仮想通貨

レッドコイン/RDD(Reddcoin)の今後の将来性と急騰情報

レッドコイン/RDD(Reddcoin)とは?

reddcoin,red,仮想通貨

レッドコインは2014年にライトコインのフォークとして誕生しました。つまり、ライトコインのアップグレード版のように思ってください。

この仮想通貨はSNSなどのソーシャルコンテンツに対してチップや支払いの際に使用する事が出来ます。レッドコインのAPIはReddit、Twitter、Twitchなどと連携が可能です。

レッドコインウォレットで作成したアカウントをリンクし、ブラウザ拡張機能「ReddID」をダウンロードすることで、ユーザー名を入力してコンテンツに「いいね!」を押すことができます。

RDDは所有権(stake)と活動(velocity)の両方にインセンティブを与えるPoSV(Proof-of-Stake-Belocity)の仕組みによりReddIDウォレットで採掘されます。

RDDコインのチャートをプロが分析

RDD,Reddcoin,レッドコイン,今後,将来性

現在レッドコインの価格はかなり安い価格で推移しています。

仮想通貨ではこのようなレンジ相場から一気に上抜けして暴騰するという事が度々起こります。

最近ではドージコインが何十倍にも跳ね上がりましたね。

そして現在のレッドコインは週足の意識されている高値を更新しました。これによって一時二倍もの価格に急騰しています。

もちろんここで価格が抑えられてしまうという可能性もありますが、この価格であれば余裕資金で少しだけ買っておく程度でも良いですし、安い所で大量に買い集め、少し上がったら売るという繰り返しで資金を増やす事も出来ます。

仮想通貨は今後将来性があるかどうかも重要ですが、結局のところ注目が集まるかどうかで投資家が動きます。

つまり、激安価格である程度大きな値動きが見込めると感じられれば、一気に世界中の投資家が買い始めるかもしれません。

実際に底値圏からじわじわと上げてきているのが分かると思います。仮想通貨取引所の急騰ランキングにも載っているので、今後爆上げする可能性は高いと言えます。

レッドコインはどこで買える?

レッドコインは日本の取引所では買えません。そのため海外の取引所で購入する必要があります。

現在レッドコインを取り扱っている会社はビットレックスのみになります。

ビットレックスで取引するためには日本の仮想通貨取引所でビットコイン等を買い、それをビットレックス側に送金する事でレッドコインの購入が出来るようになります。

今後化ける可能性はあるので、一攫千金を狙って買っておくのもアリでしょう。

Bittrexの口座開設をする

xm

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。

トレード人生が変わる強力なFX手法を販売中

FOREX KINGトレードの神髄

FX,手法

3DaysFX

3DaysFX

-仮想通貨

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5