XMデモトレードの口座開設方法からMT5へのログイン方法、取引方法、注意点やり方まとめ

XMのデモトレードのやり方完全マニュアル

XMでデモトレードをして使用感を確かめたり、本番前に練習しておくことは大切です。基本的にデモトレードは実際にお金を使わないため、あまりストレスなくトレードが出来ます。早めに操作方法をデモの段階で覚え、リアルトレードに移りましょう。

デモ口座の作り方

まずはこちらからXM公式ページに進みましょう。ログインの手間を省くためにもクッキーの続行するをクリックしておきましょう。

⇒ XM公式ページ

XM,デモ口座,

口座を開設するを押すとリアル口座が作れます。どちらも作っておくと良いでしょう。

デモ口座を開設する場合は下のボタンを選択します。

個人情報の入力

デモ口座,個人情報,名前,入力,

ここでは名前や住所を入力していきます。

ローマ字で入力しましょう。ここで偽名を使用すると、もしリアル口座を作った時に一致しないという事になりますので、実名で登録しておきましょう。

都道府県、市もローマ字になります。難しいローマ字に関しては以下を参考にして下さい。

SHI「し」 ・CHI「ち」・ TSU「つ」

JI「じ ぢ」・ZU「ず づ」

WI「うぃ→ゐ」 WU「う」 WE「うぇ→ゑ」

河野「コーノ(こうの)」 KONO → KOHNO

大島「オーシマ(おおしま)」 OSHIMA → OHSHIMA

大野「オーノ(おおの)」 ONO → OHNO

例:「HATTORI 服部(はっとり)」
例:「KIKKAWA 吉川(きっかわ)」

都道府県・市の入力例 

Tokyo 

Kagoshima Izumi-Shi

ローマ字表記は分かれば問題ないので、そこまで気にする必要はないでしょう。

XM,デモ,

電話番号は+81は消さず、080なら、先頭の0を消し、

+818012345678

のように入力します。

メールアドレスは口座開設時の確認メールが届きますので、しっかりと届くことが確認できるメールアドレスを使用しましょう。

希望言語は日本にしておきましょう。

取り引き口座を選ぶ

取引口座詳細のプラットフォームはMT5がおすすめです。

口座タイプはボーナスやポイントの恩恵を受けたい方はスタンダード、スキャルピングをしたい方にはZERO口座がおすすめです。スタンダードの最大レバレッジは888倍、ZERO口座は最大500倍になります。

XM,デモ口座,

口座の基本通貨は日本円であるJPYを選択。

レバレッジは高いほど効率よく稼ぐことが出来るため、最大の888倍がおすすめです。(ZERO口座の場合は最大500倍)

投資額は自由に決めることが出来ます。少なすぎると無くなってしまった場合、もう一度アカウントを作り直さなければいけないので、多めに設定しておきましょう。

続いて、デモアカウントのパスワードを作成します。

小文字、大文字、数字の三種類を含めて作りましょう。

デモ口座,

最後にチェックを入れてデモ口座開設を押しましょう。

登録したメールアドレスに確認のメールが届くので、中にあるURLをクリックしてください。

すると、サーバー情報とMT5のIDが届くので、スクリーンショットや、メモ帳に保存しておきましょう。これはMT5にログインするときに入力する情報なので、しっかり保存しておいてください。

XM,デモアカウント,確認,メール.

