるのも良いですね。

私も長い間使用していますが、何より信頼性やサポートが抜群で、迷ったらXMで口座開設をして間違いないと言えます。

デメリットとしては、スタンダード口座のスプレッドがやや広いため、スキャルピングには向かない点です。もちろんスプレッドは朝などは開きやすいですし、時間帯によっても異なりますが、気になる人は気になるでしょう。

その分レバレッジが888倍と高いので、多くの資金をリスクにさらさずに、少額の入金でも旨味のある取引が出来るという所がお気に入りポイントです。何より他社と比べて圧倒的に使いやすいという所が魅力ですので、このスプレッドはスキャルパーでなければ許容出来ます。逆にスキャルパーであればレバレッジは500倍になりますが、スプレッドが狭いZERO口座がおすすめです。

どうしても海外FX口座にお金を預けるのに抵抗がある方は、少額からボーナスも使って取引をすればリスクは抑えられます。ボーナスのルールについてはこちらでも解説しております。

 

 

XMのボーナスキャンペーンを受け取る

 

FBS

 FBS,FX,

FBSは最大レバレッジが3,000倍に設定できるため、資金を効率的に運用できる海外FX業者です。

提供している入金ボーナスは業界屈指の金額であり、資金が少ない方でも大きなロットで取引ができます。

スペック

  スタンダード口座 マイクロ口座
基本通貨 日本円・米ドル 日本円・米ドル
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 1ドル相当額 5ドル相当額
レバレッジ 1,000倍 3,000倍
手数料 無料 無料

 

メリット・デメリット

メリット 最大レバレッジが3,000倍

初回入金が1ドルからOK

NDD方式を採用している

ゼロカット採用している

信託保全制度を設けている

ボーナスキャンペーンも豊富

デメリット 通貨ペアがやや少ない

取引コストが高い

スワップ向きではない

日本語サポートの対応が不十分

 

FBSのボーナス一覧

口座開設ボーナス 100ドル(約11,000円)
入金ボーナス、キャンペーンボーナス 入金額の最大100%(上限20,000ドル)、1ロットにつき最大15ドルのキャンペーンボーナスあり

FBSはこんな人にオススメ!

FBSはレバレッジが3000倍と驚くかもしれませんが、2万円までが3000倍ですので、少額の取引であっても大きく稼ぐチャンスがあります。

それでも2万円以上は2000倍、50万円以上は1000倍、300万円以上は500倍、1500万円以上で200倍と、XMでは200万円から200倍ですので、大きな金額で取引する人でもかなりのレバレッジを効かせることが出来るのも利点です。

ボーナスも豊富で、口座開設で1万円、累計2万ドルまで資金が2倍になる入金100%ボーナス。1ロットにつき最大15ドルのキャッシュバックがつく等、かなり太っ腹なボーナスが用意されています。

FBSのボーナスは否定的な意見も多いです。100%入金ボーナスは受け取りの申請後、受け取った場合にはレバレッジが500倍に規制されてしまいます。

また、口座残高がボーナスの30%を下回るとボーナスが消失するというルールがあるため、ロットを大きくして急騰を狙う手法でないとあまり活用出来ないかもしれません。

そういったデメリットもありますが、FBSのボーナスで一番良い点は取引する度にキャッシュバックが貰える点、ポイントを貯めると豪華な景品が貰える点です。キャッシュバックは出金する事も可能ですし、ポイントは現金にする事も出来るので、高いレバレッジで何度も取引するという方にはおすすめ出来ます。

 

 

FBSの口座開設をする

 

 

FXGT

 FX,GT,

 FXGTは仮想通貨の取引が出来る上、24時間のサポート体制が魅力の海外FX業者です。

業界的に珍しいNDD方式を採用していながらボーナスも豪華なので、公平性とお得感を追求したい方におすすめです。

スペック 

  マイクロ口座
基本通貨 日本円・米ドル・ユーロ・ビットコイン・イーサリアム・リップル
ロット数 0.01Lot
初期預託金 1000円
レバレッジ 500倍
手数料 無料

 

メリット・デメリット

メリット 仮想通貨や株式、株価指数の取引も出来る。

仮想通貨での入出金が可能

セーシェルFSAで金融ライセンスを取得済

安定した約定力

24時間365日のサポート体制

デメリット スプレッドがやや広い

取引手数料が高い

マイナススワップばかり

口座のタイプが1種類のみ

 

FXGTのボーナス一覧

口座開設ボーナス 3,000円
当サイト限定!入金ボーナスとキャッシュバック 入金額の20%~100%(上限あり)GBPJPY、GBPAUDのスプレッド10%キャッシュバック

FXGTはこんな人にオススメ!

