海外FXの始め方

初心者がなぜ海外FXを始めるべきなのか

海外FXの魅力として、日本国内より高いレバレッジがあります。

通常日本の金融庁によるFXのレバレッジ規制は、2010年8月に50倍以下、2011年8月からは25倍以下となりました。

そして今後10倍までに引き下げられる可能性もあるとの見解もあります。

海外FX,始め方,レバレッジ,有利,

そもそもFX取引ではレバレッジは高ければ高いほど効率よく稼げるのです。

多くの人はレバレッジが高いとリスクが高いと思い込んでいますが、

実際には低レバレッジの方が多くのトレード回数を重ねることにより、

トレード一回一回の精度も下がってしまうため、逆にリスクが高く稼ぎにくいのです。

海外FX特有のハイレバレッジであれば、証拠金維持率を保つことが出来るため、ロット調整の自由が利き、強制ロスカットのリスクも抑えることが出来るのです。

ここで勘違いをしているために、多くの初心者の方は国内口座で稼ぐことが出来ず、後になって海外口座に乗り換えるという事が非常に多くなるのです。

せっかく投資をしているのにレバレッジが低く、時間もかかるようでは本末転倒です。

海外口座では手数料が無く、スプレッドが証券会社の手数料になります。

レバレッジの倍率と手数料の金額を比較しても、最終的に資金効率の良い海外口座の方が実質安いという事になります。

これらの理由から多くのプロトレーダーは海外口座で取引しています。

おすすめの海外FX口座

海外口座で借金(追証)になることは一切ない

海外FX,始め方,追証,借金,ゼロカット,

そもそもロットを上げすぎるようなギャンブルに近いトレードをしない限り、強制ロスカットになる事はありません。しかし、国内口座において、例えばスイスフランショックのような大暴落が起きた際に、買い手がつかなくなって預けている資金以上に損失を出してしまう事があります。これを追証(追加保証金の請求)と言い、証券会社に超過分を支払わなければいけません。

海外口座であればゼロカットシステムがあるため、預けているお金以上に損をするという事はありません。超過分は証券会社が負担してくれる仕組みになっています。

後から請求される事もありませんから、口座がマイナスになる事は一切ありません。

これは海外では普通の取り組みですが、日本のFXだけを見ていると、いかに日本のFX会社の規制が厳しいかが分かりますね。

FXの事をよく知らない初心者で、何も知らずに国内口座に多額の資金を入れたとしましょう。

もし大暴落に遭遇してしまえば、借金地獄もありえるという事です。

初心者にも優しいのが海外FXです。これからFXを始める方にもおすすめです。

国内と海外の取引方法の違い

海外FX,始め方,

国内では相対取引(あいたいとりひき)と言い、投資家が注文を発注した後、証券会社のディーラーを通します。

すると証券会社の利益のために不利なレートで通されてしまうというリスクもあるため、

透明性が低いのです。(ノミ行為)

国内業者では顧客が損をすればするほど、証券会社の利益が出るという仕組みになっているため、このような不利な状況下に置かれている事をほとんどの人は知りません。

しかし海外口座ではNDD方式(ノーディーリング方式)といって、ディーラーを通さない、顧客と顧客同士の取引なので、不利なレートで通されることもなく、透明性が高いフェアな取引が行えるのです。