MT5へのログイン方法【スマホ版】

画面右下の設定を押します。PCの場合はナビゲータから口座を選んでパスワード、口座開設時のサーバー名を入れるだけです。

MT5,リアル,追加,ログイン,xmインストール,ログイン,サーバー名,スマホ

現在の初期設定はメタクオーツ社のデモアカウントになっています。

XM用のデモアカウントを使用するので、口座を削除を押してしまって構いません。

ここではデモアカウントやリアルアカウントをログインする時に使用します。

画面右上の+を押すと追加できます。

XM,デモトレード,アカウント,ログイン,

登録せずにスタートを押すと、メタクオーツ社のデモアカウントが作成されます。

今回は既存のアカウントにログインを押します。

XM,デモアカウント,デモ口座,MT5 サーバー,ログイン,mt5,インストール,ログイン,サーバー名,スマホ

このような画面になりますので、検索窓にXMから始まるサーバー名を正確に入力します。

私の場合はXMと入力したらTradexfin Limitedと表示されたものだけが出ましたので、そちらで構いません。

XM.サーバー,選択,

ここで口座開設時にメールで届いたサーバー名と一致するものを選択してください。ここではXMTrading-MT5ですが、他にもXMTRading-MT5 3などがあります。一言一句正確に入力しないと一致するものが出てこず、似ているものと間違えてしまうので注意。

サーバー名を忘れてしまった方は、登録時のメールアドレスをご確認下さい。

ログインIDとパスワードの入力が終わったらキーボード下にサインインボタンがあるので、出てきていなければ空欄をタップしキーボードを閉じて確認してみてください。

MT5,リアル,確認,アカウント,

もう一度右下の設定画面に行き、上のアカウント名が自分の名前になっている事を確認してください。もう一度名前の所を押すと、別に登録したリアル口座などと切り替えが出来ますので、覚えておきましょう。

XM,デモ,残高,

真ん中のトレードを押すと残高が確認できます。

デモ口座の残高が0になってしまった場合はもう一度作り直す事が出来ますが、先ほどと同じ手順を踏まなければならないため、少額で練習して口座残高が減らないようにした方が良いでしょう。

スマートフォンで通貨ペアを設定する方法

MT5のトップ画面の気配値では、通貨ペアを並べておくことが出来ます。ここから取引する通貨を選び、チャートを開いて取引に使用します。

初期では通貨ペア数が少ないので、他にも使用する通貨ペアを追加していきましょう。初期画面の気配値から右上の+をタップします。

MT5,通貨ペア,スマホ,

Forexをタップします。XMにログインしている場合はMajorsやMinorsといった欄から通貨ペアを選びます。

MT5,通貨ペア,追加,

追加したい通貨ペアの+マークを押します。右上の完了を押します。

MT5,通貨ペア,追加,

これで追加したい通貨ペアを追加できましたね。スマホでは一気にチャートを見る事は出来ませんので、ここから見たい通貨ペアを毎回選択して一つずつチャートを見ていきましょう。

選択出来る通貨ペアが少ない場合はXMの口座がおすすめです。FXの通貨ペアだけでも60種類以上あります。

MT5,通貨ペア,追加,

また、詳細モードを押すとスプレッド、本日の安値と高値を表示させることが出来ます。

詳細モードの方が値段が見やすくなりますが、私はあまり使用していません。

通貨ペアの整理

左上の鉛筆マークを押す事で、通貨ペアを選択し、一括で削除が出来ます。

見る必要のない通貨ペアは削除しておくと良いでしょう。また、右のバーを長押しする事で通貨ペアを並び替えることが出来ます。

必要のない通貨ペアは削除して整理しておきましょう。

チャート画面の設定

MT5,設定,初期設定,

続いて、スマホ画面右下の設定から、チャートの設定をしてみましょう。

MT5,設定,

ここではチャートの種類を変更することが出来ます。

バーチャート、ローソク足、ラインチャートの三種類があります。

MT5,設定,バーチャート,

こちらがバーチャートです。海外で多く使われています。

始値が左の横棒、終値が右の横棒で示されており、先端部分が安値と高値になります。

ロウソク足よりも全体の流れが把握しやすいといった特徴があります。

MT5,設定,ラインチャート,

こちらはラインチャートです。ラインのみで表示させるとトレンドの方向性が分かりやすいですね。時と場合によって使い分けるのも手ですが、基本的に日本でスタンダードなロウソク足を見ておけば問題無いでしょう。(平均足などはスマホアプリでは使用できません。)ロウソク足の見方が分からないという方はこちらの記事を参考にして下さい。