FXGTは2019年に出来た唯一無二の仮想通貨や米国株式等も売買できるFX会社です。CryptoGTという仮想通貨取引所と同じディーリングチームが運営しており、新しい会社でありながら信頼性もあります。

FXもやりたいけど仮想通貨等も取引してみたいという方はFXGT一つにまとめる事が出来ます。

初回入金ボーナス80%、その後常時40%ボーナスもあります。MT5プラットフォームにも対応しており、これから更に人気が高まる海外FX業者になりそうです。

FXGT側では情報漏洩は無いようですが、クレジットカード決済会社に問題があった可能性があるようです。入金する際は念のため銀行振り込みやBitwalletにしましょう。

他にもスプレッドが大きく広がる事があるなどの評判もありますが、使い安くて結局使っている人も多いようです。

スキャルピングなど取引回数が極端に多くなければそこまで気にならないのではと思います。スイングや長期トレーダーの方であれば許容できる範囲では無いかと思います。

 

こちらから口座開設をすると、GBPJPY、GBPAUDのスプレッドが10%キャッシュバックされます!

FXGTのボーナスキャンペーンを受け取る

 

 

BigBoss

BIGBOSS, 

 

BigBossは提供するボーナスが常時豪華で、日本でも人気の海外FX業者です。

セントビンセント及びグレナディーン諸島の監督官庁の指導のもとで営業しているため、透明性高いサービスを提供しています。

 スペック

  スタンダード口座 プロスプレッド口座
基本通貨 日本円・米ドル 日本円・米ドル
ロット数 0.01Lot MT4:0.01Lot

MT5:0.1Lot

初期預託金 なし なし
レバレッジ 555倍 555倍
手数料 無料 $4.5ドル/1ロット

 

メリット・デメリット

メリット レバレッジ555倍まで設定可能

スキャルピング・自動売買が可能

積極的に情報公開している

口座資金は全額補償の分別管理

便利な入出金システム

日本語でのサポートが丁寧

デメリット 通貨ペアが少ない

プロスプレッド口座の手数料が高い

取引ツールはMT4のみ

 

 BigBossのボーナス一覧

口座開設ボーナス 5,000円
入金ボーナス 入金額の最大100%
取引ボーナス 1Lotで4ドル

BIBOSSはこんな人にオススメ!

BIGBOSSは仮想通貨専用口座であるCryptoECN口座も同時に開設する事が出来るようになりました。最大レバレッジが555倍で、ロスカット水準が20%以下と、FXGTの50%以下と比べるとロスカットになりにくいと言えます。

また、高速通信として有名なEquinix社のサーバーを使用しているため、非常に高い約定力、約定スピードを誇ります。スキャルピングも可能であり、1ロット4ドルのキャッシュバックがあるため、取引すればするほどお得になります。

沢山取引をする人は開設必須です!

 

ゴールドやポンドオージーなど、一部スプレッドが広いものもある点には注意したほうが良いでしょう。しかし、スプレッドが広くても入金ボーナスや1ロット4ドルのキャッシュバックが貰えるため、実質コストは低いと言えます。スプレッドが狭い通貨ペアを中心に取引をするとお得に取引が出来る海外FX業者です。

 

 

BIGBOSSの口座開設をする

 

TraderTrust

 Traders Trust,

TradersTrustは、キプロス証券取引委員会(CySec)の許認可を受けている海外FX業者です。

スプレッドの狭さやボーナスの充実度によって、現在日本で最も知名度を伸ばしている業者の一つです。

 スペック

  クラシック口座 プロ口座
基本通貨 日本円・米ドル・ユーロ 日本円・米ドル・ユーロ・フラン・ポンド
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 50ドル相当額 200ドル相当額
レバレッジ 500倍 500倍
手数料 無料 3ドル

 

メリット・デメリット

メリット NDD方式を採用している

ゼロカットを採用している

スキャルピング・自動売買が可能

日本語サポートの営業時間が長い

ボーナスが豪華

デメリット 日本サービスの運営会社は金融ライセンスを取得なし

スリッページが度々発生する

マイナススワップが多い

 

TradersTrustのボーナス一覧

口座開設ボーナス 10000円
当サイト限定!入金キャンペーンボーナス 入金額の200%(上限2000万)

Traders Trustはこんな人にオススメ!

