【解決策】MT5の過去チャートが見れない、表示したいのに戻ってしまう時の解決策

過去チャートを見たいのに戻ってしまう現象を解決するには

過去チャートを見たいのに戻ってしまう場合、チャートを自動スクロールするが有効になっています。

MT5 スクロール 過去チャート

こちらのボタンを押せば過去チャートをじっくりと見ることが出来ます。

実際にトレードをする時に解除されていると非常に困るので、このボタンは何度か切り替えを行いますので覚えておきましょう。

また、こちらのボタンが表示されていない場合は、

MT5 自動スクロール ボタン

ツールバーを右クリックし、カスタマイズを押します。

自動スクロール 追加

利用可能なボタンから自動スクロールを選択し、挿入を押せば追加されます。