FXのロウソク足とは?見方と使い方を解説。大切なのはヒゲ。

チャートにボリュームを表示させる

ボリュームとは出来高の事です。期間中にどれだけ取引されたか、相場が活発であるかどうかを判断することが出来ます。証券会社によってこのボリュームは表示されない場合もあります。XMではボリュームの表示の代わりに、ティックボリュームを使います。ティックボリュームはレートの変動回数が値になっており、取引の頻度や勢いが分かります。

MT5,設定,

実際に表示してみましょう。設定→チャートからティックボリュームをオンにします。

MT5,設定,ティックボリューム,

ロウソク足の下にティックボリュームが表示されれば大丈夫です。

こちらは表示しておいてもしなくてもどちらでも構いません。慣れると相場が活発かどうかは値動きだけで判断できるようになります。

ASK(買い気配値)のラインを表示させる

MT5,設定,買い気配値ライン,

設定→チャートから、買い気配値ラインをオンにすると、ASKのラインをチャート上に表示することが出来ます。

通常はBID(売り気配値)でチャート上に値段が表示されるため、こちらをオンにしておくと買いを入れた時の正確な値段が分かります。早朝などスプレッドが広がっている時が一目で分かるため、オンにしておく事が必須です。

MT5,設定,ASK、買い気配値,

オンにするとこのような表示になります。スプレッドの開きが分かりやすくなりましたね。

期間区切り線の表示

MT5,設定,期間区切り線,

設定→チャートから期間区切り線をオンにすると、一定期間のラインを表示させることが出来ます。

MT5,設定,期間区切り線,

一時間足では取引日の一日毎に縦の点線が表示されます。各時間足によってこの期間は変わります。これはあまり使用しなくても良いでしょう。

トレードレベルの設定

MT5,設定,トレードレベル,

設定→チャートからトレードレベルをオンにすると、注文したロット数量、値をチャート上に表示させることが出来ます。

MT5,設定,チャートレベル,

このように注文した値が表示されました。利益確定ラインと損切のラインも表示されます。

また、予約注文なども表示されます。自分がどのように注文したか一目で分かるので、オンにしておくと良いでしょう。

4本値を表示させる

MT5,設定,4本値,

設定→チャートから4本値をオンにすると、チャート上に始値、高値、安値、終値を表示させることが出来ます。デフォルトでは非表示になっていますが、高値や安値を知りたい時にこの順番を覚えておくと一目で分かります。

MT5,設定,4本値,

少し見辛い気もしますので、お好みで表示させてみてください。ちなみに気配値の詳細モードでも安値と高値だけなら表示はされるので、そちらで見ても良いでしょう。

データウィンドウの表示

MT5,設定,データウィンドウ,

設定→チャートからデータウィンドウをオンにすると、インジケーターのパラメータをチャートに表示させることが出来ます。

MT5,設定,データウィンドウ,

十字カーソルをタップし、表示されているインジケーターにカーソルを合わせるとパラメーターが表示されます。画像では移動平均線を表示させています。複数のインジケーターがある場合等、パラメーターの確認を行いたい場合には使えますね。

チャートカラーの変更

設定→チャート→カラーからチャートの色を変更することが出来ます。

スキームを選択すると、緑とブラックの初期色、黒と白のテーマ、カスタムが選択出来ます。

カスタムを選択した場合詳細な色を選択することが出来ます。

個人的には目に優しい緑と黒にしていますが、お好みで分かりやすくカスタマイズしてみましょう。

MT5インジケーターの設定方法

次にMT5のチャート分析に使うインジケーターの設定方法を解説していきます。

相場分析をする際にインジケーターを使用する事で、相場の平均値を示したり、買われすぎ、売られすぎを判断する事が出来ます。その他にも様々な種類のインジケーターがありますが、今回はどのようにしてインジケーターを設定すればよいのか、解説していきます。

