XM

XMを始める前に絶対に知るべき!評判や注意点をプロの視点から解説

xm,評判

XMを始める前に知っておくべきこと

XMの評判や注意点を現役プロトレーダーが徹底解説します。

海外FXで最も日本人に人気があるのはXMです。愛用するプロトレーダーも多い事から検討している方も多い事でしょう。

今回は長年XMを使用している私が、メリットやデメリットについて、競合他社とも比較をして徹底解説していきます。

海外FX業者名 XMTrading
設立年 2009年
セーシェル(東アフリカ沖のインド洋に浮かぶ 島)
法人名 Tradexfin LTD
金融ライセンス セーシェル 金融庁(FSA)
口座資産の管理 AGI保険により100万ドル(約1億円)まで保証
マージンコール 50%
強制ロスカット 20%
日本語サポート あり
公式サイト 日本語対応公式サイト

XMの特徴、メリット・デメリットについて

XMのメリット

  • レバレッジが888倍で少額からでも大きな利益を得る事が出来る
  • ゼロカットシステムにより追証無し(借金にならない)
  • 口座開設で3000円+入金100%ボーナス+20%ボーナスが貰える
  • XMP(XMポイント)が貯まり出金も可能
  • 18歳から口座開設可能
  • MT4、MT5アプリが使える
  • 日本語対応のため日本人サポートも手厚い
  • 取引出来る通貨ペアが多い
  • マイページが他社と比べて見やすく使いやすい
  • 運営歴が長く会社の規模が大きいため信頼性が高い
  • AGI保険により約1億円までの資金を保証してくれる
  • 約定拒否が無いため資金が大きくても注文が通る

XMのデメリット

  • 証拠金が200万円を超えるとレバレッジが200倍に下がる(1000万円以上は100倍)
  • 経済指標時等にもレバレッジが規制される場合がある
  • スプレッドが広いためスキャルピングには向かない
  • 海外FXのため税金が高い
  • bitwalletで利益分の出金が出来ないため海外送金をして出金する必要がある
  • ストップレベルがあるため細かい損切設定が出来ない
  • 90日間放置すると口座維持費用がかかる

XMの評判・レバレッジで比較

XMのレバレッジは最大で888倍であり、他社のFBSでは最大3000倍です。

実際は証拠金2万円までが3000倍ですが、それ以上の金額でもXMよりFBSの方がレバレッジ面では優秀です。

しかし、はっきり言ってレバレッジは500倍あれば殆どの人にとっては十分でしょう。レバレッジが高いとロットを高くし過ぎて証拠金維持率が圧迫されてしまいます。

そのため、888倍あれば少額でも大きなポジションを取れますし、国内FXをやっていた人であれば初めは怖いと思う程だと思います。

XM FBS
最大 888倍 3000倍
制限 証拠金が2万ドル以上で200倍制限
10万ドル以上で100倍制限
証拠金が2000ドル以上で2000倍
5000ドル以上で1000倍
30000ドル以上で500倍
150000ドル以上で200倍
それ以上で100倍

XMの評判・信頼性で比較

海外FXを選ぶ上で最も大切な信頼性で比較してみましょう。

ただ、XMもFBSも大手海外FX業者であり、信頼性が高いので悪質な出金拒否の心配はありません。

各業者共に国の金融ライセンスを取得しているため、厳正な管理体制で顧客資金を管理しています。

ここまで大きな会社が不正を行うなどをすれば今の時代ネットで拡散されて評判も下がってしまうので、そのような事は考えにくいでしょう。

信頼性面ではXMの方が僅かに有利と言えます。FBSの場合日本人口座は監視対象外であり、この点がFBSの懸念点であります。

私自身も実際に長年使用していますが、トラブルがあった際にも迅速にサポートしていただけたので、非常に安心感があります。

XMの評判・入出金で比較

xm,fbs,入出金

入出金ではFBSの方がコスパが良いと言えます。XMではXM→中継先の銀行→ご自身の銀行と2回送金手数料が発生するので、使用する銀行によっては約2500円程の手数料がかかります。

