【海外FX批評】FBSの評判は?海外FX業者を比較!

FBSの評判は?海外FX業者を比較!

海外FXで最も日本人人気があるのは現状ではXMです。しかし、海外FX自体が日本人サポートに力を入れ始めたのでライバルが登場しつつあります。

特に人気が急上昇しているのがFBSで、XMに勝るとも劣らない性能を持っています。

そこで今回はこの2つの業者をあらゆる面から比較してみました。

fbs,画像.

レバレッジで比較

XMのレバレッジは最大で888倍であり、FBSは最大3000倍です。

これだけを見るとFBSの方が圧倒的に有利であるように思えますが、実は大した差は無いと考えるのが妥当です。

公式サイトより↓

fbs,レバレッジ,

レバレッジは1000倍程度あればそれ以上が必要になることはありません。

というのも、レバレッジを上げすぎるとスプレッドの発生によってトレードした瞬間にポジションが切られるからです。

例えば、米ドル円1万通貨をレバレッジ3000倍でエントリーするとなると300円程度から可能となります。

しかし、300円でエントリーしたところでその内の200円以上はスプレッドで取られてしまうのでエントリーした時にはロスカット間近なのは間違いないでしょう。

このため、もう少し証拠金に余裕を持つのが普通です。証拠金に余裕を持つのであれば自然とレバレッジは下がりますから3000倍のような極端に高いレバレッジは必要ありません。

一般的にレバレッジをかけるのが望ましいとされるスキャルピングの方でも1万通貨につき2000円程度は証拠金として入金するでしょう。

1万通貨は888倍の場合1300円程度からエントリーできるのでこれでも十分過ぎるほどです。

従って、ごく僅かにFBSの方がレバレッジで優位と見るのが妥当であり、数字ほどの差は無いと考えて下さい。

このように、極端に高いレベルになればレバレッジを比較してもあまり意味がないのですが、いつでも最大レバレッジを使えるわけではないので条件の比較もしておきましょう。

XM FBS
最大 888倍 3000倍
制限 証拠金が2万ドル以上で200倍制限
10万ドル以上で100倍制限
証拠金が2000ドル以上で2000倍
5000ドル以上で1000倍
30000ドル以上で500倍
150000ドル以上で200倍
それ以上で100倍

このように、最大レバレッジを考えてもFBSが有利であることがわかります。

信頼性で比較

海外FXには詐欺業者が多いので信頼性について調べて安心して使用できる業者を選ぶことが大切です。

ただ、XMもFBSも非常に信頼性が高いので悪質な出金拒否の心配などはありません。

どちらも金融ライセンスを持っているので口座がかなり厳しく見張られ、そう簡単には悪事を行うことができないのです。

また、金融ライセンスの取得自体も極めて困難で信頼性が高いと認められたごく一部の業者にしか渡されないので、これを持っている時点でかなり信頼性が高いと考えて良いでしょう。

実際にどちらも10年以上の運営を続けているので今更悪事を行うことなど到底考えられません。

あえて優劣を決めるとすればXMの方が僅かに優勢と言えます。FBSの場合日本人口座は監視の対象外であり、資金が抜かれても感知されない危険が無い訳ではありません。

しかし、FBSが日本人サポートに力を入れ始めたのは2019年半ばとかなり最近のことであり、その内監視されるようになる可能性が高いです。

また、FBSは500万人ものトレーダーが利用しており、不正を行ったことを拡散された時は多くの解約者が出ることが予想されますから日本口座に手を出すことはないでしょう。

スプレッドで比較

スプレッドはFBSの方が有利です。

利用者が多いスタンダード口座同士で比較してみましょう。

USDJAY EURJAY GBPJAY EURUSD GBPUSD
XM 1.6pips 2.6pips 3.5pips 1.6pips 2.3pips
FBS 2.0pips 3.0pips 4.0pips 0.8pips 1.6pips

XMはFBS以外の同業他社と比較してもスプレッドが広い傾向があるのでこの点では劣っていると言えるでしょう。円建て通貨はFBSよりも良いのですが、海外FXの主役はドル建て通貨だからです。