インジケーター設定の手順

インジケーター,MT5,設定,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

まず画面上のfのようなマークをタップします。ここでインジケーターの設定が行えます。

インジケーター,メインウィンドウ,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

メインウィンドウをタップすると、インジケーター選択の画面に行けます。

MT5,インジケーター,設定,追加,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

インジケーターには様々な種類があります、今回はトレンド系の、移動平均線を追加してみましょう。Moving Average(移動平均線)を選択。

これはある期間の値段の平均を線にして表示してくれるインジケーターです。

インジケーター,移動平均線,設定,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

移動平均線の設定画面に行きますので、今回はデフォルトの設定で大丈夫です。

右上の完了を押します。

インジケーター,移動平均線,表示,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

このように真ん中に赤い線が表示されました。

まだ使い方は分からないと思いますが、色々なインジケーターを試すことが出来ます。

インジケーターの削除や調整方法

削除方法,インジケーター,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

たくさん追加しすぎては逆に見にくいので、インジケーターを削除する方法を解説します。

先ほどのfのマークから設定画面に行き、Moving Averageを左にスワイプしましょう。

すると右に削除ボタンが現れますので、そちらを押すと削除が出来ます。

長押しで選択,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

またここからはMT5のみの機能ですが、チャート上で長押しをすると、オシレーターの枠の長さを調整できます。

オシレーター,幅,調節,MT5,,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

白い点をスワイプすることで、お好みで幅の調整が出来ます。

右の×マークを押すと、すべてのインジケーターの一括削除が出来ます。

色々なインジケーターを試してみよう

いかがだったでしょうか。これでインジケーターは自由に選択することが出来ます。

まだどれがどのような機能をしているのか分からないかもしれませんが、少しずつ覚えていきましょう。複数のインジケーターやオシレーターを組み合わせる人もいますし、使い方は多種多様です。色々なインジケーターを試してみると良いでしょう。

インジケーターの詳しい種類を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

【完全制覇】MT5のインジケーター一覧と使い方の解説
MT5のインジケーターの一覧 今回はMT5の全種類、56個のインジケーターの使い方全てを解説します。各系統別に初心者でも分かりやすく解説し...