それに対し、FBSは利益分もbitwalletで出金する事が出来るため824円で済ませる事が出来ます。この点ではXMを使用する場合には出金するタイミングに気を付けなければいけません。

XMの評判・ボーナスで比較

海外FXの大きな強みとなるのがボーナスの存在です。ここではXMとFBSのボーナスを比較してみましょう。

fbs,ボーナス,比較,xm

①口座開設ボーナス

XMの口座開設をすると3000円のボーナスを得ることができます。これにより、入金せずにトレードすることが可能です。

これだけを出金することはできないのですが、利益を得た場合はその額を出金することができます。

②入金100%ボーナス

XMに入金すると累計50万円になるまでボーナスを受けることができます。5万円までの入金であれば2倍になって反映され、それ以上〜225万円までであれば+20%追加されます。

これにより、そこまで大きな額を入金しなくても証拠金は十分に大きくなり、レバレッジとも相まって資金量以上のトレードが可能です。

③XMロイヤリティポイント

XMは会員のトレードした額に合わせてランクが付けられており、下からウェルカム・ゴールド・ダイアモンド・エリートとなっています。

トレードするごとにランクに応じたポイントを貰うことができ、証拠金又は現金に変えることが可能です。

この時、現金にしてしまうとポイントの3分の1程度のお金にしかならないので証拠金に変えるのがオススメです。

 

次にFBSのボーナスについて見ていきましょう。

fbs,ボーナス

①口座開設ボーナス

FBSでは口座開設するだけで100ドルのボーナスが貰えます。これでXMと同様に入金なしでトレードができるのですが、次のような注意点があります。

・有効期限は50日
・ボーナスそのものを出金できない
・5lot(50万通貨)以上のトレードをしなければ出金できない
・利益の出金は最大100ドルまで

 

②入金100%ボーナス

FBSで累計2万ドルになるまで入金額が2倍になるボーナスを行なっています。注意点は次の通りです。

・ボーナス自体の出金は10万通貨につき1ドル
・利益の出金は可能
・レバレッジが500になる
・証拠金がボーナスの30%以下になると消滅

 

③キャッシュバック

FBSは10万通貨につき最大15ドルのキャッシュバックがされるボーナスを行なっており、事実上スプレッドが若干狭くなる効果があると言えます。

次の主要通貨ペアの場合のキャッシュバック額は全て2ドルです。

・米ドル円
・ユーロ米ドル
・ポンド米ドル
・ユーロポンド
・豪ドル米ドル

もっと大きなキャッシュバックを受けようと思うとどうしてもスプレッドが広いものを選ばなければならないため、このボーナスはオマケ程度に考えておくべきでしょう。

 

④トーナメントにより上位者には豪華景品が貰える!

2021年2月から7月まで、BMWやバイク、MacBook Proなどの商品が貰えるトーナメントも行っているようです。上位者には日本人も入っており、FXの腕に自信がある人は挑戦してみると良いでしょう。

 

⑤ロイヤルティプログラムで豪華景品もしくは現金に交換可能

トーナメントに参加しなくても、FBSにはロイヤリティプログラムがあります。取引する度にポイントを獲得出来るため、長く多くの取引をする人に取っては貯めておいて損はありません。

景品はメルセデウスベンツSクラス、ロレックス・ヨットマスター2、FBS本社への旅行、VIPイベント招待、誕生日、新年プレゼント、iPhone11ProMax、などがあります。

これらはかなり貯めないといけませんが、ポイントから現金交換が出来るので、そこまで取引しないという方でもお得になるのは嬉しいポイントです。

参加方法は口座開設後、マイページより誰でも参加可能です。

豪華景品の詳細はこちら↓

 

