仮想通貨

DOCKは今後10倍になる!仮想通貨の将来性とチャート分析

DOCKとは?仮想通貨を解説

dock

DOCKとは、ユーザーの資格やスキル、職歴を管理したり出来るようにするプロジェクトです。

ブロックチェーン技術を使用する事により、データの管理をユーザーに委ねる事で透明性や安全性が高い仕組みになっています。

DOCKはスキルや資格など、任意のデータをプラットフォーム上にアップロードし、誰がそのデータにアクセス出来るか決める事が出来ます。

今まではこういったサービスは中央集権的になっており、管理会社はユーザーの情報を確認する事が出来ました。例えば私達が使用しているLINEも、データが韓国や中国に流出している事で問題になりました。

DOCKはイーサリアム上のスマートコントラクトという技術を使用し、ブロックチェーン上に記録する事で、ユーザーがデータへのアクセス権を与える事は出来ても、プラットフォーム側が自分のデータのアクセス権を操作する事は出来ない仕組みになっています。個人情報保護の観点から見ても、このような仕組みがあった方が安心ですよね。

ただし、ユーザーが一度公開した情報はずっと残り続けるのも事実です。公開したデータを削除する事は出来ません。その代わりデータを暗号化する事が出来るため、個人がしっかりと管理を行う事が必要です。

DOCKのメリット

  • 企業に個人情報を与える際にアクセス権限を管理できる事で個人情報の流出を防ぐ
  • 個人情報の改ざんが出来ない
  • 情報の更新で利用している全てのプラットフォーム上で変更される(住所変更などの手間が減る)
  • データの利用頻度により報酬が貰える
  • 既にいくつかの求人サイトと提携している
  • 開発チームが一か月に一度公式ブログで進捗状況やアップデート情報を公開している
  • 1年で100万人以上のユーザーを集めた

DOCKのデメリット

  • 開発速度が遅い
  • データフォーマットが標準化されていないという問題がある
  • 個人のプライバシー問題に関しては国の規制の影響もある

DOCKの将来性

今後DOCKはどれだけ主要な企業とパートナーを結べるかが急成長するための鍵になります。

どれだけいい技術を使っていても、多くの企業で使用出来なければユーザーも離れてしまいます。

1年で100万人以上集めた事からも集客力は強く、今後一気に成長していく可能性は高いです。

その場合は仮想通貨の価格も当然上がりますし、将来に期待して今買っておくのはチャンスと言えるでしょう。

DOCKのチャート分析

dock,仮想通貨

DOCKのチャート分析をしていきましょう。こちらがDOCKの日足チャートです。現在価格は11円程で、価格としては割安の部類に入ります。

初めは少なかった値動きも、注目が集まるにつれ、じわじわと上昇し、大きな波形を形成しています。最近も長期移動平均線の上で反発しており、しばらくはこの移動平均線の上で推移していく事が予想されます。

逆にその付近まで下がれば押し目買いのチャンスとも言えます。現在過去最高値を記録したことにより、さらに注目度が集まって上昇していく事が考えられます。

その場合は10倍、20倍になる可能性はあり得ます。しばらくホールドしておくトレードスタイルが良いでしょう。

DOCK,チャート

こちらはDOCKの月足ですが、4月は上下に大きなヒゲを付けているのが分かります。これは大きな利益確定売りと、下がったら買いたいという圧力が均衡している事が示唆されます。

急騰後に一旦下落していく事はよくある事で、半値戻し程度まで戻す可能性もあるでしょう。それが今回の下髭で終わるのか、もう一度下がるのかは分かりません。

下で買えればもちろん良いですが、このまま上がっていく事もあり得ます。

分割して数回に分けて購入するなどして、平均取得単価を下げていくと良いでしょう。いずれにしても今後の成長具合によっては、100円や1000円という価格はあり得ると思うので、しっかりとガチホしておくと良いでしょう。

バイナンスでのDOCKの購入方法、買い方手順

DOCKは日本の取引所では購入できません。そのため日本でビットコイン等を購入し、そちらを海外の取引所に送付する必要があります。

世界最大手のバイナンスは日本語にも対応しているため、日本人であっても安心して利用する事が出来ます。

バイナンスの招待リンクはこちら

手数料が永久に20%割引になります。

 

それでは送付の手順を見て行きましょう。

バイナンスに入金するためには、クレジットカードの使用できないため、日本の取引所で仮想通貨を購入して送付する必要があります。

①メニューからフィアットと現物(入金&出金)をクリック。

DOCK,バイナンス

②送付する仮想通貨の入金をクリック。BTCならBTCで入金をクリックします。

DOCK,入金,ビットコイン

 

その後BTCのウォレットのアドレスが表示されますので、それを国内口座で送付する際に入力します。

その後送付が出来れば金額にもよりますが、数分後には着金されるはずです。

ビットコインでDOCKを買う方法

ここではビットコインを送付した場合のDOCKの買い方を説明します。

上メニューのマーケットからゾーンを選択するなどするとDOCK/BTCというペアが出てきます。こちらのトレード開始を選択。

DOCK,バイナンス,買い方,購入方法

仮想通貨ペアがDOCK/BTCである事を確認します。もし別のペアだったら右の検索窓から検索して下さい。

DOCK

既にビットコインが国内取引所から送付されている場合、簡単な買い方としては注文画面のマーケット(成行き注文)を選択、どれだけ買うかはパーセント表示のバーを横にスライドすると選択できます。

数値でも入力可能です。全額DOCKにする場合は一番右の100%にして購入DOCKを押します。

購入された通知が出ますので完了です。売る時は右の売却DOCKを押して決済出来ます。決済する時はDOCK/BTCの場合ビットコインが戻ってきます。

指値注文(この値段になったら買う)などの取引をしたい場合はリミットを選択して数値を入力します。売却も指値注文を入れておけばその価格になって約定すれば決済されます。

出金方法

出金もウォレットのフィアットと出金から出金を選択し、国内口座のビットコインのウォレットのアドレスをコピペします。

出金ネットワークはBTCで問題ありません。

かなり簡単だと思いますので、ぜひ口座開設をして挑戦してみて下さい。

バイナンスの招待リンクはこちら

手数料が永久に20%割引になります。

こちらの記事もおすすめ👇

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

FXプロトレーダー(歴10年以上)ブラック企業を抜け出すために猛勉強→独自手法を開発し専業に!FXや仮想通貨初心者に向けて投資ノウハウや成功法則を発信中!

→為替王Twitter

→インスタグラム

FX手法

FX上級者を目指せる最強FX手法


 

時間のないサラリーマンでも出来るFX手法

fx,手法

-仮想通貨

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5