XMでゴールドを取引するための基礎知識を完全網羅!ゴールド攻略のヒントも紹介!

XMでゴールドを取引するための基礎知識を完全網羅!ゴールド攻略のヒントも紹介!

FX(通貨)以外の商品を取引したことがなくても、出来るだけわかりやすいようにゴールド取引の基礎知識やゴールド取引の特徴を詳しく解説します。通貨ではないので不安に思うかもしれませんが、覚えてしまえばゴールドの取引を安心して行うことが出来ます。今回は海外FXのXM口座での解説となります。また独自の目線で「ゴールドを取引する時のヒント」についても解説していきます。

ゴールドとは?

ゴールドとは「金」のことです。取引の部類としてはCFD(差金決済取引)の中の貴金属として扱われています。

XMのゴールド取引は2種類ある

XMのゴールドの銘柄には2種類あり、スタンダード口座では「GOLD表記」、マイクロ口座では「GOLDmicro」の表記になります。

ゴールド=100oz(1ロット)

ゴールドマイクロ=1oz(1ロット)

ゴールドだと取引量が多いのでレバレッジをかけても最低数万円は必要となりますが、ゴールドマイクロなら1/100の取引量なので数百円あれば取引可能です。ちなみに1回の最大取引量は200ozです。

ゴールドはドル円の動きと関連性がある

ゴールドはドル円と逆の動きをすると言われています。

ゴールド,チャート,比較,ドル円,相関関係,

ドル円の動きです。徐々に下がってきた後に上がっているのがわかります。

ゴールド,チャート,金,

ゴールドは徐々に上がった後に下がっています。これは同じ時間帯で比べたものなので、相関関係にあると言えます。

ゴールドの取引には限月がない

限月とは一定の期限で強制決済される仕組みのことです。限月のデメリットは損失が出てる時でも決済しなければならない時があります。例え資金に余裕があったとしてもどうすることもできません。しかしゴールドに関しては限月が一切ありません。同じ貴金属でも「プラチナ」「パラジウム」には限月がありますので、余裕を持って取引出来るゴールドは有利と言えます。

XMのゴールド取引時間

XMのゴールドが取引可能な時間は平日のみですが、通常のFXとは違い24時間取引が出来るわけではありません。日本時間で早朝に当たる約1時間の間は取引不可なので覚えておきましょう。

こちらがXMでゴールドが取引出来る時間です。

月曜日 – 木曜日: 01:05 – 23:55
金曜日: 01:05 – 23:50

この時間を日本時間に直すと以下のようになります。

夏時間(サマータイム)

月曜日から木曜日=AM7:05~AM5:55

金曜日=AM7:05~AM5:50

冬時間

月曜日から木曜日=AM8:05~AM6:55

金曜日=AM8:05~AM6:50

夏時間(サマータイム)は3月の最終日曜日の午前1時から10月の最終日曜日の午前1時までの間です。他のFX会社では微妙に時間が違いますので、XM以外で取引する時は始める前に確認が必要となります。また年末年始は通常の取引時間とは異なりますので、随時確認しましょう。

XMのゴールドの必要証拠金の計算方法

必要証拠金の計算は基本的にFXと変わりません。

ロット数×コントラクトサイズ×市場価格÷レバレッジ

XMの口座でゴールドを取引した場合

1×100×1550(ドル)÷888=17455円

ゴールドで取引をするとコントラクトサイズが最低でも100からになります。XMのレバレッジは888倍と海外FX会社の中でも高いレバレッジとなってますが、FX(通貨)に比べると大きなお金を必要とします。予算的に厳しい人は「マイクロゴールド」の口座をおすすめします。

1×1×1550(ドル)÷888=174円

「マイクロ口座」であれば資金が少なくてもゴールドの取引を楽しむことができます。予算がある人も慣れるまでは「マイクロ」で取引をしたほうが大きなリスクを負わずにすむかもしれません。