顧客同士と取引をする際に証券会社を通しているのが国内口座、顧客と直接取引が出来るのが海外口座という事です。

FXでは売り手と買い手がマッチせず、約定拒否(リクオート)されるという事もあります。

特に国内口座ではこの約定拒否が非常に起こりやすいです。

しかし、海外口座では直接顧客同士の取引になるため、そのように約定拒否が起こることもありません。

これはここぞというチャンスを逃さないために重要な要素の一つになります。

スキャルピング等の手法を利用する方は特に海外口座を使わなければ難しいでしょう。

国内口座ではスキャルピングが禁止されている場合もあり、最悪口座を凍結されてしまうリスクもあります。

海外口座ではスキャルピング専用の口座もありますから、自由な取引が可能です。

証券会社が禁止している取引(2口座間での両建て等)をしない限り、口座が凍結されるという心配もありません

おすすめの海外FX口座

世界標準のプラットホーム

FXでは大衆心理を読み解きチャートを理解して分析する必要がありますから、使っているソフトウェアも多くの人が使っているものを使った方が良いに決まっています。

そこで、世界で一番多くのトレーダーに愛用されているMT4,最新版のMT5を利用するべきです。

MT5のチャート画面↓

海外FX 始め方

海外FXのプラットホームやアプリの利点として、自由度の高さが特徴的です。

基本的な取引に加え、100種類以上のインジケーター、便利な発注の種類やトレーリングストップ機能など、

FXトレーダーに必要な機能が初期で実装されており、インターネット上で公開されているオリジナルのインジケーター等を使用する事も出来ますし、あなたがプログラムを書いてインジケーターや自動売買ツールを使用することも出来ます。

もちろん基本的な操作方法さえ覚えてしまえば難しくはなく、慣れればこの使いやすさから、国内証券のアプリには戻ることが出来なくなるでしょう。

特に、トレーリングストップ機能や、特殊な発注機能は国内口座には実装されておらず、

後から欲しい機能があっても追加することは出来ません。

MT4,MT5であれば、欲しい機能があればネット上に無料のツール等が配布されているため、それらのインジケーターやプログラムを利用して機能を追加することが出来ます。

例えば発注した後に自動で損切注文を設定してくれる仕組みにしたいと思えば、EAを追加して完全に再現することが出来ます。

追加方法も簡単ですし、徐々に慣れていけば物凄い力を発揮します。

MT4の方がネット上に配布されているインジケーターの量は多いですが、MT5なら初期でインジケーターが100種類以上、特別な注文方法(buy stop limit注文)などが実装されています。

個人的にはMT5の方が改善された箇所が多く、使いやすいと思います。

海外FXを使うとFX取引の自由度も増し、利益の向上にも繋がります。

海外FXのデメリット

海外FXのデメリットは、はっきり言ってあまりありません。しかし、レバレッジが高い分、資金管理を怠れば損失も大きくなる事には注意が必要です。

発注した後にロスカット(損切り)をきちんと入れておくなどの対応は必須になります。

低レバレッジで少しずつ稼ぐのなら、肉体労働をしているのと変わりません。

レバレッジを活用した投資を行う事で、ここまで簡単に短時間で利益を上げることが出来ますから、活用しない手は無いでしょう。

海外口座を否定する意見があると思いますが、それは海外口座を実際に使っていない人の意見です。

海外口座というだけで怪しいというイメージを持つ人も一定数おり、使ってもいないのに否定する人がいます。

また、多くの方が不安に思うのは海外に資金を預けるという事でしょう。私の使用している口座では分別保管が行われており、仮に証券会社が倒産したとしても、AIG保険(アメリカン・インターナショナル・グループ)に入っている会社なので、1億円までは必ず返還される仕組みになっています。

海外FXで出金拒否などと噂を聞くこともありますが、私の使っている会社では一切そういったことはありません。一部の悪徳業者を除いて、よっぽどそのような事は無いでしょう。

また、海外口座は日本語対応している業者も多く、専属の日本人サポーターがいる証券会社では、質問などの丁寧なサポートも受けられるため、これから始める際に強い味方になってくれるでしょう。

プロご用達の海外FX口座

こちらがおすすめの海外口座です。こちらのバナーから登録で3000円の取引ボーナス、最大200万円の入金ボーナスが貰えます!↓
海外FX,始め方,

どうでしょうか、しっかりと日本語対応がされていて、日本語サポートも充実していますので、英語が出来なくても一切心配ありません。

当サイトではこのXMという会社をお勧めしております。

この会社はキプロスというイギリス領タックスヘイブンに所在するグローバルFXの会社であり、世界数十か国の政府からライセンスを得ている信頼できるFX,先物の会社です。

