仮想通貨

IOSTは今後1000円になる。プロが今後の将来性を徹底分析!

IOSTとは?将来性について分かりやすくまとめました

iost

IOSTとは何か?特徴まとめ

  • IOSTは2020年の9月8日に日本の取引所、コインチェックで取り扱いが開始されたことで話題になった
  • IOST(Internet of service token)は2018年1月にシンガポールのIOST財団によりローンチされた
  • ビットコイン、イーサリアムに次ぐ第三世代の仮想通貨を目指し、ブロックチェーンを使用したオンラインサービス(dApps)を普及させる目的がある
  • 処理速度が速く(1秒間に8000件の処理が可能)スケーラビリティ(取引量の増加による混雑)問題を解決
  • 独自のコンセンサスアルゴリズム(取引承認方法)PoBを採用。ビットコインのPoWとの違いは処理速度と分散型の両立により速い速度と高いセキュリティを誇る
  • 多くの人が使えるようにJavaScriptにより開発が出来る
  • DeFi(ブロックチェーンを利用した金融サービス全般)への注目度が高まってる
  • DeFiの問題点として、イーサリアムベースのものが多く、取引遅延や手数料の高騰という問題がある
  • IOSTであれば安価で速いDeFiが作れる
  • ゲーム分野への進出により、お金を稼げるゲームNFT市場の拡大にも注目されている

IOSTを仮想通貨の投資対象とするのはありか

IOSTを投資対象とするメリットまとめ

  • ブロックチェーンを利用したオンラインサービスがどんどん普及してきている
  • 法定通貨のインフレリスクの恐れから、企業もリスクヘッジとして仮想通貨を買っている時代に突入している(テスラのビットコイン購入など)
  • NFT市場の盛り上がりにより資金が流入してくる可能性大。NFTはデジタルコンテンツを世界に一つだけのものとして資産価値を与える事が出来る。
  • IOSTアプリケーションが普及すればDeFi分野で大きな飛躍が期待できる
  • Googleトレンドでも急上昇ワードとしてあがり、世界中の人が注目している将来性の高い仮想通貨である
  • IOSTはテクニカル的にも底値を付けた可能性が高く、上昇トレンドに転換している
  • 今後価格が10倍、100倍になる可能性がある

IOSTのチャート分析と今後の将来価格

IOST,チャート,価格

IOST/USDTの月足チャートです。現在4月のロウソク足では大きな上髭を付けており、このまま価格が抑えられたままであれば、一旦は大きく下落していく可能性が高いでしょう。

その場合、一旦40%から60%付近まで値が落ちる可能性があります。

こういった急騰後は一旦下がる傾向にあり、そこから大きく上昇していく場合もありますが、下がり続けてしまう可能性もあります。

IOSTの場合は2021年4月24日現在は売りの方が優位性が高く、ここで買うのは良い投資判断とは言えません。しっかりと下がってからなら買ってもいいと思います。

IOSTは注目度も高いですし、将来性があります。そのため仮想通貨としてのポテンシャルは高く、今後も最高値を更新していく可能性があります。

2021年4月24日現在のIOSTの価格は1IOST5円程です。1000円になるには200倍必要ですので、1.2年で1000円になる可能性は低いでしょう。5年先なら可能性はあると思います。

数年での投資でしたら、50倍程度ならあり得る範囲かと思います。もちろん、仮想通貨は飛ぶときはすごく飛ぶので、その時の値動きや状況を見ながら判断する必要があります。

今はもう少し下がるまで待ってからホールドしていれば、上手く波に乗れる可能性が高いと思います。

IOSTのステーキングのやり方、ガチホだけで金利が貰える

IOSTは安く買って長期でしっかり保有していく事が大切になります。そこで、仮想通貨を保持しているだけで金利が貰えるステーキングという機能をご紹介します。

大手仮想通貨取引所であるバイナンスはご存知かと思いますが、そこでは一定期間仮想通貨の売買が出来なくなる代わりに、金利が貰えるという機能があります。

定期預金のようなイメージと思って下さい。現在IOSTは年利8.49%の金利がつきます。この金利は変動する事もあり、ステーキングの期間によって、長いものだと売り切れてしまうので、早めにステーキングしておく必要があります。

