【最新版】XMの入金方法や入金手数料について徹底解説!国内銀行送金は出金時の制限が少ない?

XMでは複数の入金方法を選択できますが、入金時に掛かる手数料や口座への反映時間がすべて異なります。今回はXMの「入金方法」「手数料」について詳しく解説していきます。また出金時に役立つ情報についても紹介するので、参考にしてください。

XMの入金方法

XMでは6種類の入金方法が選択できます。

入金方法一覧

入金方法 入金手数料 最低入金額 口座への反映時間
国内銀行送金 無料*1 1万円(推奨)*2 30分~1時間
VISAカード 無料 500円 即時
JCBカード 無料 1万円 即時
BitWallet 無料 500円 即時~30分
SticPay 無料 500円 即時~30分
BXONEWallet 無料 500円 即時~30分
  1. 1万円以下の入金申請をした場合は980円の入金手数料が掛かります。(別途振込手数料が必要)
  2. 最低入金額は500円ですが1万円以下の場合、入金手数料980円+振込手数料400円前後が掛かるため1万円以上の入金をおすすめします。(手数料が入金額を上回っている時は入金の手続きが行われないので注意しましょう)

XM,入金画面,

XMの入金方法は大きく分けて3種類

XMでは6種類の入金方法が選べますが、特徴別では「クレジットカード」「オンラインウォレット」「国内銀行送金」の3つで分けることができます。

それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

手数料無料で即時反映のクレジットカード

クレジットカードは「入金手数料無料」「口座への反映時間が即時」などの特徴があります。また最低入金額が500円からになっているので、できるだけ早く入金したい時におすすめの入金方法と言えるでしょう。

ただし「JCBカードは最低入金額が1万円」「使用できるカードがVISAとJCBしかない」などの制限があるので、クレジットカードのメリットを活かせない可能性もあります。またJCBカードに限り、月額75万円以上の入金はできないので覚えておきましょう。

オンラインウォレットは入金手段が豊富

オンラインウォレットでの入金は「BitWallet」「SticPay」「BXONEWallet」の3種類から選べます。オンラインウォレットは他の入金方法と比べて、多くの入金手段を選択できるというメリットがあります。

オンラインウォレットへの入金手段

  • 振込入金
  • クレジットカード入金
  • ビットコイン入金

XMでは利用不可となっているクレジットカードを使うことができますし、ビットコインでの入金も可能です。XMの入金手段で最も多くの種類を選ぶことが可能なので、気軽に利用できる入金方法と言えるでしょう。

ただしXMの口座へ反映させるためには「オンラインウォレットへの入金」「オンラインウォレットからXMへ入金」と2回の処理をしなければなりません。またXMへの入金は手数料が無料ですが、オンラインウォレットへ入金する時には入金額に対して最大で8%の入金手数料が掛かります。

オンラインウォレットへの入金手数料一覧

入金手段  BitWallet SticPay BXONEWallet
銀行送金 0%~ 1% 1%
クレジットカード 5%~8% 3.85% 利用不可

オンラインウォレットでの入金はクレジットカードよりも時間と手数料が掛かるというデメリットがあるので、覚えておきましょう。

時間と手数料が掛かる国内銀行送金

国内銀行送金は他の入金方法と比べて「口座に反映するまでの時間」「入金手数料」が多く掛かります。また振込手数料も掛かるので、入金方法としてはデメリットが多いと言えるでしょう。

ただし1万円以上の入金をすることで入金手数料が無料になるので、国内銀行送金を利用する時は入金額が1万円以上になるようにしましょう。

また利益を出金する時は銀行送金を利用しなければならないので、入金時に銀行送金を利用することで入出金ルートを1本化できるといったメリットもあります。

XMへ入金する時の注意点

XMでは入金の手順を間違えると入金できないことがあります。特に国内銀行送金に関してはルールが多いので注意しなければなりません。国内銀行送金のルールやクレジットカードを利用した時に入金拒否となる理由のついて詳しく説明しますので、入金時の参考にしてください。

注意点1.国内銀行送金は15:00を過ぎると翌日扱いになる

国内銀行送金は銀行の窓口が閉まる15:00以降に入金すると、口座に反映されるのは翌日になるので注意しましょう。

また14:50~15:00の時間帯は窓口が閉まる寸前なので、入金処理が間に合わない可能性があります。国内銀行送金を利用して入金する時は、時間ギリギリでの入金は避けたほうが良いと言えるでしょう。

注意点2.振込名義人は氏名とMT4(MT5)の口座番号を入力

国内銀行送金を利用する時に振込名義人を入力しますが、必ず「氏名をローマ字」「MT4、MT5の口座番号」の両方を入力するようにしましょう。

入力しなかったとしても振込名義人が間違っていなければXMの口座へ反映されますが、XM側が確認するのに時間が掛かってしまうため、通常よりも口座に反映されるのが遅くなる可能性があります。

振込名義人の入力例

  • TARO TANAKA 〇〇〇〇〇〇〇〇←MT4、MT5の口座番号

また振込名義人の入力を間違えてしまった時は、XMのメールサポートへ問い合わせをすれば対応してもらえますので、間違えたことをXMに伝えて入金状況を確認してもらいましょう。