MT5の使い方、注文方法

それではMT5の基本的な使い方、注文方法を解説していきます。

まずホーム画面にあるMT5を開きます。

気配値 通貨ペア 選択,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

左下の気配値をタップすると、各通貨ペアの値段の一覧が表示されます。

ここにあるもの以外を追加したい場合は右上の+を押して追加が出来ます。

今回は基本的なUSDJPYのチャート(値動きが分かるグラフ)を見ていきたいと思います。

USDJPYの所をタップします。

MT5 チャート MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

するとこのように表示されるので、チャートを押しましょう。

MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

するとドル円のチャートが表示されました。

縦軸が値段横軸が時間になっています。時間は日本時間ではないので注意。

土日は相場がお休みなのでチャートは動きませんが、設定だけなら出来ます。

上にある大きなチャートとは別に、下に青いグラフがありますが、これはRSIというオシレーターです。売られすぎ、買われすぎを判断するツールになります。

今は気にしなくても大丈夫です。

時間足の設定方法

MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

現在左上にH1と表示されています。チャートはロウソク足が並んだもので表示されていきます。

この場合ロウソク足が1時間ごとに1本表示されるという事になります。

この設定を時間足設定と言います。

チャートを見る際に色々な時間足でチャートを見ますので、左上をタップして時間足の変更が出来ます。

M1=1分足

M5=5分足

M15=15分足

M30=30分足

H1=1時間足

H4=4時間足

D1=日足

W1=週足

MN=月足

となります。

今回はM5を選択しておきましょう。

ワンクリックトレードの設定方法

ワンクリックトレード スマホ MT5,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

右上のワンクリックトレードマークを押します。

この設定をしておくとチャート画面から簡単に注文できるようになり、非常に便利です。

旧バージョンのMT4では出来なかった機能です。

利用規約,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

ワンクリックで取引が出来ますので、注意事項に同意しておきましょう。

これらの規約に目を通し、同意するにチェックを入れ完了を押しましょう。

MT5 ワンクリックモード ロット 変更 MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

するとこのようにBUY(買い)ボタンと、SELL(売り)ボタンが表示されます。

ここを押すだけで簡単に注文が出来ます。

真ん中の数字はロット数量です。どれだけ注文するかを決めます。

ロット数について詳しく知りたい方はこちら

【初心者必見】FXのPips(ピップス)とは?ロットとPipsの計算方法。
Pipsとは Pips=Percentage in Pointsの略であり、あるポイントでの1パーセントという意味です。 よくFXト...

初めは少なめにしてやってみましょう。今回は0.5ロットで注文していきます。

MT5 買い 注文,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

タイミングをみて上がりそうと思ったところでBUYボタンを押してみましょう。

するとチャート上に注文番号と、buy0.50という表示のあるラインが表示されました。

このラインを見ればどこで買ったのかが一目で分かりますね。

MT5 損益 マイナス,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

それでは真ん中下のトレードをクリックしてみましょう。

ここではさっき買ったポジションや、残高の確認が行えます。

念のため用語の解説をしておきます。

残高=保有ポジションの損益を含まない口座の残高です。注文前にあった口座残高になります。

有効額=保有ポジションの損益も含めた金額です。

証拠金=保有ポジションで使用した金額です。

可能額=有効額から証拠金を引いた金額になります。ポジションを追加する場合はこの金額から取引出来ます。

証拠金率=有効額に対する証拠金の割合です。この割合が20%以下になると強制的にポジションが決済されてしまうので注意。ロットを上げすぎたりポジションを増やしすぎると低下します。

現在はマイナス135円になっています。

しばらく待ってみます。

損益 MT5,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

口座のポジションがプラスになると青字で表示されます。

449円のプラスです。決済してみましょう。

持っているポジションの枠をタップします。

ポジション決済 MT5,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

ポジション決済を押します。

MT5 決済 方法 ボタン,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

このような画面になります。

下にはさらに短いティックチャートが表示されています。

真ん中オレンジの決済ボタンを押すと決済が出来ます。

残高 決済後,MT5,使い方,取引方法,チャートの表示方法,時間足の設定,ワンクリックトレード,ロット,用語解説,可能額,残高,証拠金,証拠金率,スマホ

トレード画面で保有ポジションが決済されました。

残高は先ほど利益になった493円が加わった残高になりました。

売りから入る場合もSELLを押せばお同じような手順で出来ます。

売りから入る場合は下がった時に利益が出ますので、間違っても決済がSELLだと勘違いしないように注意しましょう。

この注文と決済の方法が分かればもう取引が出来ますので、しっかりとマスターしましょう。

MT5の指値(Limit)逆指値(Stop)注文方法の解説。

次はMT5における注文方法である、指値注文(Limit)、逆指値注文(Stop)について解説していきます。たかが注文方法と思うかもしれませんが、注文方法一つでトレードの利益も大きく変わることがあります。なるべく有利な位置でエントリーするためにも、しっかりと覚えておく必要があります。MT5の新機能であるStop Limit注文につきましては後で手法と合わせて解説します。

指値注文とは

指値注文とは、この値段まで値段が下がったら買う(上がったら売る)という予約をすることが出来る注文方法です。例えばドル円が101円の時に100円で指値買い注文を出しておけば、100円になった時に自動で買い注文が入ります。買いの場合は現在の値段より下の値段に予約をし、売りの場合は現在の値段より上の値段に予約注文が出来ます。

逆指値注文とは

逆指値注文は損切注文でも同じように呼ばれるためややこしいですが、指値注文の逆で、現在のレートより上の値段で買い予約、現在のレートより下の値段で売り予約をする注文になります。例えば現在レートが101円の時に102円で逆指値買い注文を入れると、102円になった時に買い注文が入ります。使用例としては、高くなったらもっと上がるだろうと考え、高くなったら買いたい!という場合に有効です。

