未分類

RVN(Ravencoin)レイヴンコインは今後100倍に!?将来性をプロが解説

RVN(Ravencoin)レイヴンコインの将来性をチャートや将来性から徹底分析

レイヴンコイン

まずはレイヴンコインのチャート分析からしていきましょう。

2021年2月17日レイヴンコイン(RVNUSDT)の日足

RVN,レイヴンコイン

レイヴンコインは急騰により僅か三週間で16倍以上もの価格を付けています。その後長い上髭を付けて下落に転じておりますが、長い下髭で買われるなど、まだ上昇期待の買い圧力は残っているように思えます。

ただ、やはり長い間安い値段で推移していたため、大きなホルダーの利益確定売りにより、売りの圧力もかなり強い状況が続いています。

しかし、この下落局面での売り圧力が少なった時、半値戻しするかしないか程度で、もう一度上昇に転じる可能性は高いでしょう。

しばらく取引を観察していますが、何度大きな投げ売りを受けても、その分大きな買いが入っている事が分かります。

RVN,レイブンコイン,一時間足,チャート

こちらがレイヴンコインの一時間足です。

最高値を付けた後、ジグザグに安値を切り下げている値動きが見られます。これはまだ上昇すると思った投資家が買いを入れている証拠です。

こういった下値を掘り下げている状況から一気に上げてくるパターンはよくあるので、今後下値が堅くなってくれば、これ以上下がらないとみて再度大きな買いが入って最高値を更新していく可能性があります。

やはりここまで大きな急騰があったという事は、それだけ多くの投資家からの期待があるという事ですので、流石に全値戻しは無いかと考えています。

ただ、最悪のケースを想定する事は必要ですので、最高値の70%から80%ほどは大口による投げ売りによって下落する可能性も、無くは無い点には注意しましょう。

ただ、そこまで下落してから買うという事は指値をしていなければいけないので、この程度の水準であれば買ってホールドしておくのが良いでしょう。

まだしばらくレンジは続くかもしれませんが、いつ急騰するかは分かりません。下がらないと大衆が判断すれば今度は2倍、3倍と値上がりしていき、さらに市場からの評価も高まってポジティブなスパイラルとなる可能性があります。

ファンダメンタルズ的なレイヴンコインの将来性まとめ

レイヴンコインの基礎知識や将来性について以下にまとめてみました。

 

2018年1月にビットコインからハードフォークを行う形で公開
つまり、ビットコインのデメリットを補ったアップグレード版として誕生

Ravencoinの略称「RVN」

コンセンサスアルゴリズムにはビットコインと同じPoW(Proof of Work)が採用
PoWとは、最も早く計算処理を行ったマイナーの答えを正しいものとするアルゴリズム。
つまり、マシンパワーの強さがものを言う。
レイヴンコインはビットコインよりもマシンパワーを使わずにマイニングが出来るため、参加が容易。

現在時価総額ランキング58位

オープンソースプロジェクトにより不正の発生が考えにくい

500RVNを支払うと独自のプロジェクトを作成可能

作成費用はバーンされるため、総供給量が減る

 

ポイント

所有権の証明が出来るコイン

いままでは暗号資産の移転に所有権の証明は無かった

しかし、プロジェクト作成機能により発行されたトークンを追跡する事が可能

つまり、将来的にこの仕組みは株式などにも応用する事が出来る

今まで株式の取引は証券会社が仲介する事により所有権を証明し、そこから優待や配当を出していた

しかし、この仕組みがあれば証券会社などの仲介会社を挟むことなく、トークンを配布した人に配当を出すことも可能になる

即ち、資産の移転に所有権の証明が出来るという事は、既存の金融システムに革命を起こすと言っても過言ではない技術である

ICOによる資金調達やプレマイニング(先行でマイニング)を行っていないため、先に買っていた大きなホルダーがいない
つまり、大きな保有者が一気に売るという可能性が低く、価格が上がりやすい

発行された独自トークンは世界中で取引可能であり、メッセージ機能や投票機能も今後実装される予定

 