 

IOST,ステーキング,やり方

バイナンスのメニューのウォレット→収益→バイナンスステーキング商品からこの画面になり、ステーキングできる銘柄の確認が出来ます。

ここから期間を選択して購入すればその期間その仮想通貨では取引出来なくなりますが、金利が貰えます。

ステーキングをしているともし値段が下がった時に損切出来ないというデメリットもありますが、長期投資をするのであればむしろ損切しない方が良いので、損切したくなっても出来ないようになる事は大きなメリットと言えます。結局、将来性のある銘柄は細かく損切するのではなく、何もせずガチホしていれば良いのです。

まとめると、IOSTは下がったら買い、買ったらステーキングで金利を得ながら数十倍になるまでガチホしましょう。この戦略が一番良いと思います。

もちろん、IOST以外にも良い仮想通貨はたくさんあるので、そちらと検討した上で投資をするか判断してみて下さい。

バイナンスでのIOSTの購入方法、買い方手順

それでは送付の手順を見て行きましょう。

バイナンスに入金するためには、クレジットカードが使用できないため、日本の取引所で仮想通貨を購入して送付する必要があります。

もちろんIOSTも国内取引所で買って、バイナンスに送付する事が可能です。

①メニューからフィアットと現物(入金&出金)をクリック。

IOST,バイナンス

②送付する仮想通貨の入金をクリック。IOSTならIOSTで入金をクリックします。

IOST,入金,ビットコイン

 

その後IOSTのウォレットのアドレスが表示されますので、それを国内口座で送付する際に入力します。

その後送付が出来れば金額にもよりますが、数分後には着金されるはずです。

ビットコインでIOSTを買う方法

IOSTの送付が出来ればそのままステーキングをしたり、他の通貨と交換する事も出来ます。

ここではビットコインを送付した場合のIOSTの買い方を説明します。

上メニューのマーケットからゾーンを選択するなどするとIOST/BTCというペアが出てきます。こちらのトレード開始を選択。

バイナンスコイン,バイナンス,買い方,購入方法

仮想通貨ペアがIOST/BTCである事を確認します。もし別のペアだったら右の検索窓から検索して下さい。

IOST

既にビットコインが国内取引所から送付されている場合、簡単な買い方としては注文画面のマーケット(成行き注文)を選択、どれだけ買うかはパーセント表示のバーを横にスライドすると選択できます。

数値でも入力可能です。全額IOSTにする場合は一番右の100%にして購入IOSTを押します。

購入された通知が出ますので完了です。売る時は右の売却IOSTを押して決済出来ます。決済する時はIOST/BTCの場合ビットコインが戻ってきます。

指値注文(この値段になったら買う)などの取引をしたい場合はリミットを選択して数値を入力します。売却も指値注文を入れておけばその価格になって約定すれば決済されます。

出金方法

出金もウォレットのフィアットと出金から出金を選択し、国内口座のビットコインのウォレットのアドレスをコピペします。

出金ネットワークはBTCで問題ありません。

かなり簡単だと思いますので、ぜひ口座開設をして挑戦してみて下さい。

xm

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

為替王 億トレーダーの神髄

心理学や脳科学を駆使し独自の手法を開発後、ブラック企業から脱サラし莫大な利益を稼ぐFXトレーダーに!教育活動にも力を入れており数多くのプロトレーダーを輩出している。

トレード人生が変わる強力なFX手法を販売中

FOREX KINGトレードの神髄

FX,手法

3DaysFX

3DaysFX

-仮想通貨

© 2021 海外FX兆者ズ Powered by AFFINGER5