MT5 ストップレベル設定をin priceからin pointに変える事で発注が簡単になる裏技

MT5のストップレベル設定とは

MT5上部にあるツール→オプション→取引設定では発注時の設定を行うことが出来るのですが、その中にストップレベルという設定があります。

このストップレベルというのは、新規発注をする際に、ストップロス、テイクプロフィットの設定で、デフォルトでは値段表示ですが、ポイント表示で設定をすることが出来ます。

mt5,ストップレベル,ツール,設定,意味,違い,in prices,in points,

デフォルトではストップレベルがin pricesになっています。その状態の発注画面は以下になります。

mt5,ストップレベル,ツール,設定,意味,違い,in prices,in points,

ストップロスの値を変更したときに、現在の値段から設定されており、正確な値段を指定することが出来ます。

mt5,ストップレベル,ツール,設定,意味,違い,in prices,in points,

それではIn Pointsに切り替えてみましょう。

mt5,ストップレベル,ツール,設定,意味,違い,in prices,in points,

このように、新規発注時の値段ではなく、ポイント数で数値を入力することが出来ます。

ポイントとは0.001が1ポイントとなりますから、4ピップスで損切の場合は、

ストップロスを40ポイントに設定、20ピップスで利確の場合は200ポイントで設定します。

ストップロスとテイクプロフィットの値を固定している手法を持っている方は多いと思います。

毎回正確な値を入力するときに、値段から値を引いて計算している手間がありますから、これならすぐに設定することが出来て便利ですね!

どちらでも良いと言えば良いですが、試してみる価値はありますね。

次の記事

【PC・スマホ版】MT5のトレンドラインの引き方
PC版トレンドラインを引こう それでは、チャート分析の基本である、トレンドラインの引き方についてみていきましょう。 このラインを引く...
MT5の過去チャートが見れない、表示したいのに戻ってしまう時の解決策
過去チャートを見たいのに戻ってしまう現象を解決するには 過去チャートを見たいのに戻ってしまう場合、チャートを自動スクロールするが有効になっ...
MT5でチャートを複数表示する方法。初期画面に戻したい人へ。
MT5でチャートを複数表示する方法 MT5の初期設定ではチャートは4つ表示されています。 しかし、見にくい等の理由でチャートのウイン...
【完全版】MT5トレーリングストップの使い方まとめ
MT5でのトレーリングストップ機能をお探しですか?この記事ではMT5でトレーリングストップを行う際の使い方をまとめています。トレーリングストップの手順から気を付ける事、活用例、スマホで使う事が出来るのか知りたい方はこの記事を参考にしてください。
時間のないサラリーマンのためのFX手法教えます
最大レバレッジ888倍!管理人おすすめの海外FX口座!

最大レバレッジ888倍!管理人おすすめの海外FX口座↓↓

xm,デモ口座,開設,