懸念点

過去にハッキングの被害を受けている

過去にレイヴンコインの脆弱性を攻撃したハッカーが6億円分のRVNをマイニングを行うことなく不正に発行していた事件があった。
これは直接ホルダーから盗まれたわけではなく、直接的影響は少ない
ハッカーは既に暗号取引所に移しているため、インフレバグの被害を既に吸収しているとのこと

最近の急騰のような上昇が継続的に続けば大きく上昇する可能性はあるが、逆にもう一度戻してしまう可能性もある

まだあまり知られていないためこれからに期待する事が出来れば短期よりも長期投資がおすすめ

レイヴンコインの最新情報 検索ランキング8位

和訳

ヘイ、Ravencoin $RVNコミュニティ。CoinMarketcapで最も検索されたトークンで$RVNは8位にランクインしています。

これは重要なことです!
これは大きな成果です。Ravencoinは小さな謙虚なコミュニティの雰囲気を持っていますが、それだけではありません。あなたがやっていることを続けてください。それが功を奏しています。

 

つまり、現在下落しているものの、仮想通貨の中ではかなり注目されてきたという事でもあります。

これは少しずつ認知度も高まっている証拠であり、今後多くの投資家が参戦してくれば、この時の価格は非常に安かったと思える日が来るかもしれません。

 

実業家のパトリック・M・バーン氏が退職金でビットコインとレイヴンコインを購入

バーン氏はウォーレン・バフェット氏率いるバークシャーハサウェイ率いる二つの会社を率いた後、overstock.comを立ち上げた実業家です。

バーン氏によるとセキュリティトークンの将来性について以下のように答えました。

 

"私は5年後にはすべての新規発行がトークン化されていると考えています。おそらく 3 年後には、すべての新規株式、債券、販売されているものは、実際にはすべてトークン化されているでしょう。しかし、そこにはレガシー商品が残っているでしょうから、おそらく10年後にはすべてがロールオーバーされているでしょう。ですから、そのような言い方が正しいと思います。3~5年以内にすべてトークンとして出てきて、10年後にはすべてがロールオーバーされてトークンになっているでしょう。私はそれが真実だと想像しています。

Byrne氏はBusiness Insiderに、OverstockがRavencoinのために「何百万ドルもの資金をチームに投入している」と語り、「このコインには実際にかなりの将来性があると考えている」と自信を持って述べました。Byrne氏はその後、Ravencoinを主要なクリプトカレンシーであるBitcoinと比較し、次のように述べています。

"「ビットコインよりエネルギー効率が1000倍高い」と述べています。

Business Insiderとのインタビューでバーンズは、BTCマイニングの費用が高騰していることと、ASICの生産と安い電力を中心に集中化していることの問題点を明らかにする点で、プロジェクトの4ページのホワイトペーパーを踏襲しています。バーンズ氏は、Ravencoinが「ASIC耐性」と「マイニングの再民主化」によってこの問題を解決していると主張し、現在の中国における産業レベルのマイニングの集中について説明しています。

"誰でもこのソフトウェアをダウンロードすることができ、中国にこの大きなマイニング倉庫を持っていてもアドバンテージはない」と述べています。

Ravencoinについてどう思う?"というタイトルの投稿は、このプロジェクトの比較的知られていない状況をさらに強調しています。

"このコインは非常に新しく、X16Rという全く新しいアルゴリズムを実装しています。何千人もの採掘者がすでにこのコインを採掘しているにもかかわらず、このサブレディットではこのコインについての言及が一つもないことに驚いています。マイニングの難易度を下げるために秘密にされているのでしょうか?"