指値注文実用例

それでは実際に指値注文を利用したトレードをしてみます。

mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

チャートをタップするとこのように表示されるのでトレードを選択します。

トレードメニューの右上+からも選択できます。

注文方法,buy limit,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

即時実行となっていると成行注文(現在レートでの注文)になってしまいますので、Buy Limitを選択。

売りの場合はSell Limitを選択します。

注文,値段設定,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

次に値段の設定をします。現在レートより下の値段でないと注文できませんので注意してください。損切注文であるストップロス、利益確定注文であるテイクプロフィットは任意で入力出来ます。ここで入力しなくても後から付け加える事も出来ます。有効期限を設定すると何時何分にその注文を取り消すという設定も出来ます。設定が出来たら発注してみましょう。

指値注文,チャート,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

チャート上には先ほどの注文がラインとなって表示されます。このラインに達すると注文が約定されます。

指値注文,待ち時間,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

注文が通るまでplacedという表示になっています。

チャート,注文が約定,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

注文が約定し上昇していきました。

利益,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

placedから損益表示に変わりました。

指値注文は成行注文より冷静にトレードが出来るかもしれません。

成行でトレードをしているとどうしても目先の値動きに翻弄されてしまう事もあるでしょうから、しっかりと計画的にトレードをしたい方や、チャートを見続けられない人にはお勧めの注文方法ですね。

逆指値注文実用例

buy stop,注文,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

先程と同じようにトレードからBuy StopもしくはSell Stopを選択します。

Buy Stop,値段設定,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

Buy Stopの場合は現在レートより上の値段、Sell Stopの場合は現在レートより下の値段で設定します。ストップロス、テイクプロフィット等も任意で入力します。

チャート表示,ライン,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

注文をするとこちらのようにチャート上にラインが表示されます。このラインに達すると注文が約定されます。

約定,逆指値買い注文,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

その後一気に上昇して行きました。

逆指値買い注文,利益,mt5,指値注文,スマホ,逆指値,使い方,方法

このように逆指値買い注文は一見不利な注文のように見えますが、勢いよく上昇した時に上手く約定してくれたり、ここまで上がったら買いだという時に非常に便利な注文方法です。

どちらの注文方法も便利ですので是非活用してみてはいかがでしょうか。

損切注文の設定方法とOCO注文

FXをやっていると、どうしてもプラスになるまで待っていようと思ってしまうものです。しかしある程度まで下がってしまうと損失が膨らんでしまい、強制ロスカットという事もあり得ますので、こまめに損切を行い、少ない損失で済ませることによって、次のトレードでの利益を大きくしていく事が大切です。それでは損切の設定方法を見ていきましょう。

損切の設定方法

MT5,損切注文,仕方,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ,

もっているポジションをそのまま決済すればその時点で損切りされますが、今回はこのラインまで来たら損切りするという注文をしていきます。

まず損失の出ているポジションをタップし、ポジション変更を押します。

MT5,損切り,注文変更,ライン,設定,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

ストップロス(損切り)のラインを決めます。

XMの場合、現在のレートから4ピップス以上離れていないと設定できないので注意。

ちなみにテイクプロフィットは利益確定ラインです。

「ここまで来たら決済をして利益を確保したい」という時に使いますので、覚えておきましょう。両方同時に設定することも可能です。

損切り,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

値段が設定したラインに達すると損切が執行されます。

このように履歴を見ると損益を確認できます。

OCO注文のやり方

また、注文を入れる前にあらかじめ損切ラインを決めておくこともできます。

注文,損切,あらかじめ,OCO注文,MT5,損切り,注文方法,設定方法,oco注文,損切ライン,スマホ

購入時にワンクリックトレードにせずに、トレード画面右上+を押すとこの画面に行きます。

ここでストップロスの値段を設定してから注文をすれば大丈夫です。

これで利確と損切を決めておけば、相場を見ている必要はなくなります。

このように2つの注文を同時に出しておく注文をOCO注文と言います。

損切の設定をする事で、リスク管理を行うように心がけましょう。

FXで利益を得るためには、少ない損失で抑え、利益は大きくすることです。

OCO注文によって利益確定ラインを先に決定しておくことで、利益が出た時に欲が出て「もっと伸びろ!まだ上がる!」といつまでも利確出来ずにいるという事を防ぐことが出来ます。

