海外FX

FXGiantsの評判は悪い。口座開設はお勧めできない7つの理由

FXGiants(ジャイアンツ)は海外FX業者の中でも最低レベル

fxgiants

FXgiantsは海外のFX会社です。運営会社は出金拒否等の悪い噂もあるIronFXFXliftを運営するNotesco Limitedです。

FXGisntsのスプレッドや手数料が高すぎる

まず、レギュラー口座でのポンド円の平均スプレッドは4.7Pipsとかなり割高です。XMでも3.5Pipsです。

また、ゼロスプレッド口座ではスプレッドが全通貨ペア0になる代わりに、1ロットあたりの手数料は1200円です。XMのZERO口座でも1000円ですので、業界最高値の手数料と言えます。

約定拒否(リクオート)あり

Qリクオートというメッセージがでましたが、これはなんですか? Aお客様が取引されている市場のボラティリティが大変高くなっている場合に、そのようなエラーメッセージがでてきます。値動きのスピードが大変高くなっており、プラットフォームでの約定が市場の値動きに追いつかなかった場合、そのようなエラーメッセージが表示されます。

FXGiants公式サイトにはこのような記載があり、リクオートする事がありそうです。XMではリクオート無しですので、エントリーした後にスムーズに取引をする事が出来ます。

公式サイトでの説明不足が多すぎる

公式サイトではレバレッジ制限についてや取引ルールについての記載がありません。また口座を開設する前にご確認下さいと書いてある法的文書やプライバシーポリシーも英語表記ですので、読ませたくないというのが本音では無いでしょうか。

もしルール通りの取引を行わなかった場合は出金拒否されてしまう可能性がありますので注意しましょう。

ちなみにロスカット率はレギュラー口座が20%、ゼロスプレッド口座が80%となっており、レギュラー口座のレバレッジは1000倍、ゼロスプレッドは500倍となっています。

調べているとレバレッジ制限はなさそうです。

アフィリエイト目的のサイトが怪しすぎる

FXGiantsという明らかにマイナーで手数料が高い会社をお勧めしているサイトが多く存在します。そのサイトには口コミとして150件以上、この会社で勝ち続けている、信頼できる、レバレッジ1000倍は凄いなどの評価で埋め尽くされています。ここまでマイナーな会社でそこまでレビューが集まるはずがありませんし、ツイッターですら口コミは非常に少なく、むしろ負けているというツイートの方が多いです。

出金拒否されているツイート

金融庁のツイートでも利益が出ているのに出金できないトラブルとして、タグ付けでFXGiantsとその系列の会社を挙げています。

日本語サポートが悪い

日本語も曖昧な所があるとの噂もあります。

オススメしているのはアフィリエイターだけ

このようにFXGiantsのアフィリエイト収入目的でオススメしている人ばかりで、実際に使用している人からは不安の声ばかりです。

また、IB報酬でさえも実際に登録してもらっても支払われないという声もあります。

他にも海外FX会社は沢山ありますし、なぜここまでマイナーな会社を使おうと思うのか、私には理解できません。

やはり海外FX会社は信頼性が一番大切ですので、しっかり日本語対応をしていて情報を集められる会社にした方が良いでしょう。

信頼性、総合評価抜群!おすすめのFX会社はXMです↓

 

XMの口座開設をしてボーナスを受け取る

 

信頼できるおすすめの海外FX会業者の評判記事

 

 

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。ツイッターでは高精度なドル円・ポンド円予測や超有料級の情報を発信中!

⇒為替王Twitter

-海外FX

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5