NDD方式で透明性の高い取引が可能!入金100%ボーナスが1000万円まで貰えるという、海外FX業者の中で最も大きなボーナスを貰えると言えます。そのためには1000万円の入金が必要です。

VIP口座ではスプレッドが業界最狭だが初回入金200万円という壁があります。クラシック口座やプロ口座では10ロット以上の取引でロット数に応じてキャッシュバック金額が最大10万ドルと、非常に高いです。

多くの金額を取引する大口トレーダーの方は間違いなくお得に取引できるでしょう。

ボーナスに関してはFBSのルールと似ていて、口座残高が受け取ったボーナスを下回ってしまうと消失してしまいます。つまり、含み損を大きく抱えるような取引はおすすめ出来ないという事です。

タイミングを見計らって、急騰を狙うような手法であればかなりの旨味があるでしょう。

当サイト限定最強ボーナスキャンペーン↓

 

200%入金ボーナス!最大2000万円を受け取る

 

Anzo Capital

ANNZO capital, 

Anzo Capitalはベリーズ国際金融サービス委員会より、金融ライセンスを取得している海外FX業者です。

日本人スタッフがカスタマーサポートとして対応したり、日本語のWebサイトが見やすかったりと、日本トレーダー向けのサービスです。

スペック 

  スタンダード口座 RAW口座
基本通貨 日本円・米ドル 日本円・米ドル
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 100ドル相当額 100ドル相当額
レバレッジ 500倍 500倍
手数料 無料 720円

 

メリット・デメリット

メリット 500倍のレバレッジ

スプレッドが狭い

高い約定力

通貨ペアが比較的豊富

ベリーズで金融ライセンスを取得している

顧客資金は分別管理されている

デメリット 初回入金額が少し高い(1万円)

新興企業で信頼性が弱い

 

 Anzo Capitalのボーナス一覧

口座開設ボーナス 200ドル(約20,000円)
入金ボーナス 入金額の100%(上限10,000ドル)

Anzo Capitalはこんな人にオススメ!

口座開設で2万円!100%ボーナスもあるため初心者にもおすすめです!
ベリーズライセンスという非常に取得が難しいライセンスがあるため信頼性も抜群であり、完全信託保全により顧客の資産は守られます。

ECN口座であるRAW口座はスプレッドが狭く、特にポンド円、ポンドドルでのスプレッドが業界最安です。知名度はまだまだですが信頼性の観点やサポート体制も良いので、総合的にかなりハイスペックな会社です。

ポンド円を多く取引する人には特におすすめ出来ます。

Anzo Capitalのサポートはかなり速いと評判が良いです。悪い評判やデメリットを探しましたが特になく、ボーナスも豊富でスプレッドが狭い業者は他にありません。

知名度が低く地味な印象はありますが、そのスペックは確かなものだと思います。

 

Anzo Capitalの口座開設をする

 

MyfxMarkets

 MyfxMarkets,

MyfxMarketsは、2013年に設立された海外FX業者です。

2020年に日本語公式サイトを設けたり、ボーナスを強化したりするなど、日本人トレーダーへのサービスを強化しています。

 スペック

  スタンダード口座 プロ口座
基本通貨 日本円・米ドル 日本円・米ドル
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 200ドル(2万円) 500ドル(5万円)
レバレッジ 400倍 400倍
手数料 無料 7ドル(620円)

 


メリット・デメリット

メリット NDD採用方式

全体的にスプレッドが狭い

スキャルピング・自動売買に制限がない

日本語サポートを丁寧

入出金がスムーズ

デメリット 顧客資産に信託保全を設けていない

度々レバレッジが制限される

マイナススワップばかり

入出金手数料が高い

取引ツールはMT4のみ

 

MyfxMarketsのボーナス一覧

口座開設ボーナス 100ドル(約11,000円)
入金ボーナス なし

 MyFXMarketsはこんな人にオススメ!