エントリーしたらまず損切を入れておくという事は癖にしておきましょう。

デモトレードで覚えておくべき3つの知識

1.デモトレードは完全に無料で行うことが出来ます。

ただし、90日間ポジションを保有せず、取引が無い場合は休眠口座となり、自動的にロックされてしまい、使えなくなってしまうので注意。

その場合はサポートに連絡して解除してもらうか、新しいデモ口座を作りましょう。

2.同一のメールアドレスで5つまでデモ口座を作ることが可能。

他の口座タイプを試したり、資金をリセットしてやり直したい時には新しく口座を作り直しましょう。

3.実際の約定力やレートが微妙に違うので注意。

仮想の取引なので、もちろん顧客同士での取引にはなっていません。リアルトレードでは約定が若干遅れたり、スプレッドの開き方も変わったりするので、そういった細かい部分までは再現されないので注意しましょう。

デモトレードとリアルは違うので注意

デモトレードはあくまでFXの体験をするための物です。

実際のお金を使用していない分、気軽に取引が出来てしまいます。

そのため、実際では取らないようなリスクを取ってトレードをしたり、リスク管理を怠ってしまう可能性もあります。

リアルトレードでは誰しも真剣になりますから、大金をかけると心拍数も上がりやすくなるでしょう。

そういった事を踏まえても、あまりデモトレードを参考にしすぎると、リアルトレードとのギャップに驚くかもしれません。

デモトレードは口座の使用感を確かめたり、MT5の使い方を学ぶのに適しています。ただし、デモで勝てたからと言って、やはり実際の取引とは異なる点に注意しましょう。

やはり実際のお金で取引をすることで、メンタルも鍛えられますし、リスク管理の大切さも学べますので、ある程度デモをやったらリアルでも実践していきましょう。

リアル口座の開設はこちら↓

関連記事

【スマホ版】MT5、ログインできない時の対処法

XMのリアル口座、MT5にログインできない時に一発で解決できる方法。ログイン方法手順も解説。
XM、MT5のログイン方法をお探しですか?この記事ではXMのMT5でのインストールからログインの手順、ログインできない時の対処法をまとめています。無効な口座、回線不通、Invalid accountなどが表示されたら対処法がありますので、しっかりと手順通り解決策を探していきましょう。

MT5の初期設定から使い方まで

MT5・スマホの使い方を解説。簡単に出来るおすすめの設定方法。
スマートフォン対応のアプリであるMT5の使い方をお探しですか?注文方法から、初期設定など、初心者でも分かりやすいように細かい部分まで徹底解説したマニュアルになっております。これから始める初心者の方や、外出先でスマホでの取引を行いたい方はしっかりとマスターしましょう。

【PC版】MT5のインストールからログイン方法、使い方の解説

【完全網羅】MT5、PCでの使い方を現役プロが解説!
MT5の使い方のPC版をお探しですか?このマニュアルではMT5のインストールとログイン方法、初期画面設定、チャート設定、時間足設定、注文方法、ワンクリックトレード設定、その他注文方法やインジケーターの設定方法についても網羅しています。初心者の方でも安心して正しい知識を学べます。

XMの入出金方法

【手順付き解説】XMの入金と出金方法、国内銀行送金またはクレジットカード入金をする方法
XMに入金する方法 デモトレードと実際のお金では緊張感も違いますので、まずは少しずつでも入金をして実際のトレードに慣れていく必要があります...