今回海外FXのメリットを説明しましたが、全てを満たしている会社であり、最大レバレッジ888倍、ゼロカットシステム、NDD方式、日本語対応、日本人サポート、最大200万円のボーナスもあります。

こちらから簡単に口座開設をして頂けます。

最大200万円ボーナスは、初回入金額に応じて付与されるので、例えば5万円入金したら5万円のボーナス、つまり10万円で取引が出来ます。

このボーナスによって資金効率も上がり、証拠金維持率を保つことが出来ますので、活用しない手は無いでしょう。

また、スキャルピング用の口座である、ZERO口座ではスプレッドがほぼ0で取引が出来ます。

細かい値動きで売買益を狙う場合にはおすすめの口座です。

それぞれの口座タイプ比較はこちら

まずはデモトレードを始めよう!

海外FXを始めるにあたって右も左も分からない、そんなあなたがいきなり実際のお金で取引をするのは怖いと感じるでしょう。そこで、XMではデモ口座の作成が無料で出来ます。

デモトレードで操作方法や注文方法を覚えてから実際のトレードに移れば安心できるでしょう。

デモ口座の開設はこちら

デモ口座の開設方法はこちら

海外FXを始めて億トレーダーになるまでの道のり

海外FXを始め、将来億トレーダーになるためには、まず少ない資金でも良いので、しっかりと元手を作ってください。

最低5万円から始められる海外FXですが、やはり資金が大きいに越したことはありません。

資金が少ないと、一回に大きなリスクを取ろうと焦ってしまう事が多いからです。

そうならないために、まずは仕事で貯めた資金や、不要なものを売るなどして元手を作りましょう。

そしてロットを上げすぎないよう、資金管理をしっかりと行う事で、海外口座のハイレバレッジを生かすことが出来ます。

これから始める方に覚えておいて欲しい事は、決して海外FXはギャンブルのために行うための

大きな利益を出したいがためにリスクを軽視して、ロットを上げすぎたりしないように気を付けましょう。

もちろんロットは最大限に高めたほうが良いのですが、損切の位置をしっかりと決めておいたり、一回の損失許容量を把握してトレードを行うようにしましょう。

そして、きちんと自分自身の手法に則り、ルール通りに淡々とトレードをしていきましょう。

一回一回のトレードで「買った、負けた」と一喜一憂するのではなく、長期的に資産を増やしていけるトレード手法、そしてリスク管理を忘れずに、海外FXのハイレバレッジを生かしていきましょう。

投資は自己責任で、借金さえしなければ恐れる事はありません。

どんなに損をしても借金にはなりませんから、初心者のうちは失敗して学ぶ、一年後、二年後に回収出来れば良いという気持ちで、長い目で諦めないように取り組んで続けていきましょう。元手が数十万円の人は100万円を、元手が100万円の人は1000万円を目指して、少しずつ頑張っていきましょう。

【最大レバレッジ888倍!XM Tradingが億り人への第一歩!】

口座開設、詳細はこちら↓最大50万円ボーナスをGET!

海外FX,始め方,

いつまでデモトレードを続けますか?

リアルトレードこそ億り人への最短ルートです!

次の記事

XM 海外FX初心者におすすめです!↓ 口座開設をしよう! FXトレードを始めるためには、まず口座の開設が必要です。口座...

スキル販売サイト、ココナラで最強手法を公開中!!

これから海外FXを始める人にもおすすめです!詳細はこちら↓

時間がないサラリーマンでも勝てる!3DaysFX 楽しく稼げるスイングトレード術

私の知識や経験が皆様のお役に立てれば幸いです。 スキル販売サイト、「ココナラ」ではオリジナルのFX教材を販売し、大ヒット商品になりました。FXランキング1位を獲得し、多くの方から稼げたとの報告を頂いております。