仮想通貨

クアンタム(QTUM)仮想通貨の将来性とプロのチャート分析

クアンタム(QTUM)とは?

クアンタムはイーサリアムのスマートコントラクト機能とビットコインのセキュリティを組み合わせて作成した仮想通貨です。

つまり、イーサリアムとビットコインの融合のような仮想通貨で、スマートコントラクトを様々なブロックチェーンで使用することを目的として作られました。

仮想通貨ビジネスのベテラン達によって作られ、最も成功したアジア(特にシンガポール)のコインの1つと言われているだけあり、将来性も高い仮想通貨です。

取り扱い取引所はこちら⇒バイナンス

クアンタムの創設者達

クアンタムの創設者は、Patrick Dai氏が率いる中国のプログラマーチームです。

クアンタムプロジェクトは、中国の有名ベンチャーキャピタルが支援しています。

クアンタムチームは、ブロックチェーンのリーディングカンパニー、技術革新者になるために、2017年3月16日から4月15日まで、かなり注目度の高いICOを実施しました。彼らは、ICOの開始から20時間以内に1,000万ドル以上を調達し、合計1,560万ドルの投資を行いました。同社は1億枚のコインを発行しましたが、この数は毎年100万枚ずつ増え続けています。クアンタムのブロックチェーンと暗号通貨の作成には、30名のチームが参加し、その中で重要な役割を果たした社員は以下の通りです。

同社の創業者であるパトリック・ダイは、ドレイパー大学を卒業。それ以前は、アリババの社員として、ブロックチェーンの開発に挑戦していました。彼は、ブロックチェーン技術を含む業界の幅広い知識とスキルを持っています。

ニール・マヒは20年の知識を持ち、優れたソフトウェアの開発に多くの経験を持っています。そのうち、ブロックチェーン技術の業界では4年間働いています。彼はISCAEによる経営学修士の称号を得ています。さらに、一流のコンピューターサイエンティストであり、4つの言語を話すことができます。
ジョーダン・アールズは、暗号通貨企業グループの多くの有名なメンバーの一人です。彼は13歳でソフトウェア開発をマスターしました。
Baiqiang Dongは、北京の大学で理論力学を専攻して卒業しました。それ以前は、Cheetah Mobileをはじめとする複数の大企業で働いていました。

クアンタムの仕組み

クアンタムはUTXOベースのスマートコントラクトシステムとPoS(Proof-of-Stake)コンセンサスモデルを採用しており、大規模な組織での使用に適した設計となります。

簡単に言うと、複数の取引で使われなかったコインをユーザーのウォレットに追加し、各ノードが保有するコインの数に基づいて次の作成者ノードを選択します。

そもそもイーサリアムのブロックチェーンはハッキングに弱く、一方でビットコインは比較的安全であることが証明されているため、これにより高いセキュリティを得る事が出来ます。

また、新しいコインを簡単に採掘できるという事もメリットです。ビットコインのProof-of-Workアルゴリズムは、新しいブロックを生成するプロセスを簡素化し、ビットコインと比較して消費電力を大幅に削減します。

通貨(トークン)名 クアンタム(QTUM)
時価総額 2021/5/10現在、2,902億円
現在価格 2,952円
市場ランキング 56位
市場占有率 0.11%
公式サイト QTUM
取り扱い取引所 バイナンス

クアンタムの特徴

  • Ethereumアプリケーションとの高速同期により、既存のプロジェクトを直接Qtumに移行することが可能
  • 個人のアカウントデータを指定することなく、スマートフォンから直接金銭取引を行うことができる
  • 所有権証明を備えたアルゴリズムによりハッカーからの攻撃に強い
  • PoSプロトコルでは、ライブユーザーが取引を確認するため、中央集権的にQTUMトークンを大量に生産する必要がない
  • ユーザーはプラットフォームの変更に投票したり、新しいプロジェクトを提供したりすることができる。
  • アップデートを有効にするためには、参加者の過半数の同意が必要

クアンタムのチャート分析

QTUM,チャート

こちらはQTUM/USDTの2021年5月10日現在の週足チャートです。

現在大きく急騰しており、気になった方も多いでしょう。こういった急騰時にはそのまま上がっていく事もありますが、半値くらいに戻して再度上昇というパターンが多いです。

一旦下がるまで待ち、短期足で反発を確認してから仕込むのがおすすめです。

クアンタム,チャート

日足で見ても、一旦は大きな上髭が出ているため、下がる可能性が高いです。私の予想では一旦もみ合ってダブルトップなどを形成し、一旦ずるずると下がっていくパターンです。