XMでのゴールドのスプレッドとスワップポイントの特徴

スプレッドとスワップポイントはFX会社によって大きく変わってきます。さらにゴールドとなると複雑になってきますので詳しく解説します。

口座によってスプレッドは大きく変わる

「スタンダード口座」「マイクロ口座」はスプレッドが広く「ゼロ口座」のスプレッドは狭く設定されています。

ゴールド,スプレッド,

「ゼロ口座」は「スタンダード口座」「マイクロ口座」に比べると約半分のスプレッドで済みます。ただ「ゼロ口座」ではスプレッドとは別の手数料が取引した瞬間に発生してきます。

スプレッド+10万通貨に対して5ドルの手数料

スプレッドが狭いほうが自分が思っている値段で売買しやすいですが、どちらが得なのか?と言われるとトレードスタイルやメインの取引時間によって変わります。XMでゴールドを取引する時は少額で手数料の計算をしながら進めるほうが良いと言えるでしょう。

スワップポイントは買いがマイナスで売りがプラス

ポジションを持ったまま1日持ち越すとスワップポイントが発生します。FX会社によってスワップポイントは変わりますが、XMでゴールドを取引した場合は買いでマイナス、売りでプラスになります。スワップポイントが発生する時間は日本時間で7:00(サマータイムの時は6:00)です。ゴールド,スプレッド,

「スタンダード口座」の画像ですが、「マイクロ口座」「ゼロ口座」もスワップポイントは変わりません。

現在のスワップポイントは

買いの場合=-15.61

売りの場合=2.87

取引する量にもよりますが、長期に渡ってポジションを持つことを考えるのであればしっかり計算するべきと言えるでしょう。基本的に1日1回のスワップポイントが付きますが、水曜日から木曜日の持ち越しに関しては3日分のスワップポイントが付きますので注意しましょう。

XMでゴールドを取引する時のヒント

ゴールドはFXとは違う特徴がいくつかあります。基本的な知識と注意するポイントを押さえればゴールド取引をやったことがなくても有利に進めることが出来るので参考にしてください。

ゴールドはボラティリティが高い

ボラティリティとは「価格の変動」のことです。ちょっと大まかですが。つまりゴールドは他の商品に比べると短い時間で大きく儲けることができるということです。ただしデメリットもあります。予想を外してしまえば大きな損失を出してしまう可能性もあるということです。FXの約2倍から3倍の価格変動があるので慣れるまでは少額で取引するようにしましょう。

世界経済が悪化するとゴールドの価値が上がる

世界の経済が悪化してくると大きなお金を動かしている投資家の人たちは比較的価値が安定しているゴールドに乗り換える傾向があります。各国の代表の発言により通貨の値動きが発生することが多いので注意しましょう。また工業製品の生産が増えるとゴールドの需要が高まり価値が上がりますので、大きなイベントがある時は要注意と言えるでしょう。

ドル円との関連性を利用する

最初にゴールドとドル円の関連性について触れましたが、ゴールドの値動きはドル円の値動きと逆に動く確率が高いです。ドル円は上昇トレンドや下降トレンドのような動きが比較的読みやすいので、ドル円のチャートを見ながらゴールドの取引をすれば取引を有利に進めることが出来るでしょう。

ゴールドは中長期で取引することが出来る

ゴールド,チャート,中長期,

1年ごとの動きをラインで区切ってみるとわかりますが、ここ2年の動きは下がり続けるか上がり続けるかのどちらかと言っても大げさではないです。取引するタイミングを間違えなければ中長期に渡って利益を出し続けることが出来ます。

ゴールドは大きな利益を上げることも出来ますが、その反面リスクも高いです。ただ事前準備をしっかり行えばリスクを最小限にすることが出来ます。覚えることが多くて大変ですが、少しでも有利に取引できるようにしましょう。

FX初心者に知ってほしい、秘伝の手法教えます。詳細は画像をクリック