日本語訳

イーサリアムのマイニング状況に問題があります。イーサリアムをマイニングしている人はravencoinにハッシュを向けることを検討することをお勧めします。これはASICレジスタンス(分散化)と検閲レジスタンスにコミットしたPOWプロジェクトです。地球上で最も分散化されたブロックチェーンを作りましょう。

 

2021年3月6日、最新ニュース

日本語訳

RavencoinとOpenDAOが正式に提携し、$RVNをバックにした安定したコインを作るためのプロセスをすでに開始しています!Ravencoinを売却することなく、さらなる投資や経費などの資本を自由にしましょう。さらなる投資、経費、またはあなたが望むもののために資本を自由にしてください...すべてはあなたのRavencoinを売らずに!
革命的なブロックチェーン技術を超えて、Ravencoinは知恵に導かれた努力と長期的な開発を通じて暗号空間を開拓しています。
-シーン・チアン
OpenDAO コファウンダー
パートナーシップのメリットは?詳細は以下をお読みください。
ポストのイメージ
努力と知恵に裏打ちされた長期的な開発で暗号空間を開拓...
Ravencoinとは何ですか?
Ravencoinは、Bitcoinコードのフォークをベースにしたプロトコルで、Ravencoinブロックチェーン上でトークンを発行できるようにすることに特化した機能が追加されています。これらのトークンは、トークンの発行者が決定した特性を持つことができ、数量の制限、名前の付け方、有価証券やコレクターズアイテムとして発行することができます。
Ravencoinを使えば、数分以内に独自のセキュリティトークンを作成し、世界中で取引することができます。
このプロトコルには、他にもいくつかのユニークな特徴があります。
ASIC耐性 - ASICハードウェアの開発を阻止するためにKAWPOWハッシュアルゴリズムを使用しています。
フェアなローンチ - 初日から誰もがRVNを採掘したり購入したりする機会が平等に与えられています。
プレマインやICO、開発者や創業者への報酬のためにコインを保有することはありません。
コミュニティ主導の真のオープンソース
Ravencoinの取り組みについてはこちらをご覧ください。
https://medium.com/@ravencoin/ravencoin-4683cd00f83c
そして、彼らのメインサイトはここでチェックしてください: https://ravencoin.org/
OpenDAOとは?
OpenDAO (OPEN) は、現実世界の資産が成長する DeFi インフラにクロスオーバーするための橋渡し役を果たします。目標は、不動産や株式などへのエクスポージャーを提供することで、より多くの価値をDeFiにもたらすことである...すべてがユニークなパーミッションレスでシームレスな方法で。
現在、プロトコルは「フラッグシップ安定コイン」のスイートを開発しています[EGLDO、OCEANO、DOGEOなどが開発中です]。USDO - Bitcoin、Ethereum、およびその他の暗号資産を担保として開始しますが、2021年の進行に合わせて、より多くのオフチェーン資産やオンチェーン資産を含むように着実に移行していきます。
ユーザーのメリット。RVNをバックにした安定したコインを造幣することができる
OpenDAOでドルペッグ安定コイン($RAVENO)を造幣するためにRVNを担保に使うプロセスが進行中です! しかし...保有者には何があるのでしょうか?
本当の疑問は
もしあなたがRavencoinの所持者で、プロジェクトを長く続けているが、資金を解放したい、$RVNを「ダブルダウン」したい、または投資を分散させたいと考えているなら、$RAVENO安定コインはあなたのことを考えて作られました。RVNホドラーのコミュニティは、まもなく自分のRVNを新しい安定コインに変換することができるようになります。ホルダーは簡単に安定コインを$USDC(または類似のもの)に変換して他の場所に展開することができるようになるか、または新しく鋳造された安定コインをRAVENO/安定コインプールに追加して、流動性の提供者であることの報酬として$RVNと$OPENの両方を受け取ることができるようになります。プロセスは合理化され、可能な限り直感的に操作できるようになります。そして、このすべての結果は?
ホルダーの利便性が向上し、流通から$RVNを取り除く結果、希少性が向上します。
OpenZeppelinによる監査は現在終了していますので、このプロセスが完了するまでには、あと数週間しかかからないと予想しています。

つまり、レイヴンコインをバックにしたステーブルコインが開発される事で、レイヴンコイン建てで他の仮想通貨を買うなどの事が行えるようになります。これはかなり大きなニュースです。数週間でこのプロセスが完了するようですので、それまでとその後は大きく値段が上昇する可能性が高いでしょう。