MyFXMarketsは国内銀行送金で出金するとリフティングチャージ代金も含めて7000円程度かかってしまいます。そのためbitwalletで出金が必須になります。

また2021年現在はお年玉ボーナスとして普段口座開設ボーナスを行っていませんが、1万円程貰えるようです。

個人的には他社と比べて強みが薄い気はしますが、スキャルピングをやる人にとってはプロ口座がおすすめです。約定スピードが速く、豪ドル絡みのスプレッドはかなり狭いです。

ゼロカットシステムに関しては一定の提示額を入金する必要があると書かれていますが、これはあまり気にするものではないかと思います。

なぜなら、実際に強制ロスカットされた場合はマイナス残高になり、追証を支払う必要はなく、他社は自動で口座残高が0に戻りますが、こちらは自動ではなく、次に入金した時に戻るという事です。

その入金した金額がマイナス残高の回復に充てられるわけでもありませんし、実質他社と変わらないルールである事が分かります。提示される入金金額がいくらかは不明なので何とも言えませんが、他にも約定がすべる等といった評判もあるので、そこは考え物です。

MyFXMarkets

 

HotForex

 HotForex,

HotForexは、2010年に設立された新興の海外FX業者です。

レバレッジの上限・スプレッドの狭さ・スワップポイントの高さなど、基本スペックが高いのが特徴です。

スペック 

  ミクロ口座 プレミアム口座
基本通貨 米ドル・ユーロ・ナイラ 米ドル・ユーロ・ナイラ
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 5ドル相当額 100ドル相当額
レバレッジ 1,000倍 500倍
手数料 無料 無料

メリット・デメリット

メリット 各国で金融ライセンスを取得している

レバレッジが1,000倍まで利用できる

業界トップクラスの取扱銘柄

NDD方式を採用している

スリッページが安定している

MT4・MT5が利用可能

スワップポイントが比較的高い

ゼロカットを採用している

日本語サポートが丁寧

デメリット 口座通貨に日本円を利用できない

情報ツールが日本語に対応しきれてない

スプレッドが拡大しやすい

※スリッページ:トレーダーの注文レートと実際に約定したレートに差が生じること。

HotForexのボーナス一覧

口座開設ボーナス 5,000円
入金ボーナス 入金額の100%+キャッシュバック(1Lot取引につき2ドル)

HotForexはお勧めできない!

Hotforexは500万円までの100%ボーナスやキャッシュバックもあり更にポイント制度までありますが、ボーナスは取引に使う事が出来ず、証拠金維持率を上げる意味はあります。

ただ、金融ライセンスが非常にマイナーであり、評判もあまりよくはありません。利益没収、出金拒否等の噂もありますので、ボーナスはかなり豊富ですが、辞めておいた方が良いでしょう。

HotForexの公式ページ

 

ボーナスが無い海外FX業者は?

豪華なボーナスが魅力の海外FXですが、ボーナスキャンペーンを一切設けていない業者も存在します。

ボーナスを支給していない海外FX業者はその分スプレッドや手数料を安くしたり、取引環境に力を入れている場合が多いです。 

ボーナスが高い業者を選ぶよりも、取引コストや取引環境を重視して検討するのも手です。

TitanFX

TitanFX, 

出典:TitanFX

TitanFXはスプレッドや、約定スピードに定評がある大手海外FX業者です。

NDD方式を採用しているので、トレーダーに不利なリクォートやスリッページの心配がありません。

※リクォート:FX業者が提示したレートの約定を拒否し、レートを再提示してくること

多くのFX業者の取引システムでは、FX業者を介するトレード方式を採用していますが、TitanFXはNDD方式を採用。

トレーダーと利害関係を生じないので、フェアなトレードができます。

スペック 

  Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
基本通貨 日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル 日本円・米ドル・ユーロ・シンガポールドル
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 200ドル相当 200ドル相当
レバレッジ 500倍 500倍
手数料 無料 3.5ドル(片道)

メリット・デメリット 

メリット スプレッド・取引手数料の低さが業界トップクラス

最大レバレッジ500倍まで利用可能

109種類のテクニカルが使える

NDD方式を採用している

平日24時間対応のライブチャット

日本語サポートが丁寧

ゼロカットシステムを採用している

デメリット ボーナスキャンペーンがない

信託保全がない

初回入金額が2万円

TitanFXがおすすめな人!