ただ、スプレッドが高いという事はサービスが充実しているとも言えるので、スプレッドの広さ以外の点も見た上で総合的に判断することが大切です。

入出金で比較

入出金ではFBSの方が優れています。どちらも入金はタダでできるのですが、FBSは現在bitwalletという海外送金用のサービスを利用できるので出金する時の額が900円程度とかなり安く済みます。

対してXMは最低でも2500円程度かかるので少し不利です。トレードで利益を出した場合は必ず海外銀行送金を使わなければならず、XM→中継先の銀行→ご自身の銀行と2回送金手数料が発生するので無駄が多いと言えます。

この送金は1回につきおよそ2000〜3000円なので大体5000円程度発生しますが、ソニー銀行を使えば中継先の銀行→ご自身の銀行への送金手数料は無料となるので2500円程度になります。

それでもFBSのbitwalletと比べると2倍以上の開きがあるのでこの点では明確にFBSが有利です。

ただ、XMも元々はbitwalletに対応していたのですが解除されてしまった履歴があるのでいずれFBSも同じ道を辿るかもしれません。

ボーナスで比較

海外FXはボーナスが豪華と言われていますが、XMとFBSはその中でも最も素晴らしいボーナスを提供しています。

まずはXMのボーナスを見ていきましょう。

①口座開設ボーナス

XMの口座開設をすると3000円のボーナスを得ることができます。これにより、入金せずにトレードすることが可能です。

これだけを出金することはできないのですが、利益を得た場合はその額を出金することができます。

②入金100%ボーナス

XMに入金すると累計50万円になるまでボーナスを受けることができます。5万円までの入金であれば2倍になって反映され、それ以上〜225万円までであれば+20%追加されます。

これにより、そこまで大きな額を入金しなくても証拠金は十分に大きくなり、レバレッジとも相まって資金量以上のトレードが可能です。

③XMロイヤリティポイント

XMは会員のトレードした額に合わせてランクが付けられており、下からウェルカム・ゴールド・ダイアモンド・エリートとなっています。

トレードするごとにランクに応じたポイントを貰うことができ、証拠金又は現金に変えることが可能です。

この時、現金にしてしまうとポイントの3分の1程度のお金にしかならないので証拠金に変えるのがオススメです。

次にFBSのボーナスについて見ていきましょう。

①口座開設ボーナス

FBSでは口座開設するだけで100ドルのボーナスが貰えます。これでXMと同様に入金なしでトレードができるのですが、次のような注意点があります。

・有効期限は50日
・ボーナスそのものを出金できない
・5lot(50万通貨)以上のトレードをしなければ出金できない
・利益の出金は最大100ドルまで

②入金100%ボーナス

FBSで累計2万ドルになるまで入金額が2倍になるボーナスを行なっています。注意点は次の通りです。

・ボーナス自体の出金は10万通貨につき1ドル
・利益の出金は可能
・レバレッジが500になる
・証拠金がボーナスの30%以下になると消滅

③キャッシュバック

FBSは10万通貨につき最大15ドルのキャッシュバックがされるボーナスを行なっており、事実上スプレッドが若干狭くなる効果があると言えます。

次の主要通貨ペアの場合のキャッシュバック額は全て2ドルです。

・米ドル円
・ユーロ米ドル
・ポンド米ドル
・ユーロポンド
・豪ドル米ドル

もっと大きなキャッシュバックを受けようと思うとどうしてもスプレッドが広いものを選ばなければならないため、このボーナスはオマケ程度に考えておくべきでしょう。

サポートで比較

サポートは僅かにXMの方が優勢です。日本人サポートが充実しているので海外FXであるにも関わらず全く違和感が無く、国内FXとほとんど変わりません。

ただFBSも日本語を話せる方をサポートとして雇っており、XMに大幅に近付きつつあります。先に挙げたようにFBSが日本人サポートに力を入れたのはつい最近ですからXMに並ぶのも時間の問題です。