こちらの記事ではレイヴンコインがCoinbaseという大手仮想通貨取引所に上場するのではないかという事に関して書かれています。もしCoinbaseに上場されれば価格は上昇する可能性が高いです。

実際、既に審査は通しているようですが、Coinbase自体が株式上場をする手続きを進めている事もあり、遅れているとの見解があるようです。ただ、レイヴンコインのセキュリティ等のチェックという事もあるので、XRP(リップル)が証券と認められた時に下落したように、レイヴンコインはコミュニティベースでのものであるという主張が通るかどうかが鍵になりそうです。

いずれにしても、好材料が今後多くありそうです。

 

先見の明がある方はこの段階で投資していくのでしょう。実際ビットコインも大暴落から一気に値を上げていきました。

もちろん下がり続けて無価値に近くなる可能性はありますが、ここまで材料があればその可能性はかなり低くなってきたのではと個人的に思います。

レイヴンコインに投資するかどうかはあなた次第です。3年後、5年後にどうなっているのか楽しみです。

アルトコインで50倍や100倍は当たり前の世界なので、それくらいの上昇は普通に考えられる範囲かと思います。

レイヴンコインを買うには海外の仮想通貨取引所を作成する必要がありますので、Binance(バイナンス)の口座かBittrexの口座を作成しておきましょう。バイナンスの方が若干手数料は安いですが、操作性や日本語翻訳の誤訳が多く、操作性も悪いので使いにくいです。特にチャートが見にくいのは致命的です。

そのため私はメインでBittrexの口座を使用しています。Bittrexは全て英語にはなりますが、グーグル翻訳があれば全く問題なく使用できます。

Bittrexの口座開設をする

 

RVN・レイヴンコインはいつ上がる?

4週間で17倍になった事から、数日、数時間単位の値動きはただのノイズに過ぎません。チャートを見る際には週足や月足で見る事をお勧めします。

仮想通貨で何十倍、何百倍という利幅を狙うなら、少なくとも一年単位でガチホする必要があります。何故多くの人がガチホ出来ずにすぐに売ってしまうのかというと、目先の値動きに惑わされてしまうからです。

rvn,レイヴンコイン,チャート

例えばこちらはレイヴンコインの直近の週足です。4週間で値上がりし、1週間で半分近くまで下落しています。もし高値で買っていて下落におびえて売ってしまえば、そこで損失になります。

しかし、そこでもしっかりガチホ出来ていた人はまた値動きが回復しています。結局未来にならないと結果がどうなるかは分からないので、どこで決済するかが最終的な結果になってしまうのです。

だからこそ、数週間ホールドしただけで売ろうと考えるのは非常にもったいない行為です。何度も言いますが、4週間で17倍、次の4週間で元の高値近くまで戻しました。では次の4週間でどうなるか、こういった風に考えれば、長い目で考えなければ大きな値幅は取れない事が分かるはずです。私の予測では5月の中旬から下旬にかけて大きく上昇する可能性が高いと思います。それまではまだもみ合うかもしれませんので、値動きは見ずに放置で良いでしょう。

レイヴンコイン,月足

月足で見れば強気の買いです。今から買っても全く遅くないと思います。今は高い水準だと思うかもしれませんが、数年後にここで買っておけば良かったと後悔する事になるでしょう。

今の時代、仮想通貨そのもの自体の価値も大切ですが、どれだけ話題になるかが重要です。そういった意味ではコミュニティが強固であるレイヴンコインは、今後も多くの人気を集めていく可能性が高いと思います。

ツイッターの情報なども定期的にチェックして、最低でも1年以上は持ち続けていれば何十倍という利益は可能だと考えます。5年あれば100倍以上も不可能ではありません。

3DaysFX

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。

トレード人生が変わる強力なFX手法を販売中

FOREX KINGトレードの神髄

FX,手法

3DaysFX

3DaysFX

-未分類

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5