これらを比較するとXMの方がボーナスは分かりやすく、FBSは豊富なものの、ボーナスを使用するとレバレッジの規制があったりなど、ルールが厳しい印象です。

どちらを選んでも一長一短ですので、この点はどちらが好みかによるでしょう。

XMの評判・サポートで比較

サポートはXMの方が優勢です。実際にXMを使用していますが、メールをしても当日中に返ってくる事もあります。

FBSにも日本語のサポートはありますが、サイト自体があまり日本語対応されておらず違和感を感じる部分も多いので、安心感で言えばXMの方が優れています。

XMFBSで実際に取引した時の使用感

筆者はXMFBSで実際に取引しているのでそれぞれの使用感について解説します。

・スプレッドについて

XMは平常時でも若干スプレッドが開きやすいような印象を受けます。もちろん、致命的なほどではなく1pips未満であることが多いですがスキャルピングをする方からすれば少し気になるかもしれません。

FBSも同様にほんのわずかにスプレッドが開く時があるのですが、反対に狭くなる時も頻繁にあります。

特にユーロ米ドルが顕著で、通常は1.1pipsなのに0.8pipsまで落ちる時が多いです。

元々流動性の高い通貨ペアはスプレッドが狭くなりがちなのですが、公開してあるデータよりも狭くなることは中々ありません。

・約定力について

XMFBSのどちらも約定力は非常に強く、指標発表の時でもそこまで滑ることなく約定してくれます。

また、FBSでは約定遅延が気になる事もありましたので、個人的にはXMの方が優秀だと思います。

・メニュー画面の操作について

メニュー画面の操作はXMの方がわかりやすく作られています。入出金・成績の確認などやりたいことが感覚的にわかるようになっているのでかなり初心者向けだと思います。

FBSはその点では少々劣りますが、インターネットで検索すればやり方が分かるのであまり気にする必要はないでしょう。

XMの口座タイプについて

xm,口座タイプ

XMには3つの口座タイプがあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ZERO口座

マイクロ口座は1ロットが1万通貨なのに対し、スタンダード口座は10万通貨になります。マイクロ口座は10通貨から取引が出来るため少額投資で練習をしたい方におすすめです。

ただ、多くの場合は大きな取引に移行したくなるため、初めからスタンダード口座を作っておいた方が楽でしょう。

ZERO口座はスキャルピング向きの口座であり、スプレッドが0Pips~と狭くなります。その代わり片道5ドルの手数料がかかりますが、経済指標時にもスプレッドの変動が少ないため、トレードのしやすさは向上します。

XMのTwitterでの評判

まとめ

今回はXMの評判と共に競合会社であるFBSと共に比較してみました。

個人的にはメリットとデメリットを見ると、XMの方が優勢だと思います。

資金が少なくレバレッジを重視する方はFBSの方が良いですが、総合的な使いやすさ等を踏まえるとXMがおすすめ出来ます。

実際に一度XMを使うと他を使おうとは思わなくなります。それくらい使いやすいです。

もちろんどの点を重要視するかは人それぞれですので、最終的にはご自身に合っているか考えてから判断しましょう。

総合的には人気ナンバーワンだけあり、信頼性が高くおすすめできる業者である事は間違いありません。

ハイレバレッジで稼ぎたい方、ボーナスや信頼性を重視する方には非常にお勧めできる口座だと思います。

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

 

その他海外FX業者の評判

fbs,評判
FBSの評判は?プロトレーダーが利点と注意点を解説

続きを見る

titanfx,評判
TITANFXの評判。メリット・デメリットについてプロが解説

続きを見る

gemforex,評判
GemForexの評判をプロトレーダーの私が辛口評価します

続きを見る

FXGT,評判
FXGTの評判や口コミは?個人的にはおすすめ出来ない理由

続きを見る

fxgiants
FXGiantsの評判は悪い。口座開設はお勧めできない7つの理由

続きを見る

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。ツイッターでは高精度なドル円・ポンド円予測や超有料級の情報を発信中!

⇒為替王Twitter

-XM

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5