MT5で通貨ペアを追加する方法

MT5で通貨ペア追加する方法

今回はMT5に通貨ペアを追加する方法を紹介します。ほかの通貨ペアを追加したくても通貨ペア数が少なかったり、追加方法が分からない方向けの記事になります。PC、スマホ、iPad共に見ていきましょう。

PCで通貨ペアを追加する方法

XM ZEROに通貨ペアを追加する例として見ていきましょう。

まずは画面左上のファイル⇒新規チャート⇒Forex⇒XMZero⇒Miners⇒ここで選びたい通貨ペアを選択します。ここで表示されている銘柄が少ない場合、次にやり方で追加する必要があります。

mt5,通貨ペア,追加,

画面左上の表示⇒銘柄をクリックします。

MT5,通貨ペア,追加,

XM Zeroをダブルクリックすると、追加したい通貨ペアのカテゴリを選べます。今回はMinorsを選択し、その中の通貨ペアのドルマークをダブルクリックすると、ドルマークが黄色に変わります。このように追加したい通貨ペアを全てダブルクリックしていき、最後に右下のOKボタンを押します。これで通貨ペアが追加されます。追加したい通貨ペアが見つからない場合は、上の検索ウィンドウに通貨ペア名を入力しましょう。

MT5,通貨ペア,追加,

また先ほどの手順で確認をすると、選択した通貨ペアが表示されるようになりました。ここから新しい通貨ペアを選択できるようになりました。

MT5,通貨ペア,追加,

通貨ペアの整理

ここで通貨ペアを選択すると、一つの画面にチャートが表示されます。しかし、次の通貨ペアを新しく設定すると、前に見ていたチャートが消えてしまいます。そうすると複数の通貨ペアを流し見したい場合や、他の通貨ペアと同時に見たい時に困ります。

そんな時に大切なのが、ウィンドウの整整列です。画面上部のウィンドウをクリックまたはAlt+Rキーでウィンドウの整列を選択します。

MT5 通貨ペア,チャート,ウィンドウの整列,

すると、チャートがウィンドウになり、下に閉じたり、チャートを1画面に複数表示する事が出来るようになりました。

MT5,通貨ペア,整列,

また、左上のプロファイルの設定を押すと、表示したチャート全てとインジケーターの設定を保存することが出来ます。新しく保存する場合は保存(S)を押し、名前を付けて保存が出来ます。見たい通貨ペアが決まっている場合や、インジケーターの設定を保ちたい場合は便利ですね。

MT5,通貨ペア,チャート整理,保存,

スマートフォンで通貨ペアを設定する方法

まずは初期画面の気配値から右上の+をタップします。

MT5,通貨ペア,スマホ,

Forexをタップします。

MT5,通貨ペア,追加,

追加したい通貨ペアの+マークを押します。右上の完了を押します。

MT5,通貨ペア,追加,

これで追加したい通貨ペアを追加できましたね。スマホでは一気にチャートを見る事は出来ませんので、ここから見たい通貨ペアを毎回選択していきましょう。

MT5,通貨ペア,追加,

iPadの通貨ペア追加方法

iPadもスマートフォンと通貨ペアの追加方法は変わりません。画面左の矢印マークをタップし、気配値を表示させ、右上の+マークを押し、Forexから追加したい通貨ペアの+マークを押すことで追加できます。

MT5,通貨ペア,追加方法,iPad,

チャートの整理方法

チャートをダブルタップするとチャートが複数枚に分かれます。新しいチャートを選択するとウィンドウを4つまで同時に表示させることが出来ます。その中で変えたいチャートをダブルタップし、通貨ペアのチャートをタップすると、そのウィンドウのチャートが変わります。

MT5,通貨ペア,追加方法,iPad,

iPadの方がスマホに比べて直感的な操作が可能ですね。慣れるまでは逆に使いづらいですが、スマホよりも機能が優れており、スマホよりも見やすいですね。

関連する記事

MT5の使い方のPC版をお探しですか?このマニュアルではMT5のインストールとログイン方法、初期画面設定、チャート設定、時間足設定、注文方法、ワンクリックトレード設定、その他注文方法やインジケーターの設定方法についても網羅しています。初心者の方でも安心して正しい知識を学べます。
スマートフォン対応のアプリであるMT5の使い方をお探しですか?注文方法から、初期設定など、初心者でも分かりやすいように細かい部分まで徹底解説したマニュアルになっております。これから始める初心者の方や、外出先でスマホでの取引を行いたい方はしっかりとマスターしましょう。
FX初心者に知ってほしい、秘伝の手法教えます。詳細は画像をクリック