とにかくコストを重視する方、スキャルピングなど多くの取引がある方はおすすめです。

最近ではMT5プラットフォームにも対応し、取引の安定性も向上したかと思います。私自身は昔雇用統計でチャートが止まってしまったトラブルがあり、それ以来使用していませんが、今はそういった不具合も無くなっているかもしれません。

私もしばらく使っていましたし、総合的にコストパフォーマンスが高い海外FX業者である事に間違いありません。また、レバレッジ規制が無いため、口座残高に限らず500倍のレバレッジを維持します。これは大口トレーダーにとってもかなり大きなメリットです。

 

TitanFXの口座開設をする

 

 

Tradeview

 Tradeview,

出典:Tradeview

Tradeviewは取引環境に力を入れている海外FX業者です。

キャンペーンやボーナスが一切ない代わりに、スプレッドや手数料が低かったり、信託保全を設けていたりと取引環境を充実させています。

スペック

  X leverage口座 ILC口座
基本通貨 日本円・米ドル・ユーロ・ポンド 日本円・米ドル・ユーロ・ポンド
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 1万円 10万円
レバレッジ 400倍 100倍
手数料 無料 2.5ドル(片道)

メリット・デメリット 

メリット NDD方式を採用している

スプレッド・取引手数料の低さが業界トップクラス

スキャルピング・自動売買OK

MT4・MT5・Currenexが利用できる

最大取引数量・ポジション数に制限がない

35,000ドルまで信託保全がある

デメリット ボーナスキャンペーンがない

ロスカットが国内業者と同水準の100%

日本語サポートが不十分

レバレッジが比較的低い

初回入金額が高い

Tradeviewがおすすめな人!

マーケット直結のNDD取引が行えるcTraderというプラットフォームに対応しています。取引板を確認する事も可能であり、MT5とは違った強みがあります。

信頼性や透明性の高い取引を目指す人におすすめです。

Tradeviewで手数料を極限まで下げる裏技を紹介↓

 

Axiory

axiory

Axioryもかなり良い取引環境が提供されている海外FX業者です。

こちらもcTraderを使用する事が可能であり、非常に透明性の高い取引が行えます。

スペック

  スタンダード口座 ナノスプレッド口座
基本通貨 日本円・米ドル・ユーロ 日本円・米ドル・ユーロ
ロット数 0.01Lot 0.01Lot
初期預託金 2万円 2万円
レバレッジ 400倍 400倍
手数料 無料 3ドル(片道)

メリット・デメリット 

メリット NDD方式を採用している

スプレッド・取引手数料の低さが業界トップクラス

スキャルピング・自動売買OK

MT4.cTraderが利用できる

信頼性が高い

35,000ドルまで信託保全がある

デメリット ボーナスキャンペーンがない

bitwallet非対応

日本語サポートが不十分

レバレッジが比較的低い

Axioryがおすすめな人!

取引手数料はTradeviewのILC口座が優秀ですが、レバレッジ100倍という欠点、初回入金10万円の壁があるため、抵抗がある人はAxioryがおすすめです。TitanFXよりもECN口座のスプレッドが安く、コストパフォーマンスを重視する人に取ってはナノスプレッド口座を強くお勧めします。TitanやTradeviewの欠点を補うような口座です。何よりベリーズライセンスで信頼性も高いですし、ストップレベルもゼロです。レバレッジ規制も1000万円以上入れて300倍、2000万円以上で200倍ですので、ほとんどの人には当てはまらないでしょう。

 

AXIORYの口座開設をする

 

 

まとめ

今回は海外FX業者のボーナスについて紹介しました。

ボーナスをうまく使えば、自己資金を減らすことなく取引ができます。場合によっては自己資金を1円も減らすことなく、利益を上げることも可能になるでしょう。

ボーナスは日本の業者にはない海外FX業者ならではの強みです。少額から始める人にも優しいのが海外FXですね。

当サイトの総合評価として、ボーナスの受け取り額と会社の使いやすさでランキングを付けるとするのなら、以下のようになります。

  1. XM
  2. FXGT
  3. FBS
  4. Gemforex

ぜひ口座開設をしてお得に取引をしましょう!

これは本当に言える事ですが、ボーナスがあるからとか、そういった理由はFXで勝つためにそこまで重要ではありません。

勝てる手法で継続していかなければ意味がありませんので、もし本気でFXで勝ちたいという方がいましたら私の手法をご活用ください。

3DaysFX

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。

トレード人生が変わる強力なFX手法を販売中

FOREX KINGトレードの神髄

FX,手法

3DaysFX

3DaysFX

-海外FX

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5