その場合は長期移動平均線の付近で、今までのような少ない値動きで推移し、その後忘れた頃に再度急騰というシナリオもあり得ると思います。もし短期間でこの上髭を上回る急騰があるのであれば、それはまだまだ強気のサインでしょう。いずれにしても、今の段階で一気に仕込むのはリスクが高いので、下がったら買い増しをし、平均取得単価を下げていく戦略が良いでしょう。

クアンタム(QTUM)仮想通貨は日本で買える?

ここでは仮想通貨のクアンタムの買い方を分かりやすく解説します。

QTUMは現在日本のコインチェックで買う事が出来ますが、販売所でしか買う事が出来ません。

販売所で買うという事は、コインチェックが買ったクアンタムをそのまま買い取るという仕組みで成り立っています。いわゆるマーケットメイクです。

つまり、コインチェックで購入した場合、取引板を使って売買出来ないため、手数料とスプレッドで本来の直接取引でかかる金額よりもかなり高い価格で買わされてしまうという事です。

そのため、実際に取引する場合はバイナンスという海外最大手の取引所で取引するのがおすすめです。

こちらは日本語対応していますので、日本人でも安心して使う事が出来ます。

日本の取引所でビットコイン等を購入し、それをバイナンスに送付する事で購入する事が出来ます。

QTUMはバイナンスのステーキング(仮想通貨を預けて金利を貰う)を行う事が出来ます。

クアンタム,ステーキング

バイナンスでは現在90日の年利率で4.19%あるため、値上がり益とセットで利益を得ると二重にお得になります。

バイナンスでステーキングする方法は、メニューの「ウォレット」から「収益」を選択し、素早いアクションの「バイナンス・ステーキング商品」を選択すると一覧が表示されますので、そこからQTUMを振替れば完了です。

こちらの記事もおすすめ👇

バイナンスでのクアンタムの購入方法、買い方手順

それでは送付の手順を見て行きましょう。

バイナンスに入金するためには、クレジットカードが使用できないため、日本の取引所で仮想通貨を購入して送付する必要があります。

①メニューからフィアットと現物(入金&出金)をクリック。

クアンタム,バイナンス,購入,買い方

②送付する仮想通貨の入金をクリック。BTCならBTCで入金をクリックします。

クアンタム,入金,ビットコイン

 

その後BTCのウォレットのアドレスが表示されますので、それを国内口座で送付する際に入力します。

その後送付が出来れば金額にもよりますが、数分後には着金されるはずです。

ビットコインでクアンタムを買う方法

ここではビットコインを送付した場合のクアンタムの買い方を説明します。

上メニューのマーケットからゾーンを選択するなどするとQTUM/BTCというペアが出てきます。こちらのトレード開始を選択。

クアンタム,買い方

 

ビットコインで買う場合はQTUM/BTCで買います。右枠に検索窓があるので検索して下さい。

クアンタム,買い方

QTUMBTCを選択してトレード画面に移ります。

クアンタム,買い方

既にビットコインが国内取引所から送付されている場合、簡単な買い方としては注文画面のマーケット(成行き注文)を選択、どれだけ買うかはパーセント表示のバーを横にスライドすると選択できます。

数値でも入力可能です。全額クアンタムにする場合は一番右の100%にして購入QTUMを押します。

購入された通知が出ますので完了です。売る時は右の売却QTUMを押して決済出来ます。決済する時はQTUM/BTCの場合ビットコインが戻ってきます。

指値注文(この値段になったら買う)などの取引をしたい場合はリミットを選択して数値を入力します。売却も指値注文を入れておけばその価格になって約定すれば決済されます。

出金方法

出金もウォレットのフィアットと出金から出金を選択し、国内口座のビットコインのウォレットのアドレスをコピペします。

出金ネットワークはBTCで問題ありません。

かなり簡単だと思いますので、ぜひ口座開設をして挑戦してみて下さい。

こちらの記事もおすすめ👇

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。ツイッターでは高精度なドル円・ポンド円予測や超有料級の情報を発信中!

⇒為替王Twitter

-仮想通貨

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5