どちらもメールを送ってから帰ってくるまで24時間もかからないことが多いのでかなり優れていると言えるでしょう。

XMFBSで実際に取引した時の使用感

筆者はXMFBSで実際に取引しているのでそれぞれの使用感について解説します。

・スプレッドについて

XMは平常時でも若干スプレッドが開きやすいような印象を受けます。もちろん、致命的なほどではなく1pips未満であることが多いですがスキャルピングをする方からすれば少し気になるかもしれません。

FBSも同様にほんのわずかにスプレッドが開く時があるのですが、反対に狭くなる時も頻繁にあります。

特にユーロ米ドルが顕著で、通常は1.1pipsなのに0.8pipsまで落ちる時が多いです。

元々流動性の高い通貨ペアはスプレッドが狭くなりがちなのですが、公開してあるデータよりも狭くなることは中々ありません。

・約定力について

XMFBSのどちらも約定力は非常に強く、指標発表の時でもそこまで滑ることなく約定してくれます。

また、FBSでは約定遅延が気になる事もありましたので、個人的にはXMの方が優秀だと思います。

・メニュー画面の操作について

メニュー画面の操作はXMの方がわかりやすく作られています。入出金・成績の確認などやりたいことが感覚的にわかるようになっているのでかなり初心者向けだと思います。

FBSはその点では少々劣りますが、インターネットで検索すればやり方が漏れなくわかるのであまり気にする必要はないでしょう。

まとめ

今回は人気が高く性能が非常に良い海外FX口座であるXMとFBSを比較しました。

全体的に見てコスト面で優れているのはFBSであり、サポートなどその他はXMが有利です。

ただ、色々な評判でも言われているように重視する点に関しては個人によりますので。最終的にはご自身で判断しましょう。

総合的に見れば海外FX業者の中では良い業者であると言えるでしょう。

関連記事

【手法解説】Gem Forexの両建て手法!スワップアービトラージはいかに。本当に稼げる?デメリットがやばい
Gemforexの両建て手法について気になりますか?スワップアービトラージ手法には問題点が多数あります。今回はこの手法のやり方と、そのメリット、デメリットを含めて解説していきます。これから始めようと思っている方は少し考え直してみてください。
【悲報】AkiFXさんがポンド円で2億円の損切。彼のトレードは危険です。
2017年からトレードを公開していたAkiFXさんですが、 2018年はポンド円で1.1億の損切から復活し、5億を稼いだ方です。今回は彼のトレード方法から、何故そこまでリスクを取ってしまったか、彼の危険なトレードや手法について考察していきましょう。
海外FXのCFDとは?
海外FXでCFDの取引を検討中ですか?この記事ではCFDとは何か、海外FXでCFDを取引するメリットとデメリット、実際海外FXでCFDを取引するのはアリなのかナシなのか解説しています。CFDに興味がある方はぜひ知っておきたい内容だと思います。
【注意喚起】FXのブレイクアウト手法とは?使ってはいけない理由をプロが解説。
FXのブレイクアウト手法には手を出すな! 今回はプロトレーダーである私が初心者の頃によく使用して負けていた、ブレイクアウト手法について解説...
【XM】主な通貨ペアの特徴と解説:メジャーとマイナーとその他
【XM】主な通貨ペアの特徴と解説 FXでは通貨ペア選択が非常に大切です。特にXMは通貨ペアが非常に多いので間違ったものを選んでしまうと大変...
【初心者の罠】FXのロウソク足とは?見方と使い方を解説。大切なのはヒゲ。
FXのロウソク足とは?見方と使い方を解説。 ロウソク足は実際にMT5を起動してチャートを見ると出てくると思います。 まずロウソク足に...
【Gold】XMでゴールドを取引するための基礎知識を完全網羅!ゴールド攻略のヒントも紹介!
XMでゴールドを取引するための基礎知識を完全網羅!ゴールド攻略のヒントも紹介! FX(通貨)以外の商品を取引したことが無い方でも、分かりや...
https://xn--fx-ki4ax26lwfily4aef1a.com/kaigaifxhikaku-2241