注意点3.クレジットカードで入金拒否となる2つの理由

XMでは使用可能なクレジットカードで入金しているにも関わらず、入金拒否される時があります。

入金拒否の理由

  • カード会社が海外FXへの使用を拒否している
  • セキュリティが作動した

「楽天」「三井住友」などがカード会社、「VISA」「JCB」などはカードブランドを指しています。

カード会社が海外FXへの使用を拒否しているのは「日本の金融庁が圧力を掛けているから」と言われています。「海外へお金が流れることを懸念している」とされてますが、海外FX会社が日本向けの金融ライセンスを良く変更することからも、金融庁からの圧力が無いとは言い切れません。

カード会社が入金を拒否している場合はクレジットカードでの入金は不可能なので、他の入金方法を利用するようにしましょう。

セキュリティが作動した場合は、カード会社へ連絡すればクレジットカードでの入金は可能です。

XMは海外FX会社なので、クレジットカードを利用して入金すると「海外で不正利用されている」と判断され支払いができなくことがあります。

セキュリティが作動した時は本人確認が取れるまではカードでの支払いはできません。「海外FXで使用する」「XMへの入金」ということをカード会社に伝えれば問題ありませんので、入金できなかった時はカード会社へ連絡してみましょう。

注意点4.国内銀行送金以外は利益を出金できない

時間が掛からず入金できるクレジットカードやオンラインウォレットは便利です。ただし両方とも入金額と同額までしか出金できません

FXはお金を増やすために利用するものなので、出金時のことも考えながら入金する必要があります。

「手数料が無料」「口座への反映時間が早い」ということだけの理由で入金方法を決めるのはやめましょう。

国内銀行送金ですべての手数料を無料にする方法

国内銀行送金では「入金手数料」「振込手数料」が掛かりますが2つの条件を満たせばXMの口座へ入金するまでに掛かる手数料をすべて無料にすることができます。

手数料を無料にする方法

  • XMが指定する銀行と同じ銀行の口座から1万円以上の入金をする

XMが指定する銀行と同じ銀行の口座から振込をすれば振込手数料は無料になります。入金手数料に関しては1万円以上の入金であれば無料なので、「指定銀行と同じ銀行の口座」「1万円以上」という2つの条件を満たせば、国内銀行送金で手数料を取られることはありません。

*XMが指定する銀行については「会員ページ」の「資金を入金する」から「Local Bank Transfer(銀行送金)」をクリックすれば確認できます。

国内銀行送金をおすすめする理由

「口座へ反映されるまでの時間が掛かる」国内銀行送金をおすすめする理由は「出金時のルール」が関係しています。

出金時の優位性と着金日数

XM口座の資金を出金する時は、入金とは違い出金方法を自由に選ぶことができません。マネーロンダリングを防止するために出金できる順番が決められています。

出金時の優位性

  • クレジットカード > オンラインウォレット > 国内銀行送金

クレジットカードで入金をしていた場合、入金した金額と同額をクレジットカードで出金するまでは他の出金方法を選ぶことはできません。またクレジットカードで出金した場合はショッピングのキャンセル扱いになるため、自分の口座へお金が振り込まれるまで1~2ヶ月掛かります。

出金申請をしてから着金するまでの目安

クレジットカード オンラインウォレット 海外銀行送金
1~2ヶ月 即時~30分 2~5日

*銀行振込は入金時は国内、出金時は海外の扱いになります。

オンラインウォレットの着金日数は早いですが、「入金時に手数料が掛かる」「利益は出金できない」といったデメリットがあるので、良い入金方法とは言い切れません。

国内銀行送金は時間が掛かることを除けば、入金時のデメリットは無くなります。クレジットカードやオンラインウォレットにもメリットはありますが、利益を出金できなければFXをやる意味がありません。入金方法は出金時のことも考えながら選択したほうが良いと言えるでしょう。

XMで資金を入金する手順について

入金する時は公式ホームぺージへアクセスして「会員ログイン」をクリックしたあと、ログインをして「資金を入金する」を選択します。

XM,入金,会員ページ,

入金方法一覧が表示されるので、入金方法を選択しましょう。

XM,入金,入金方法一覧,

画面上部に注意事項が記載されてるので、入金する前に必ず確認しましょう。

XM,入金,VISAカード,入金画面,

金額を入力して「入金」をクリックすると個人情報を入力する画面へ移動します。オンラインウォレットを選択した場合は、上記の画面で口座の入力が必要になることもあるので覚えておきましょう。

また国内銀行送金は会員ページからの入金はできません。XMの指定銀行情報しか記載されてませんので、ネットバンクやATMを利用して振込をする必要があります。

XMへの入金方法は状況に応じて使い分ける

入金方法はそれぞれメリット・デメリットがあるので、1番良い入金方法はその時の状況によって大きく変わります。

状況に合わせた入金方法の選択例

  • 急ぎで資金を追加する必要がある=クレジットカード
  • 現金が手元に無い、またはXMで使用可能なクレジットカードを所有していない=オンラインウォレット
  • 時間に余裕がある+利益の出金に備えたい=国内銀行送金

入金方法の特徴を理解していれば手数料を抑えることもできますし、取引に支障が出ないようにもできます。また出金時のデメリットも減らせるので、入金方法を選択する時は慎重に行うようにしましょう。